ボケリン・ママリンの観察日記

<   2013年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧




7月30日(火)今日は、あっこちゃん大好きモードで、可愛いおばあちゃんのままで寝はる。

朝は元気に出発して、5時10分に帰ってきました。

そよ風さんの車から私の姿を見つけると、泣いて喜んでいたそうだ。
「あ〜よかった、あんたが迎えに来てくれへんかったら、どうしようかと思っててん」。
と、お手手をつないでくるぞ。

日曜日のバイオレンス徘徊で、憑物が落ちたか…。

周期的には天使ちゃんモードに入っているはずなので、日曜日の傘で人を叩く暴力的なママリンは、イレギュラーのゲリラ豪雨ということにしておこう。

で、「もぉ、施設に入れたるぅぅぅ」の私の悪魔ちゃんモードも沈静化。

e0200261_1430479.jpge0200261_1431016.jpg夕食は、シシャモのオリーブオイル焼きのゴマ・マヨネーズ和え、カットトマト、冷たいラタトゥイユ。

ママはものすごく美味しいそうで、カボチャ以外は完食。

「なぁ〜、うちの身内はみんなどこにおるのぉ。え〜、みんな死んだん。そうかぁ、死んだんかぁ。みんな、私の世話をしたくないから、先に逝ったんやなぁ。あんただけが、ババ引いたんやなぁ。可哀想にぃ」。

分かってるのか分かってないのか、殊勝なことを言うやないの。

「やっぱりあんたとこが一番好きやから、ずっとおらせてなぁ。あっと、ここにアメチャンが入ってるねん。わぁ〜、すごい。一杯あるわぁ。もうちょっともらおっと…。あんた、買ってきてくれたんやなぁ。ありがと。そしたら寝かせてもらうわねぇ」。

で、6時半に寝てしまう。

今日は、あっこちゃん大好きモードのようで、ぜんぜん手のかからない子であった。

こういう可愛いい日もあるから、ずっとここにいていいよとも思うのである。

本日の評価:018.gif014.gif
[PR]



by asayosan | 2013-07-31 14:48 | 今日のママリン

7月29日(月)カレーをもりもり食べて、7時にスコンと寝てくれる、手のかからない子であった。

昨晩の暴力ばあちゃんから一夜明けて、今朝は起こすと「はい」とお返事する良いおばあちゃんになっていたママ。

ママがケロッと忘れるのだから、こっちもケロッと忘れるしかない。

e0200261_1414373.jpge0200261_1422057.jpg今日は遅めの6時10分に帰ってきて助かるぞ。

夕飯は、手羽先で作っておいたコラーゲンたっぷりのチキンスープで夏野菜のカレー肉なし、昨日のタコとワカメの残りに豆腐を追加したサラダ。

カレーがものすごく美味しいそうで、食べ終わるとパジャマに着替えて、「そしたら寝かせてもらっていいぃ。あんたも早ぅ寝えやぁ」で、7時に寝てくれる。

ええやん、ええやん、天使ちゃんモードに入ったやん。

でも、昨日の徘徊で相当体力を消耗しているので、エネルギー切れということもある。

8時40分に「なぁ、子供たちはどこに行ったん」と起きてくるが、「み〜んな、自分の家に帰ったぁ」で納得、すぐにまた寝る。

今日はコーヒーテーブルを探しに鶴浜イケヤにはじめて行ったが、商品のすべてのスペックが中国語だった。
昔、六甲にあった北欧家具の店ではなく、スエーデンの皮をかぶった中国雑貨の店であった。

ただ、センサー付きのLEDライトが2個500円ほどで、ママの夜のトイレのために、道筋に設置することにする。

本日の評価:018.gif014.gif
[PR]



by asayosan | 2013-07-31 14:22 | 今日のママリン

7月28日(日)交番に3回もお世話になり、傘でボコボコ叩かれる、バイオレンスな徘徊。

e0200261_12514725.jpge0200261_12522446.jpgご機嫌に出発して、まぁご機嫌に5時40分に帰って来る。

本日もトマト祭りで、フレッシュトマトを贅沢に使ったラタトゥイユに大豆とカボチャも追加、タコとワカメの梅カルパッチョ。
ボケ防止やダイエットにも理想的なメニューな上、無農薬夏野菜のおかげでものすごく旨いぞ。

