ボケリン・ママリンの観察日記

<   2012年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧




8月30日(木)朝から悪口炸裂で、理事長に怒られてやがんの…。

e0200261_16244935.jpg
今朝も起きんでもいいのに早起き。
二度寝をおすすめしたが、歯を磨き出し、起きる気満々である。

で、散歩に行くことにするが、歩くのはイヤなそうでマンションの花壇で座って待ってると言うが、お迎えまで、あと2時間あるぞ。

ちょうど理事長らの喫茶北浜タイムだったので、連れて行く。
ここで、猛烈な私批判、ママにしたらかめちゃん批判がはじまる。
「子供が4人もいる貧乏所帯に来てくれたのに、この子はもう母に反抗ばっかりしたんですぅ。台所の影でこっそり泣いているのを何回も見ました。料理も上手かったし、そらようしてくれたんです。それやのにこの子は口汚く罵って、ほんまに母さんは可哀想でした。今はこうして良い人ぶってますけど、腹の中は真っ黒なんですぅ。誰にも相手されんと、未だに独身ですぅ。こんな子を相手する男の人なんてあるわけないですもん。おたくら、ようこんなんとつき合ってますねぇ。私も本当は世話になるたくないんですっ。いつでの逃げ出したいんです。人のいないとこでは、出て行けって怒鳴り散らすんです。私が死ぬのを待ってるんです」。

「なぁなぁ、お母さん、この人は誰やと思ってるんや」
「かめちゃんです」
「違うがなぁ。娘のあっこちゃんやんかぁ」
「違います。こんな子、娘と違いますっ」。

浅井さんと私は聞き流せるが、「だんだん、腹立ってきたわっ」と、マジでママとガチンコ勝負を挑む理事長。
「そんなに死にたかったら、首を吊るの、手伝ってやるでっ。こんなとこにも連れて来てもろて、世の中には食べられてない人も一杯おるんやっ。文句ばっかり言うなっ」
「文句やありません。本当のことを言ってるんです。うちの母さんは、どんなけこの子に泣かされたか…、ようも、しゃあしゃと笑ってらるわっ、人様の前ではこんな顔して、家では鬼なんですっ」
「それはあんたやろっ。よう、目を吊り上げて出て行ってるわっ」
「それはこの子が出て行けって言うからです」。

で、せっかくの喫茶北浜のなごやかな雰囲気が、ママのがなり立てる声で台無し。
「あかん、もうお迎えが来る。行くわ」と出て行くが、お迎えまでまだ1時間ある。
下で待ってるというので、待ってもらって、時々観察に降りる。

で、お迎えの時間になって下に行くと、理事長と二人、オープンカフェの椅子をちゃっかり拝借して座っている。
「今日は遅いわッ。車がパンクしたんやわっ。誰かがごねてるんやわっ」
「だから〜、ママが早過ぎたんやないのぉ」
「あんたが、叩き起こして、出て行けって言うから出て来たんやっ」
「こらっ、なんでも人のせいにすなっ」
「してません。本当のことですっ」。

で、そよ風さんの車が来て、さっさと乗り込んで出発。
朝からぶっ飛ばすママリン。

5時半頃に帰って来たが、もうすぐに出て行こうとするのを、おやつと水まきの任務を与えるが、さっさと済ますと、「ちょっと、うちの母さんを探しにいくわ」と出て行く。
う〜ん。7時の閉店まで微妙な時間だが、もうしかたないか…。

で、7時11分に大江橋交番から電話。
ちょうどギャラリーを店終いしたジャストタイミングで、「今すぐ行きます」で、自転車をかっ飛ばし10分で到着。
「あれ〜、早いなぁ。私、1時間も2時間も待たされると思ったわぁ」
「ほらほら、すぎ来てくれたやろぉ。心配してたんやわぁ」。

で、もうママを見知ってる3人のお巡りさんたち、子供の迷子の扱いのように優しく、「はいはい。もう帰っていいよぉ。ご飯、食べるんやでぇ」で、見送られる。

e0200261_140079.jpgほぼ満月の夜はよい散歩となるが、夕飯を作る気にならず、隣のインド・ネパール料理店に行く。
カレーを頼むと、ナンとサラダが付いて、生ビールが350円になる特典もあるので、とってもお得なのだ。

