ボケリン・ママリンの観察日記

ママリン、9月7日の誕生日で90歳になりました。

e0200261_12193275.jpg

9月7日の誕生日で90歳となったママリン、機嫌よく生きてはります。
ただ、ヤマザキの薄皮つぶあんぱんがラブすぎて…。

ご飯は「これは子供たちにやってくださいぃ」とか「お腹がいっぱいですぅ」とか「どなたかぁ〜、ご飯が来ましたよぉ、食べてくださ〜ぃ」とぐずぐず言い、クッションさんに「お食べ」と皿を乗せたり、水のコップにおかずを入れたりの隠蔽工作。

「ご飯食べないと、おやつ、ないよぉ」と言うと「あ〜、どぉしたらいいんでしょう。難しい問題ですぅ。あ〜ぁぁぁぁ〜、どぉしたらいいのぉ〜」とハムレットのように悶え悩むので、もうアンパン容認へ。

で、毎日毎回同じアンパンを、それはそれは大感激で食べてます。
「あ〜、今日はいいのが当たったわぁ」「こんな美味しいもん、あんたが作ったん?」「ジェフゥ〜、お前ももろときなさい。あんたもこれ、好きやもんなぁ」「さすが食い道楽の大阪ですねぇ」「えっ、アンパンあるの? やっと手に入ったんか」「1、2、3、4個…、さぁ、次は10が来ますよぉ」「これは美味い。こんな高価なもん、サンキュー」「こんな美味しいもん、生まれて初めて食べましたぁ」「さっ、今日はゆっくりこいつと過ごそか」「アンパン、子供たちにやってくださぁ〜い。え、誰も食べへんの。そしたら私、よばれよ」「可愛いなぁ。赤ちゃんが入ってるみたいやわぁ」「えっ、これ、私が食べていいんですかぁ。こんなうれしぃ〜ことはありません」等々。

これはアンパンを見るたびに初恋してるようなもので、エンドレスに新鮮な感動が得られるのは、認知症ならでは恩恵である。
おでこのケガは忘れてるし、血液検査・血圧はパーフェクトだし、好きなもん食べてご機嫌だったら良しとしよう、てか。

で、敬老の日。90歳以上が206万人で、100歳以上の方は6万7000人だそうだ。
なんか、ママリン、高齢世界一で、ギネス認定になりそうな…、そんな予感が…いやいやいや、ムリムリムリ。


[PR]



by asayosan | 2017-09-17 12:20 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
今日のママリン
過去の出来事
個人的に思う事
ママリン語録
ママリンのホラ話

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