ハイテンションで質問攻めをするママに、「ちょっと味わって食べましょうね」と、注意すると機嫌が急降下。
ほとんど残して、5時50分に出て行ってしまう。

もういいやで、食事の続きをしていたら、6時6分の平野町交番から電話、迎えに行く。
が、「あんたとこはイヤやねん。殺されるぅぅ」とごねるのを、「ご迷惑やから」と連れ出すが、スタスタと東に歩いて行く。
雨がポツポツ降り出したので、傘を取りに戻ったわずか2分で見失う。

あかん、またタクシーに乗られたかで、此花警察署に先回りしようかと思案中の6時半頃、安土町交番から電話、自転車で迎えに行く。
親切な方が連れて来てくれたそうで、「酒井のおばあちゃんやとすぐ分かったわぁ」とお巡りさん。

でも、殺されます、私のお金を全部盗ってるんです、私を売り飛ばすんです、とごねまくり、お巡りさんと婦警さんの説得にも耳を貸さず、ホトホト困ってしまうのだが、私が外に出て待ち、お巡りさんがうまくママを追出してくれる。

もう、お巡りさんもママの扱いを心得ていて感謝です。

で、ワンブロック離れて、隠れて尾行スタート。

しかし、御堂筋に出たあたりで、まさかの見失ってしまったぞ。
近所をグルグル探してみるが見つからず、またタクシーに乗らたかで、家に帰ったところで、7時17分、再び安土町交番から電話。

自転車で向かうと、ちょうどママが交番に付いたとこだった。
「コンビニに助けてくださいって、逃げ込んだみたいやわぁ。へんな女に付け狙われているって言ったみたいやから、それは娘さんやから心配はありませんて、説明しといたから…」とお巡りさん。

あ〜、あのコンビニの中にいたのかで、たぶんコンビニの人も事件かと思いビックリしたことだろう。
ママの狂言誘拐事件を納めて頂き、お巡りさんに感謝である。

しかし、ママは再びさすらいの徘徊人となる。

タクシーに乗ったのを止めるが、なかなか降りないママに優しい運ちゃんも大困りで、ドアを押さえる私を傘でボコボコ叩く。

ドコモショップに「助けてくださ〜い。お巡りさんを呼んでくださ〜い」と入り込み、カウンターに並ぶ受付姉ちゃんたちの怪訝な目にもめげずわめき散らす。
“お呼びじゃない”のムードを全く関知しないママは好き放題に暴れる。
とんだ営業妨害なので連れ出そうとするが、傘でボコボコ叩かれる。
スタッフの兄ちゃんに「どういたしましょうかぁ。警察、呼びましょうかぁ」と聞かれるが、「いえ、なんとか店から出しますわ」で、私が店から出たら、ママも出て来たぞ。

e0200261_1335949.jpge0200261_13353066.jpg御堂筋の車道に出て、タクシーに手を上げるのを止めて、歩道に連れ戻そうとしたら、また傘でボコボコ叩かれる。

御堂筋の濡れたベンチに座って、お尻がベチョベチョになったママ、「あんたのおかげで、お尻まで濡れてしまったやないのっ」と怒り、傘を振りまわす。
おいおいおい、自分が座ったからやないののとんだ濡れ衣。

信号待ちの普通車の車の窓をノックして「なぁ、助けてぇ」と言うママを止めるが、傘でボコボコ叩かれる。

で、傘を持っていると暴力的になるので、没収。

で、気分が変わるまで隠れて尾行。

人に道を聞いて、また安土町交番に戻って来たママ、お巡りさんは不在なので、外のベンチに座ったぞ。
長期戦のようなので、本を読んで待つ。

で、9時になり、「なぁ、今日はあんたとこ泊めてくれへん」って、やっと落ちたぞ。

帰り道、「あぁ〜あ、結局、最終的には、あんたの世話になるんやなぁ」って、そんなことはじめから決まってるじゃ〜やあ〜りませんか。

で、その結局、最終的に私の世話になることに気づくまでの、ムダな労力のお相手をしてくれた、お巡りさんにタクシーの運ちゃんにコンビニの人にドコモの人に善意の通行人の人たちに…、ご迷惑をかけた人たち。
ちょっとしたソープオペラだぜ。