で、ママも私もあまりしゃべる元気もなく、黙々と食べて、9時前にはママは寝る。
私も10時過ぎに寝る。

なんかママがいたような、いないような、いたような、へんな1日。

本日の評価:013.gif044.gif070.gif068.gif014.gif
本日の家出:朝1回、1回(大江橋交番)
[PR]



by asayosan | 2012-08-30 15:52 | 今日のママリン

8月29日(水)夜より朝が問題ありになってきた最近の傾向。

今朝も6時に起きて、トイレに行ったが、そのままドアをガチャガチャしてる。
布団に戻ってきたが、「フンっ。まだ寝てるんかっ。気持ち悪いぃぃ」の捨てセリフを吐き、またドアをガチャガチャしてる。

もう散歩に行くことにして、そよ風さんセットカバンを持ってもらい、レッツゴーである。
お掃除のおばちゃんに会って、「早起きしたから、中之島公園に散歩に行くんです」と言うと、「それはよかったねぇ。いってらっしゃ〜い」と声をかえてもらうと、機嫌もなおったママ。
他者との交流で、劇的に機嫌が良くなるのである。

e0200261_16415583.jpg朝の中之島公園は犬の散歩をする人が多く、ワンコ全てをなでなでしていくママ。
すれ違う人みんなに、「あはようございま〜す」の挨拶も忘れない。

剣先公園はドッグラン状態で、走り回ってる3匹の犬たちが可愛らしくて見ていて飽きない。
まだ1歳のお子ちゃまワンコは、ママに捕まりキスされるが、まんざらでもなさそうである。
川辺には鴨たちがいるし、なかなかの動物王国で、パン屑などを持ってきたら、楽しめそうだ。
で、朝から大川をカヌーで走る人たちもいる。

で、朝の風に吹かれて、飼い主さんたちもフレンドリーで、とってもリラックスできるここは、朝食持参で来たらママの早起き対応に活用できそうだ
e0200261_16522338.jpg
e0200261_1342416.jpg
ちょっと外国チックな約1時間半の散歩を終え、喫茶リヴォリでモーニングを食べて、そよ風さんを待っていると、理事長が来て「今日も早うから出ていっとたなぁ」。
「私が寝てるのが気持ち悪いって言うんですよぉぉ」に、「だって、死体やと思ったんやもん」。
はいはいで、ご機嫌で、そよ風さんに出発。

で、5時40分に帰ってきました。
おやつを出して、ジェフのブラッシングを頼むが、「いや、もう帰るわぁ」。
ちょっと説得を試みるが、大きな声で反論しだし、ギャラリーに声が筒抜けなので、「迷子にならんように、帰っておいでよぉ」と容認。
「いや、もう帰ってこんと思うわ」と受けて立つママ、バイバイ。

6時5分にマンションの人に連れられて、ギャラリーから帰ってきました。
しばらく作品を見ていたが、お客さんに気兼ねしてか、「ちょっと、散歩に行ってくるわ」で、せっかくの好意の虚しくまた出て行く。

ギャラリーは知り合いばかりのお客さんだったので、近所なら迎えに行けると踏んで楽観していたが、6時23分に東警察署から電話。
ベイベーちゃんに店番を頼んで、自転車ですっ飛んで5分で着く。

「ほらほら、すぐに迎えに来てくれたやん。安心して泊めてもらいぃ」とお巡りさんに諭され、「あこちゃん、ほんまに私、泊まっていいのぉ」って、その哀れみ路線はやめて欲しい。

ギャラリーに戻って、皆さんから、「お母さん、おかえり〜いぃぃ」と歓迎されて、みるみる機嫌もなおる現金な奴。

で、ギャラリー5日目も無事終了で、18禁ファミリー記念撮影。
e0200261_13593744.jpg

e0200261_1405225.jpgこんにゃくときのこの煮物は昼に作っておいたので、ワカメたっぷりの卵焼きとめんたいこの夕食。
こういう地味なメニューがほっとする。

お腹がベコベコだったので、必死で噛み噛み食べていたので、ママの写真を撮るのを忘れるが、ママもものすごく美味しいそうである。

で、ママはいつもご飯3口分ぐらいにお茶をかけて食べるので、塩昆布も出す。
私はお茶漬けは絶対に食べない、というか美意識として論外で、ママがお茶をかけるのが気持ち悪く「その最後の3口、おかずと一緒に食べなさいっ」と言い続けていたのだが、これは好みの問題、あきらめる。

洗いもんを頼んだら、「あんたがうちに来たときは、全部私がしてるんやから、あんたの家の時はあんたがするのが常識でしょ。自分でしなさい」と断られる。
ママのお手伝いは気まぐれである。

