ボケリン・ママリンの観察日記

10月31日(日)雨だけど、いい日曜日でした。

本日お昼の12時まで寝ていたママリン。
が、私が起きていた8時から、1時間おきにムクッと起きて「あっ、よかった。あんた、おってくれたん」「あっ、あんたおるの。一人になったと思ったわ」「あっこちゃん。あっ、いたいた。よかったぁ」と、寝続ける。
日曜日は、ほっておくと昼頃まで寝ている。それなりにお疲れなんだろう。

さて、今日は雨だけど、猫たちのカリカリを買い天神橋まで行かなければならない。
猫たちの朝ご飯は缶詰を奮発したが、カリカリはスッカラカンなのだ。
で、昼過ぎに、ボチボチと歩いて出発である。
ここ最近は、野菜が主食のようなメニューばかりだったので、ガッと焼き肉を食べたくなった私「ママ、昼ご飯は、焼き肉、奮発しよか!」で、どこの店にしようかと楽しい思案。
途中、ママリンに「お寿司とお好み焼きと焼き肉のどれが食べたい?」と聞くと「なんでもええわ」。
また、しばらく歩いて「お寿司とお好み焼きと焼き肉のどれが食べたい?」と聞くと「あんたが食べたいもんにしたらいいやん」。
そろそろ天五に近づいてきたので、「お寿司とお好み焼きと、ジュージュー焼き肉で生ビールのどれが食べたい?」と聞くと「焼き肉、以外が、いい」。ハァ〜、そう、がっくり。

で、昼時にも関わらず、うまく席があいていた春駒寿司に入る。
さば、あじ、いか、甘エビ、ハマチ、再あじ、ネギトロ巻き、煮あなご、ビンビールで2050円。
焼き肉より、安くついたし「美味しいわぁ〜」連発のママだったので、まっ、いいか。

天満市場での買い物と猫のカリカリ2袋で、私のリックはパンパンとなり、地下鉄で帰るつもりが、ママリンは、歩いて帰りたいと言う。
私の重そうなリックを見て、「私が背負うわ」と無謀な提案をするママリン、「重いからやめとき」と言うのに「持ちたい、背負いたい」ときかないので、背負ってもらう。
「重いやろぉ」と聞くと「たいしたことないわ」と強気な発言。こういう時の意地の張り方は、なかなか根性あるなと、いつも思う。が、南森町あたりで、バトンタッチ。

e0200261_17121226.jpge0200261_17123176.jpg4時に家について、梨と柿をむいてもらう。テーブルに持って来てくれた時は、柿が半分だけになっている。柿大好きなママリン、たぶん、むきながら半分、つまみ食いしたのだろう。
で、テレビで漫才をやっていて、不覚にも笑ってしまい「あんたも、漫才で、笑うんやね。あんたが笑うぐらいやったら、面白いんやろおぉ」、「はい、おもろかったわ」。

5時すぎより晩ご飯。昨日の残りの鶏のスープに、キノコ類や豆腐とうどんを入れたのと、焼き鳥、切り干し大根入りのきんぴらごぼうのヘルシーさ。
たいへんよく食べましたで、また白ワインでチビチビやってる私の皿類が空くのを待ち構えているママリン。空いたそばから持って行って、洗いにかかる。気ぜわしい。
でも、ここは丁寧にお礼を述べておく。
「ありがとう。私、飲んでるから、助かるわぁ」
「いやいや、あんた、ご飯作ってくれてんやから、これぐらいのことは、させてもらいますわ」。
で、
「私、ここに居ていい? 奈良の家は、誰もおらんのやろぉ。一人で暮らすのは怖いわ」
「ええよ、ええよ。どうぞ、いてくださいな」
「でも、いっぺん帰ってみようかな。明日、帰ってみるわ」
「いいよいいよ。自由にしてください」
「自由にしていいんなら、ここにいるわ」
「いいですよ、ここに、いて下さい」
「あ〜、安心したわ。それでは、寝かせいただきますわ」
で、7時にお布団に入るが、またお布団の中から質問が…。

「私、しばらく、おいてね。仕事、探してみるわ」
「世界中が、ド不況で、働き盛りの若いもんでも仕事ないのに、82歳のばあちゃんの仕事、あるわけないでしょ。年金で、楽、しとき」
「ほんまっ。年金があるまで、ここにおっていいの?」
「大丈夫。死ぬまであるから、死ぬまでおって」
「あ〜、よかった。ここどこやの? あっこちゃんのとこか。うれし〜。ほんなら,寝んねするな。あ〜よかったぁ」で、本格的に寝はる。

本日の評価:001.gif001.gif025.gif018.gif043.gif
本日の歩行距離:070.gif070.gif070.gif070.gif070.gif070.gif
[PR]



by asayosan | 2010-10-31 19:49 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
今日のママリン
過去の出来事
個人的に思う事
ママリン語録
ママリンのホラ話

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