とはいえ、そんな過程は、過ぎてしまえばどうでもいいのが認知症。
もうケロリとしてるママに、暴言を吐かれ、傘でボコボコ叩かれた私は、ほんに理不尽である。
しかし、なにからなにまで理不尽なのが認知症。

それにしても、今日はとってもバイオレンスであったぞ。

傘を持っていたせいもあるが、こんな暴力行為ははじめてである。

ママよ、そろそろ施設に入るXデーの、カウントダウンがはじめたかもしれないぞ。
ご注意あそばせ、てやんでぇ。

9時20分に帰って来て、「あ〜、やっと寝れるわぁ」で、すぐに寝はる。

本日の評価:009.gif070.gif022.gif047.gif070.gif031.gif070.gif047.gif033.gif070.gif047.gif002.gif014.gif
本日の家出:1回(平野町交番、安土町交番2回、ドコモショップ、タクシーほか)
[PR]



by asayosan | 2013-07-31 13:58 | 今日のママリン

7月27日(土)今の私は、ママのおかげとしておこう。

土曜日は奈奈さんの日なので、9時まで寝てもらいおでかけ準備。

腰が曲がらないので、ズボンと靴下を履くのを手伝っていたが放置してみる。
ソファに座って、膝を曲げてちゃんと自分で着れました。
そう、工夫すれば、“一人でできるもん”なのだ。

前にきぃちゃんかだ、「なんでもしてあげると、ボケるの早いでぇ」と聞いていたので、出来ることは自分でしましょで、髪を自分でといている。
ただし、後ろは寝癖ではねているぞ。

で、元気に奈奈さんに出発。
e0200261_1245157.jpg
『あまちゃん』を連続見して、春子と夏ばっぱの昔の確執に思うことが…。
18歳で大学に入るとすぐに家出して、学費だけは払ってもらう条件で完全自立生活となり、6畳とキッチンの風呂なしポッタン便所で、貧乏だけど自由な生活を謳歌していたのだが、2年目にしてバイトに行く交通費もないほどスッカラカンになり、ママに2000円貸してと電話した。
しかし、「あんたが勝手の出て行ったんやから、貸せません」とガチャンと切られる。

その鬼親ぶりに激怒、絶対に二度と頼るものか、自分だけでやってやると旺盛な自立心がむき出しになり、それから18年、親とは音信不通となった。
もし、あの時にママが2000円を貸してくれたら、また違った人生になっていたように思う。

20代はママのせいで誰の世話にもなるもんかと思い、50代はママがうちにやって来て、いろんな人たちにお世話になっていることへの感謝を知るという両極端。

ママはキーパーソンか…、人生は面白い。

で、どうも夏バテ気味のような私、4時ぐらいからカツオのタタキで飲み始め、あとはウトウトしながらママの帰りを待つ夢うつつな土曜日。

7時半にママはご機嫌で帰って来て、ママは奈奈さんのスタッフをひつこくお茶に誘うが、ご辞退して帰られる。

「あこちゃん、お客さんの用意、ちゃんとしてるのぉ。また戻ってきはるやろぉ。え〜、お客さん、帰られたのぉ。な〜んやぁ。まっ、ホンマはお客さんいらんかってん。気を使うから、おらん方がええねん」って、あんなけ誘っておいて、あ〜たは京都人かぁ。

「あ〜、ここが一番落ち着くわぁ。あこちゃんとこは、みんな落ち着くって言ってるわぁ。まるで、親戚の家に来たみたいやって…、あんた、こんな大きな家で一人で暮らしてるんやなぁ。偉いなぁ。親や親戚やダンナに助けてもらってる人は多いけど、あんたは全部自分一人の力やもんなぁ。よぉ、がんばったわぁ」。

そう、ママのおかげで女の細腕で今まで生きてきたのだよ。
20歳の頃に2000円を貸さなかったママは、私へ自立を促す意図があったのか…、いや、たぶん、家出した娘への怒りだけだったように思う。

「あ〜、お布団、気持ちいいぃぃ。こんなお布団に寝かせてくれるんやなぁ。ジェフ〜、寝るよぉ。あっと、その前に、ここにアメチャンがあるねん。勝手知ってる他人の家…、ここにアメチャンがあるの、知ってるねん」。