で、8時にはもう布団に入ったが、また妖怪電話でいろんな人とおしゃべりしている。

ママの定番ネタ、つぎおちゃんの悪口、かめちゃんの悪口、うちの身内たちの悪口である。
それはそれは延々と延々と続く。

私は相手しなくていいので、ラッキーである。

それにしても、11日連続?夜の家出なしの記録がストップして、とっても残念。

本日の評価:015.gif070.gif018.gif013.gif070.gif018.gif014.gif
本日の家出:2回(マンションの人、東警察署)
[PR]



by asayosan | 2012-08-29 16:52 | 今日のママリン

8月28日(火)「そしたら、90歳ぐらいまで、生きとこかぁ」だそうだ。

本日も、リー即ツモで出て行こうとするのを、なんとか着替えてもらうが、大好きなアンパンも無視して出て行く。
後ろをつけると、心細そうに何回も後ろを振り返っている。
残念、私は反対車線だもんねぇ、見つからないもんねぇ、もう相当な尾行のプロなんだもんねぇ。

たぶん、勢いで出たものの、本当はアンパンも食べたかったし、そよ風さんにも行きたかったのだろう。

ちょうどそよ風さんのお迎え時間に戻れるように松屋町で声をかけて、まだ機嫌が悪いママをマンション前に連れて来るが、お迎えの車が来るとニコニコで出発。
作戦勝ちである。

今日は早めの5時に帰って来る。
アンパン、おかき、モナカのおやつ攻めを交えながら、ギャラリー鑑賞もしてもらったが、6時20分に出て行ってしまったぞ。
約1時間の徘徊コースで、ギャラリー閉店後に迎えに行けるかと算段していたら、10分後に帰ってきました。

今日はお客さんが少ないので、階下でママの相手をする。
「あ〜、よかった。あんたの家やったんやなぁ。泊めてくれるんやねぇ。ここの家主さんに頼んで、置いてもらおうと頼もうと思っててんけど、あんたの家やったんやなぁ。やっぱり頼りになるのはあんたやわっ。私の前途は、あんたに託すわぁ」。

e0200261_1546486.jpgで、ギャラリー鑑賞したり、ス〜っと出て行ったりするが、ス〜っと帰って来てくれる。

「なぁ〜、あんたと私は親子なんやなぁ。そしたら泊まる権利はあるよなぁ。な〜んや、気兼ねしてソンしたわぁ。親子かぁ。一緒に泊まってくれるんやろぉ。布団もしいてくれたん。あんたに任せてたら安心やわぁ。なんでも手伝うことあったら言うてなぁ。命令してくれていいから…。私には、そんな親分がおる方がええねん」。

で、ギャラリーのお客さんには、「素晴らしい絵ですよねぇ」とおべんちゃらを言うが、「ママ、ママ、そんな一般論は言わんでよろしいぃ」で、まぁギリギリなごやかに時間は過ぎて行ったが、閉店間際になって、「帰るわ」。

e0200261_1681914.jpg「帰るんなら、一緒に出よ。ご飯にも行こ」で、夜の街に繰り出すが、散歩はもういいそうで、カフェバーSan Suiに行く。
あれだけおやつを食べていたら、お腹はもう一杯のはずなのに、クロワッサンサンドを食べて、調子に乗って、ビールの泡だけを飲む。

「誰も私を捜しに来んけど、いいねん。私が落ちぶれたとこ、見せたくないねん。あっこも顔も見せへんわっ。あんた、死なんといてなぁ。あんまり飲まんといてよぉ。あんたが頼みの綱やねんからぁ…。分かった。生きとったらいいんやねっ。あまり迷惑かけんようにするわぁ。私もそんなに長生きせんしぃ…、えっ、年金があるから、長生きした方が得やねんなぁ。そしたら、90歳ぐらいまで、生きとこかぁ。へぇ〜、年金ってみんなが払ってくれてるのぉ。そしたら日本中の人に世話になってるんやなぁ。誰彼なしに、ありがとうって言わなあかんなぁ」。

「一族郎党で頼りになるのはあんたがけやわぁ。あっこはアテにならんしぃ。あんたが娘でよかった。産んどってよかった。なんも悪さはせんから、置いといてなぁ。一緒に泊まってなぁ。頼んます」。

で、8時過ぎに帰って、すぐに寝たママ。

とってもいい子なんだが、えらく私への依存度がアップしている。
これはこれでありがたいのだが、私と一緒に寝ることに拘るママ、次のショートステイ先での成功率がダウンするような…そんな気もしないこともない。
う〜ん、ジレンマ。