で、アメチャンをお口の入れて、7時40分に寝てくれる。

昔のママより、今のボケリンママリンの方がいいか…。

本日の評価:018.gif014.gif
e0200261_12455336.jpg

[PR]



by asayosan | 2013-07-31 12:48 | 今日のママリン

7月26日(金)ゲゲゲの鬼太郎の歌で怖じ気づいて、ママはしかたなく寝るの巻。

ウンコちゃんもたっぷり出して爆睡したせいか、7時半に起きてきました。
朝から30度を超えている猛暑というのに…。

「今日は暑いでぇ。ベランダの水、まいてくれるぅ」
「いやだもん。ちょっと散歩に行ってくるわぁ」
「そしたら公園に行こかぁ。2時間コースやけど…」
「え〜、2時間も歩くのぉ。公園はやめとくわぁ。散歩やめた」。
ママはどうも公園の散歩は嫌いなようだ。王道なのに…。

e0200261_1342912.jpgで、アンパンを食べて、着替えて、あ〜だ、こ〜だで時間をつぶすのが限界となった8時15分頃。

「もう行くわ。階段降りるのに時間がかかるからぁ」って、エレベータで降りるくせに…。

「そしたら管理人さんとこで遊んでもらっときぃ」
「うん。あそこで遊んどくぅ。あそこの人、優しいねん」。

8時半に下に降りてみると、理事長に遊んでもらっていた。
で、元気にそよ風さんに出発。


e0200261_1354255.jpge0200261_1362339.jpg5時半にママが帰って来て、本日もトマト祭りの夕食。

湯むきトマトにアボガドディップのメインに、切り干し大根と厚揚げの煮物、手羽先のロースト、トウモロコシご飯。

「なぁ、これ食べたら帰るわね。私、一人でお泊まりしたことないしぃ、いつも家族と一緒としか泊まったことないねん」
「外は暑いから、もうここに泊まったらぁ」
「あんたは学生さんを泊めたらいいやん。家賃もらえるやん。私はここに泊まったらあかんって、言われてるねん。私はあんたみたいに一人もんとは違いますから…」
「ママ、帰っても誰もいないよぉ」
「なに言うてるのっ。子供たちがいますぅ」
「まっ、ママがそう思うなら、行ってみらたぁ。5年も空き家やから、ホコリ溜まってるわぁ」
「いいえ、ちゃんとあの子らが掃除してますぅ」
「してるかなぁ。子供たちは大阪で、たぶん今頃は飲んだくれてるでしょ」
「いいや、あっこがちゃんとしてますぅ」
「あっこは不良やん。18歳で家出して、家に寄り付かんかったやん。たぶんおらんわ」
「いいや、母さんと父さんと、かめちゃんも清重もいます」
「いるかもしれんけど、幽霊やん。♩ゲッゲッゲゲゲのゲ〜今日は墓場で運動会 楽しいな 楽しいな♩」
「あ〜、あんたのヘタクソな歌なんか聞きたくないぃぃ。しかたない。今日はここで寝かせてもらいます」。

で、6時半にお布団に入り、すぐに寝ました。
ちょっとイジってみたが、悪魔ちゃんモードにはならなかったぞ。
ラッキー。

しかし、8時頃、トイレに起きてきて、布団の中でわめいてる。
「あ〜、母さん迎えに来てよぉぉ。なんで迎えに来てくれへんのぉぉ。バカっ」。

母さんが迎えに来た時は、ママがあの世に逝く時…、そないに哀願しないでもいいものを…。

しかし、今度は「あこちゃ〜ん、迎えに来てよぉぉ。あ〜、もう明日が消えてなくなりますよ〜にぃ」。
明日が消えてなくなるって…、また意味深なことを…。

でもまぁ、平和な夜である。

しかし、夜中に起きたママ、洗面所でおしっこをしてしまったぜ。
ママの足を洗って、掃除して、消毒して、しばらくテレビを見て寝る。
また出たホイの下の失敗だが、たぶん寝ボケていたんだろう。

頭のボケで充分なのに、寝ボケまでやられたら…、ちょっと困ったもんである。

時計を見たらまだ12時半だった。昔なら宵の口である。

本日の評価:001.gif044.gif014.gif057.gif014.gif
057.gifおしっこ失敗マークを追加
[PR]



by asayosan | 2013-07-27 13:47 | 今日のママリン

7月25日(木)叔母から「あんたは変わってるぅ」とさんざん言われたが、ママの悪魔モードはあけたような…。

「なぁ、アメチャン持っていっていいかなぁ。1個やあかんねん。向こうで友達にあげなあかんから、5つ欲しいなぁ。友達5人分、いるもん」。

で、アメチャン5個をズボンのポケットに入れてお出かけ。

しかし、そよ風さんの車を待っていると、「あれっ、ポケットにアメチャン入ってたわぁ。1個、口に入れとくわぁ」。
友達にあげるのと違うのと聞くと、「いや、今、食べとくわぁ。向こうに行ったら取られるねん。口に入れてるもんまで、ア〜んさせられて取られるねんでぇ」。

はいはい、お友達にはあげないんですねで、アメチャンをお口で転がして、ご機嫌で出発。

e0200261_11591619.jpge0200261_11584537.jpgで、5時半に帰って来て、本日もトマト祭りの夕食。

昨日のタラのスープの残りでナス、ピーマン、トマト、手羽先を煮込んだもの、ワカメと野菜のサラダ。

本日のトマト料理がものすごく美味しいそうで、ず〜と絶賛。
「今まで食べた中で、一番美味しいわぁ。複雑な味やなぁ。食べた後も、口の中でいろん風味が残ってるわぁ。ほんまはあんたとこに行ったら、あっこに怒られるねん。自分だけ、美味しいもん、食べてきてぇ〜って…、自分はなんも作らへんくせになぁ」。

有機トマトの汁と昨日のタラのスープの残りもんのミックスに、さらに有機のナスにピーマンの素材の良さが加わり、二度と出来ない絶品となる。
本当は、収穫したその日に料理すれば、もっと美味しかっただろう。

で、延々と料理を褒めてくれる。

「あんたとこの料理はピカイチやわぁ。もぅ、いつ死んでもいいわぁ。ぜ〜んぶ、はじめての味やわぁ。母さんよりも美味しいわぁ」
「これぐらい、誰でも作れるぅ。今日は素材がいいから美味しいねん」
「ふ〜ん。アイコちゃんも、料理、上手やのん」。

おっと、私の大学の同級生アイコの名前が出て来たぞ。
これは、思いもよらない記憶のサプライズである。

で、あとは延々と歯の浮くようなほめ殺し。
「母さんもあんたを褒めてたわぁ。あんたを信じてたもん。あっこはもうちょっと活躍するかと思ったけど、下の下やったわぁ。ものになるかと思ったけど、アカンかった。あんたは何をやっても超一流やわぁ」。
目の前のあっこちゃんを褒めて、もう一人のあっこちゃんをけなす両天秤。

しかし、やっと、悪魔ちゃんモードを抜けたか…。
というか、認知症のハートは、食い物でつかめ!か…。

で、トイレから嬉しそうに帰って来る。
「あんなぁ〜、変な話、よ〜出ましたぁ。あ〜、気持ちいいぃぃぃ」。

で、パジャマに着替えて、ソファでテレビを見ているようなので、「テレビ、そっちに向けようかぁ」に、「いや、ラジオでいい」。
そうか、テレビを見てるのではなく、聞いてたのか…。

で、ソファで寝転んで、『着衣のママ』と『裸のクー』。

さんざん褒めてくれて、6時20分には寝てくれました。
e0200261_12245469.jpg
鬼が寝たので、ママ出演のEテレ『ハートネットTV』を一人で見る。
しかし、自分の姿があまりにもオバハンなのに驚愕。
ママの年金で、プチ整形と痩身エステに行ってやるぅぅと、私が悪魔モード。

で、叔母の康子姉ちゃんから見たよと電話。
「やっぱりあんたは変わってるわぁ。徘徊の後を付けるなんて、普通はせ〜へん」
「エクササイズやと思うようにしてるのぉ。自分から歩くなんて、せ〜へんもん」
「そういう考え方が変わってるって言うねん。暑い中、私は絶対に歩かへん」
「私も夏の徘徊はうんざりよぉ。せんでもいい陽焼けするしぃ。でも、もう5年目やから慣れたけどね」
「それが変わってるって言うねん。私もおばあちゃんを看たから分かるけど、慣れんかったわぁ」
「でも5年なんか、あっと言う間やったよぉ」
「それが変わってるって…、私はあっという間とは思われへんかったぁ」。