テレビを見ていたら起きて来て「あんた、もう寝なさい。夜更かしは体に悪いよぉ」と親らしい心配をする。
で、まだ10時だけど寝る。

本日の評価:022.gif018.gif043.gif043.gif014.gif
本日の家出:朝1回
[PR]



by asayosan | 2012-08-29 16:19 | 今日のママリン

8月27日(月)朝が不調の傾向だが、ギャラリーで生意気な感想を述べるママリン。

朝、猛烈に機嫌が悪く起きたママ。
また、ネグリジェーのままでリー即ツモで出て行こうとするのを、なんとか着替えてもらうが、「あんたなんか、大嫌いやっ」とわめくとパ〜っと出て行きました。

いったい私が何をしたというのか…、『梅ちゃん先生』を見ていただけではないか…。
ちょっと、自分から気が離れると、こうして爆発する。
誠心誠意、全身全霊、1分も気を抜かずママにお使いするのはムリというもの。
私もトイレにも行けば、ベランダに水もまくし、ママの薬の準備もあるし、お湯も沸かすし、『梅ちゃん先生』も見るのだ。

姿が見えないと探しまくり、何か用事をしていたら「私のことが邪魔なんやろっ」と出て行く。
ちょっとは状況を見ろっよなぁ〜、ママも昔は主婦だったんやろぉ〜、朝はいろいろ忙しいのだ。
だから、ママが早く起きた朝は嫌いだ。

しばらくして追いかけるが、お掃除のおばちゃんにキャッチされていた。
怒って出て行ったはずなのに、おばちゃんに優しくされて、か弱いおばあちゃんになって、「どこに行ったらいいかわからなくなってしまったんですぅぅ。あ〜、あっこちゃ〜ん、来てくれた〜ん。会えてぇ、よかったぁぁ〜」と泣き顔。

この劇的な気分の変化もすごいものであるが、今回はいい方に転んでくれてラッキー。
「お姉ちゃんに、あまり心配かけたらあかんよぉ」と言われて、「は〜い。この子だけが頼りなんですぅぅ」って、どの口が言う。

で、そのまま下で待ってるということで、何事もなかったように、元気にそよ風さんに出発。

ギャラリーに、まなちゃんと紀乃さんが寄ってくれて、9月からお泊まりがなくなったことを非常に残念がってくれる。あの幸せな香里園のお泊まりがなくなるのは、無念である。
で、何回も言うが、これからは昼酒のお誘い、よろしくである。

e0200261_16103196.jpgで、本日も6時に帰って来て、アンパンのおやつを出して、ベランダの水まきを頼む。

ギャラリーからベランダを視察すると、ちゃんと丁寧に水まきをしてくれている。
で、「ちょっと、私も見させてもらっていいぃ」と、ギャラリーに上がってきて、お客さんたちに丁寧にごあいさつをして、18禁な作品たちを絶賛。

「あんたは昔はカタパンやったけど、こんな作品が描けるようになったんやねぇ。誰か好きな人でもできたん? これは恋をしてる人の絵やわぁ」に、かむなびさんらは爆笑である。

しかし、それなりに作品の意図は掴んでいるママ、いくつになってもエロ感度はあるようである。

ちなみに“カタパン”という言葉ははじめて聞いたが、なんとなく意味はわかるが、私はカタパンではない。
e0200261_1691227.jpg

しばらくすると、「下におるわ」とギャラリーをおいとまするが、ドアをガチャガチャしているので、またギャラリーに誘うと、またお客様に挨拶して、初めて観たように感想を述べる。

こうしてママは、何回でも、初めてみる感覚を楽しめるのだ。
これはこれで、いつもフレッシュでお得である。

e0200261_1623897.jpgで、しばらくすると、「下におるわ」とギャラリーをおいとまするが、ドアをガチャガチャしているので、またギャラリーに誘うと、またお客様に挨拶して、初めて観たように感想を述べる。
と、これが延々と続くデジャブ〜。
で、作品に座ってしまうママ。
まっ、これは私の作品だからいいかっ。
で、私も、パグ・リーという名前で出ています。

で、ママはギャラリー居るときは、こうして手を後ろに組んでいる。
アート鑑賞のオーソドックスなスタイルである。
こういう王道は、きっちりこなす女優アサヨである。
e0200261_16273859.jpg


e0200261_16291837.jpge0200261_1629345.jpgで、本日もきっちり7時で閉店。

かぼちゃのサラダとキノコとピーマンの煮浸しは昼の間に作っておいたので、ご飯をチンして、ししゃもを焼いただけで夕食の準備完了。

洗いもんをしてくれて、ネグリジェーに着替えたが、まだ眠たくないそうで、また好き勝手な私生活を語りだす。
「正夫さん、私のことほったらかしやわぁ。でも、しかたないわぁ。自分は面倒見てもらうのは好きやけど、人の面倒は何もせん人やもん。私、黙って出てきてやってん。別れるって言われても、分かりましたって言うつもりやねん。私が門司に帰りたいって言っても、一銭も出してくれへんかったわ。私、自分のへそくりで帰ったんよぉ。迎えに来たらいいのに…、でも、自分のメンツに関わることは絶対にしないわっ」。

こないだケアマネージャの中村さんが来たときも、神崎医院が貧しい人からはお金を取らない人道的な先生であったかを力説していたが、今回は正夫さんの非人道的扱いへの非難である。

どうも『梅ちゃん先生』のストーリーとリンクしているようである。
テレビは見ないママだが、セリフなどが耳から入り、その情報で物語を作っているようである。

で、梅ちゃん先生のお父さんと正夫さんと大変よく似ているのである。絶対に人を褒めないのである。あんな感じをもっと厳しく我が侭にしたら正夫さんである。
ママも梅ちゃん先生のお母さんと同じような理由で、何回か家出してる。
まっ、昭和一桁の世代は、どこの家も、あんなもんであったろう。

で、ひとしきり正夫さんの悪口を言って、8時には寝てくれたママ。

しかし今夜も何回も夢で起きて、子供がいない、かめちゃんがいないと起き出して、罵倒して布団に入るが、これが新しい習慣のようで、これはこれでじゃまくさい。

そして誰かと妖怪電話で、家出の算段をしている。

ゆきさんでもかめちゃんでも幽霊でもいいから、ママの妖怪電話のお相手、よろしくです。

本日の評価:013.gif018.gif043.gif014.gif015.gif014.gif039.gif014.gif
[PR]



by asayosan | 2012-08-28 16:09 | 今日のママリン

8月26日(日)ギャラリーはまさに18禁の世界、階下は老人の世界のダブルヘッター。

本日も賑わうはずのギャラリー、ママがそよ風さんに行ってもらった後、昨日の片付けやらビールの補充やらをして1時にオープン。

で、作家さんらの在廊も多く、ナンシーのコスプレショーで、夜が更けるとともに興奮状態になっていくギャラリーとは、全く関係なくママが6時前にご帰還。

階下でママの相手をしたり、ギャラリーの様子を見に行ったり、上がったり降りたりしていたら、ギャラリーがえらいことになっている。
縛りの実演に写真バシャバシャの撮影会で、盛りに盛り上がってるお客様たちに、フェードアウトを仕掛け、きっちり7時に閉店してしまうドSな私。
まっ、ダラダラ延長より、ピシッと切り上げる方が、楽しかった余韻も深いというもの…。

e0200261_1575960.jpge0200261_158412.jpgで、7時15分には、こうしてママと夕食してました。
スーパーのアジのフライに、キノコとアスパラ炒めの簡単なものだが、いつもより夕食の時間が遅いので、お互いお腹ベコベコで満足する。

で、ママは寝てしまう。

本日も家出なしで、7日間連続の快挙。
8月23日は、私が昼から飲んでたせいで、完全な私の失態であるから、これは例外とする。

土日をやり過ごしたので、平日のギャラリーはそれほど忙しくもないので、たぶん、どうにかなるだろう。
ひとつ山を越えて、ほっとする日曜日。

本日の評価:ヤッホー
[PR]



by asayosan | 2012-08-28 15:17 | 今日のママリン

8月25日(土)朝はマダムして、夜はエロ宴会にもつきあってくれたブラボーなママ。

今朝も早起きしたママなので、中之島公園のカフェ・GARB Weeksに行く。
朝の爽やかな空気の中、景色のいいオープンテラスで朝食をとれば、誰もがご機嫌になる。
新聞を読んでる中年カップルや、パソコンしてる兄ちゃんなど、ちょっとシドニーのビーチ沿いのカフェに雰囲気が似ている。

「わぁ〜、ここは気持ちいいなぁ。外国もあいやなぁ。綺麗なお空やわぁ。あんたっ、朝からワイン飲むのぉ。いいやん、いいやん、飲みなさい。ジュースもあげよかぁ。いらんの。このパンもおいちぃぃ。ここは最高やわぁ。さすが大阪やわぁ」と、景色を絶賛しながら優雅な朝食。