で、「プチ整形でも痩身エステでもなんでも、ママのお金はあんたが好きなように使いぃ」とお許しを頂き電話を切る。

暑いけど、静かな夜が更ける。

本日の評価:043.gif014.gif
[PR]



by asayosan | 2013-07-27 12:50 | 今日のママリン

7月24日(水)ママにとっても私にとっても、“迷惑をかける”ということは諸刃の剣である。

昨晩は服のままで寝てしまったので、着替えてもらおうと思ったが、「これでいい」そうだ。
で、ウキウキとそよ風さんに出発。

しかし、早めの4時50分にママ到着の電話。
下で会った理事長が、「なんか、ものすごく機嫌悪そうやぞ」。

で、車から降りません。
「このまま家に帰るんですっ。降りませんっ。あんたとこには行きませんっ」で、猛烈にごねている。

「みなさんのご迷惑ですから、降りなさい」で、渋々降りる。
ママの中では“迷惑”という言葉はNGワード。
迷惑をかけたくない、という気持ちが異常に強く、交番でも警察でも、「迷惑かけたらあかん」と言うと、渋々出て行くのだ。

同様に、「あんたに迷惑かけられへん」と家出するので、“迷惑”という言葉は諸刃の剣でもある。

昭和一桁女は、「人に迷惑だけはかけないように」というモラルの元に生きてきたのだろう。

e0200261_1049615.jpgで、車から降りたものの、そのまま徘徊スタート。
隠れて尾行。

平野町を西へ進んだところで、「あこちゃ〜ん、あこちゃ〜ん」と叫び出したので出て行くと、「トイレに行きたい」。
コンビニに連れて行く。

が、用を足すと、「あんたはどっか行ってっ」でお払い箱となり、勝手に歩き出した。
で、人に道を聞いて女性と一緒に歩き出したぞ。
ご足労かけてはご迷惑と、声をかけに行ったら、フレイムハウスのみさこお姉さんだった。

で、平野町交番にたどり着き、お巡りさんと話し込んでいる。
お巡りさんに合図を送り待っていると、しばらくして出てきました。
「前は迎えに来たらすぐに帰ってたのに、最近はなかなか帰りませんね」とお巡りさん。
そう、最近はひつこいのである。
その分、お巡りさんもママの話につき合わされるのだ。気の毒。

それから天神橋の方に歩きはじめ、天神祭の人ごみはイヤやなぁと思っていたら、土佐堀を東へ向かい、エル大阪の花壇に座り込んだ。

横着にも座ったまま人に道を聞いている。親切なお姉さんがママの餌食になりそうだったので、出て行って事情を説明。
ママは「あ〜、あこちゃん、よかったぁ。あんたとこに連れて行ってぇ」で、6時半に一緒に帰る。

e0200261_111987.jpge0200261_1115074.jpgで、夕食はタラのポアレに昨日多量に漬け込んでおいたトマトからしみ出た汁をスープにしたしゃれた一品とサバ寿司。

ものすごく美味しくてワインがグビグビ進むが、ママはちゃちゃと食べると6時50分に出て行きました。
食事途中だったので、もう放置。
たぶん、平野町交番か東警察署だ。

ところが、7時半に理事長が来て、喫茶リヴォリでママを預かってくれているそうだ。
松屋町を歩いていたママを、リヴォリのママが追いかけてくれて店に連れてきてくれたそうで、すぐに迎えに行く。

リヴォリに行くと、マスターと楽しげに話しているママリン、ケロッと「あっ、あこちゃん。来てくれたん。お迎えが来たんで帰ります。ありがと」で、無邪気なもんである。

こうしてケロッと気分が変わり、「あの人、優しい人やわぁ」でご機嫌に家に帰ってきて、すぐに寝はる。
しかし、パジャマの着替えるのは、「めんどくさい」そうだ。あ〜ぁ。

私が夕食とワインの夕べをしている間、リヴォリのママにマスターに理事長と3人の方にご迷惑をかけてしまった。
私にとっても、“ご迷惑をかける”ということは、諸刃の剣である。
ごめんなさいで感謝。