やっぱり人は、景色のいいところで暮らさなければならないと、思う。
e0200261_1485639.jpg
e0200261_1492146.jpg

で、ご機嫌で奈奈さんに出発。
お昼ご飯は食べなかったそうだが、たぶん、お腹がいっぱいだったのだろう。

本日は『18禁 VOL.7』のオープニングなので、7時まで預かってくれるのがとても助かる。
機嫌もあまりよくなかったようだが、7時まで死守して頂き、深く感謝である。

で、オープニングは70名を超えるお客様で大賑わいで、元々エアコンがあまり効かない構造のギャラリーな上、人の熱気で暑い、熱い。
しかし、ビールはよく売れる。
ママにおやつを出して、しばらく階下で待ってもらい、じんわりフェードアウトをして、30分延長のみの7時半には閉店できる素晴らしさよ。

で、汗みどろな時は、体はスパイスシーなものを欲するようで、コスプレでおつかれさんのナンシーと隣のインド・ネパール料理の店に飛び込んで、エアコンの冷やっこい空気で深呼吸して、やっと一息つく。
で、大幅に遅れてきたブルースさんと合流、食べてはしゃべりなやかましさに、ママは珍しく沈黙。
小皿に取り分けたカレーを上品に頂き、つきあってくれる快挙。

眠たいというママを寝かせて、再びギャラリーで飲み直して、『18禁』オープニング&地味な打ち上げ、無事終了。
初日を乗り切ったら、まぁなんとかなるかで、あとは最終日まで、7時閉店をがんばろう。

本日の評価:万歳
e0200261_1433368.jpg

[PR]



by asayosan | 2012-08-28 14:34 | 今日のママリン

8月24日(金)朝は悪魔、夜は普通のおばあちゃんに戻ったママリン。

e0200261_16295472.jpg鬼のような顔で目覚めたママ、「ここは、どこやのんっ」と睨み倒して、ネグリジェーに皮カバンを下げて即、出て行こうとするのを、なんとか着替えだけはしてもらうが、「こんなとこにおられへんっ」。

で、出て行ったのを追いかけると、平野町交番でお巡りさんにごねている。
連れて帰るものの、製薬会社の警備員さんにごね、お掃除のおばちゃんにごね、でも、皆さん顔見知りなので、ニコニコ挨拶してくれる。

まだお迎えに時間があるが、「ここで待ってるっ。朝ご飯はいらんっ」。

絶対にお迎えくるから、絶対にここでで待ってるんやでとひつこく嘆願し、「あ〜、あ〜、あんたとこよりマシやっ。分かってるっ。待ってます。どこも行きませんっ。行くとこなんかあらへんわっ」。

で、こんな顔で、居ます。お〜、怖っ。
でも、顔見知りの人には笑顔で「おはようございま〜すぅ」。
で、私には睨み倒す。
二つの顔を使い分ける悪女である。

そよさんのバンに飛び乗って、私を無視して怖い顔で出発。

e0200261_16503777.jpg明日から『18禁』がオープンなので、いらぬ苦労をせぬように、カフェバーSan Suiに、そのまま行く。
ラッキーなことに、そよ風さんの戻りが6時だったので、スムーズに夜に突入できそうだ。

ここのベーグルサンドは、量もちょうどいいようで、ママ大満足になるのでラッキーである。
話したことは、いつもと一緒なので割愛。

で、7時半に家に帰って、スムーズに寝てくれたママ。
いい夜である。

本日の評価:031.gif070.gif001.gif068.gif014.gif
本日の家出:早朝1回(平野町交番)
[PR]



by asayosan | 2012-08-27 17:01 | 今日のママリン

8月23日(木)昼から飲んで、ママの尾行に失敗、懐かしいお巡りさんに再会する。

ママを送り出した後、髪をヘナで染めて久々にゆっくりと風呂に入る。
今日はお昼を奢ってもらう約束があり、「北浜近くの美味しいものじゃないとイヤっ」とリクエストしていたので、吉寅で4000円のうな丼とビール。

中庭のあるゆったりとした店内は、パラパラとテーブルが埋まっているが、空席にも予約の札があり、要は満席である。
不況と言いながらも、昼飯に普通に高いうなぎを食べている高級サラリーマンたちに、あるとこにはあるんやと、観察に聞き耳。
それから天友に行って、冷酒をやってしまうが、Y興行社長がギャラリー前にいるという電話があるが、飲んでるのでお土産のプリンを管理人室に預けてもらう。
口運のいい日である。

で、5時半頃にママが帰って来て、アンパンと麦茶を飲むと散歩に行くというので、酔い覚ましがてらつき合うが、「ついてこんといて」攻撃にあい、少し離れて尾行するが、6時半頃に東警察署あたりでまかれてしまう不覚。
いつもは、ひとつぐらい信号待ちしててもすぐに発見できたのに、ベロベロ尾行はダメである。

しかたないので、家に帰ったら南久宝寺交番から7時に電話、平野町交番からの道順を丁寧に教えてくれる。

交番に行くと、ママがうちに来た当初、平野町交番で大変お世話になった年配のお巡りさんで、「遠いところまで来るようになったんやなぁ」。

いえいえ、あれからどんどん歩行距離を伸ばし、ここなら近い方なんですと、ますますミラクルになったママを自慢すると、「元気なんは一番ええからぁ」。

あの出会いから約5年、親身に対応して頂いたおかげで、当初は認知症というものに無知で途方に暮れていた私は、どぉぉ〜っとお巡りさんに頼るようになってしまった。
いや、助けられたというのが正しい。深く感謝。

まだ機嫌が悪いママを連れて、急に降り出した雨の中を家に帰る。
ママは、私が濡れるのを気の毒がって、アーケードの下で「私はここにおるから、あんたは自転車でパ〜っと帰りなさい」と言うが、それこそ本末転倒。

雨は気持ち良かったが、なだめなだめて家に連れて帰るのがじゃまくさい。

で、シャワーを浴びてもらうと、ママはすぐにお布団へ。
夕食なしで、爆睡。

本日の評価:009.gif070.gif015.gif070.gif014.gif
本日の家出:1回(南久宝寺交番)
[PR]



by asayosan | 2012-08-27 16:26 | 今日のママリン

8月22日(水)寝てからも、ママの夢の話につき合わされるのが頻繁になる。

e0200261_17252846.jpg朝は元気に出発して、元気に帰宅。

しかっし、1日中立ちっぱなしで暑い中、ギャラリー展示をしていたので、腰がパンパンな私、珍しく疲労困憊で、そのままカフェバーSan Suiに行く。

ここのベーグルサンドはママの大好物だし、生ビールがジョッキで400円なので、二人にうれしい店である。
たぶん、ママ一人にしゃべらせて、はぁ〜ふぅ〜と生返事して過ごしたと思う。

8月17日に大和郡山への大遠征をした後は、私への好意的な発言が多いように思う。
憑物が落ちたか、ただお疲れなだけか…。

「やっぱりあんたは普通の子やないと思っていたけど、私の子やったんやなぁ。こんないい子、いつ産んだんやろぉ。あんたはほんまは良い人やのん? 悪い人やのん? どっちやのん?」
「普通の人やん」。

で、眠りについてくれるが、また夢を見ては飛び起きる。
「あっ、男の子がいなくなったわ」
「もう、自分の家で親と寝てる」
「さっきまで、ちっちゃい子がおったやん?」
「子供は夜になったら自分の家に帰るもんやのっ。心配するのはソンやのん」。

「あっ、母さんは、どこにいったんっ?」
「ゆきさんは死んでるやん」
「死んでないよ。さっきまでしゃべってたやん」
「それは幽霊やん。まだ、お迎えには早いやろぉ。そんなんに惑わされんときぃ」
「そやなぁ。まだ楽しいことせんとあかんもんなぁ」。

それは全部夢であることを説明すると、「あんたがおって解説してくれてよかったわぁ。あこちゃんがおらんかったら、もっともっとややこしいことになってたわぁ。なんや夢か…。夢なら被害はなんもないんやなぁ」。

で、その通りですで、寝てもらう。

しかし、ちょうどテレビで『ミディアム 霊能者アリソン・デュボア』を見ていて、夢が正夢になり事件を解決していくものなのだが、ママの夢の話がもう少し面白かったらドラマ化できるのに、残念。

で、本日も平和なり。

本日の評価:018.gif043.gif014.gif044.gif
014.gif002.gif014.gif015.gif014.gif
[PR]



by asayosan | 2012-08-25 17:30 | 今日のママリン

8月21日(火)天使のような笑顔でケアマネージャーさんの訪問を受けた後の、夢で悪魔に…。

「なぁ〜、明日、運動会行くみたいやねんけど、断っといてぇ」
「ええけどぉ、しんどいのぁ」
「いや、知らん人ばっかりやから面白ないねん」
「うん、分かった。断っとくわ。そよ風さんには行くやろぉ」
「えっ、迎えに来てくれるのっ。しお風さんは行くわっ」。

で、朝の準備をして、ジェフのブラッシングをしてもまだ時間があったので、散歩に誘うと「いや、しんどいから、ここで待ってるぅ」。
珍しいことである。

で、自分の手相を見て「あ〜あぁぁぁ。生命線が短くなってきたわぁ。もう早ぅ、死にたいわぁ」。
どれどれと手相を見たら、「ここ、ここ」と親指の付け根の線を見ている。
それはっ、生命線とっ、違うって…。

「毎日いやいや生きてるわけと違うんやろぉぉ」
「そら、楽しいよぉ」
「そしたら、長生きしたらいいやん」
「そうやなぁ、ジェフもいるもんなぁ」。

で、元気にそよ風さんに出発。

で、本日はケアマネージャの中村さんの訪問日。
珍しくママは私をほめ殺ししてくれるのはいいが、それがひつこい、ひつこい、
「あっこが親戚の中ではピカイチなんです。女手一人でここまでやってるのはこの子だけなんです。ようここまでやり遂げたと思います」って、私はまだ何もやり遂げていない。

で、ママンの熱弁の合間をぬって、今後のショートステイについて中村さんと密談。
さくらさんはどうも、今後のママのお泊まりについて積極的ではないそうで、9月のショートステイはなしにして、他の受け入れ先を探すことになる。
規則に当てはまらなければ、去るしかないが、吐いて血圧が高くなるその前に、たぶん何かでママが興奮して、そのせいで吐いて血圧が上がるのだろうと予測。
まっ、これもしかたないか…。

今後はママの状況にそって、いろいろ実験的な介護を模索していこうということになり、この“実験的”というアプローチに中村さんも深く賛同してくれる。

65歳以上の10人に1人が認知症だそうだが、こうしてママの記録を付けていくことで、ほんの少しでもお役にたつ情報があれば幸いである。
が、徘徊老人を放置するというアクションは誰もができることではなく、奇跡的とも言える警察関係者の方々とご近所とのつながりは、私の宝でもある。

つくづく他力本願に前向きである私。反省。

シャイな中村さんは写真はなしということで、でも、ママはずっと天使の笑顔。
このママの笑顔があるからこそ、皆さん親切にして頂けるのだろう。
ママは自力本願である。

e0200261_15421698.jpge0200261_15423950.jpge0200261_15551272.jpge0200261_1555288.jpg今日のメニューは、タマネギとドライトマトをじっくり炒めたソースに手をかけただけで、地鶏とアスパラを炒めたもの。

自分だけさっさと食べて席を立つのは失礼であるっ、とママがすねるのを覚悟して言い続けたせいか、私が食事を終わるまで待っていて、その後は洗いもんをしてくれるのが習慣となった。
認知症には洗脳が効くかもしれない。

で、中之島公園を散歩して、ジャパンでアイスを買って帰り、ネクリジェーに着替えてアイスな
ひととき…、ものすごく美味しいそうである。

で、8時にはものすごく幸せな気分で寝てくれた、はずであった。

しかし、夢を見るたびに、飛び起きてそれは恐ろしいことを言う。
「あっこがおらへん。あんたとちゃう。本当のお母さんの子やっ。あ〜あ、あんたは正夫さんの子かっ。あ〜そ〜か。あっこを追い出したんやなっ」。

「うちの娘はどこに行ったんよっ」
「私でしょうがぁ。酒井章子は私です」
「あんたと違うっ」
「免許証、見せよかぁ」
「けっこうですっ」。

と、何回も何回も、自分が見た夢の世界のとんでもハプンに飛び起きては、罵倒。
ママの夢の中の出来事まで、つきあってられないわで、はぁ〜ヘェ〜で流して、暖簾に腕押し作戦。

「あ〜、えらいことしたわぁ。こんな恐ろしいとに寝てられへん。しかたないっ。明日、警察、行こっ」で寝はる。

本日の評価:001.gif018.gif043.gif014.gif013.gif022.gif014.gif014.gif044.gif014.gif
[PR]



by asayosan | 2012-08-21 12:03 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
今日のママリン
過去の出来事
個人的に思う事
ママリン語録
ママリンのホラ話

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