でもなぁ、私が横着すると、皆様にご迷惑がかかることは分かっていても、こうも長く徘徊モードが続くと、尾行するのも飽きてきた。

そろそろ天使ちゃんモードに入って欲しいものである。

で、ママが出演するEテレ『ハートネットTV』認知症特集は、本日7月25日(木)20時より放送。

本日の評価:009.gif070.gif070.gif070.gif009.gif071.gif043.gif014.gif
本日の家出:2回(平野町交番、リヴォリのママにマスターに理事長)
[PR]



by asayosan | 2013-07-25 11:30 | 今日のママリン

7月23日(火)あこちゃん、あこちゃんってうるさいが、目の前にいるあこちゃん本人を無視する真夏の白昼夢。

腰痛のせいか、ソファがママの定位置になって、アンパンもここで食べる。
「なぁ〜、お迎え、来てくれるかなぁ。私、忘れられた子になってへんかなぁ。絶対来るの。あんたが言うなら間違いないな。あ〜、綺麗な青空やわぁ」。

で、西に建設中の20階建てマンションの青いビニールシートを青空と間違えているぞ。
そんな細長い空はないやろと思うが、ママには空、らしい。
で、元気にそよ風さんに出発。
e0200261_957285.jpg

e0200261_9573884.jpge0200261_9575463.jpgで、早めの5時に帰ってたので、多量のトマトにタマネギ、オリーブオイル、にんにく、ハーブソルトで仕込んでいいた具に、梅酒をプラスした冷製パスタの夕食。
ものすごく美味しいそうだ。

「なぁ、みんなはどこに行ったん。みんな帰ってしまったんかなぁ。しもたことしたぁ。私も帰ったらよかったわぁ。なぁ、あこちゃ〜ん、あこちゃんはどこに行ったん」。
あこちゃんに、あこちゃんはどこに行ったと聞く、この矛盾に気がつかない。

「車で迎えに来るのぉ。今日と違う、明日かぁ。母さんが行くなって言ってたんやけどなぁ。ど〜しようかなぁ」
「明日の朝、考えたらいいやん」
「なんやぁ〜。明日の朝かぁ。母さんはあんたみたいにあっさりしてへん。行けとか行くなとか、うるさいねん。カッコ悪いから行かんときぃって、母さんが怒ってたわ」
「ママが行きたかったら行ったらいいやん」
「そやなぁ。そしたら行かせてもらおうかな。私、あそこ好きやねん」。

「あれっ、ジェフ、首輪どうしたん? 猫に盗られたんかぁ。猫のおばちゃんは怖いからなぁ」。

で、ソファでウトウトしだしたので、「お布団で寝たらぁ」と言うが、「誰のお布団かわからんもん。気持ち悪いから寝られへん」。
で、気だるい夕方。
e0200261_10134194.jpg

でも、服のまま6時に布団に横になりました。
平和な気だるい夜と思っていたら、9時30分に起きてきました。
それも朝と勘違いして…。

「パジャマに着替えてもう寝たらぁ」
「お迎えが来るから起きなあかんもん」
「お迎えは明日、明日の朝。まだまだ寝られるぅ」
「いや、ちょっと散歩に行きたいなと思って…」。

そしたら散歩に行きましょかで、中之島公園に行く。
剣先公園には船がたくさん係留され、そうか、明日から天神祭なのと思い出す。

ママは人が少なくて暗い公園に怖じ気づき、帰ろ、帰ろと言い出したので、そのまま帰るが、「あ〜、なんでこんなとこを歩かされなあかんのよっ」と文句タラタラ。
「ママが散歩に行きたいって言ったんやないの」
「こんなとこに連れて来られるとは思わへんかってんもん」
「そしたらどこがよかったんよ」
「お布団で寝たかった」。

はいはい、申訳ありませんでしたねで、10時30分に帰ってくるが、またすぐに家出。
しかし、すぐに帰って来て、11時に服のままで寝はる。

布団の中で、「あ〜、あこちゃ〜ん。早く迎えに来てぇぇ。あんたの言うことを聞くぅぅぅ。あこちゃ〜ん、あこちゃ〜ん」とわめいてる。

ママの頭の中のあっこちゃんて、いたいどんな姿なんだろう。
ずっと真夏の白昼夢のママリン。

本日の評価:018.gif015.gif014.gif070.gif071.gif014.gif
本日の家出:散歩、プチ1回
e0200261_10295749.jpg

[PR]



by asayosan | 2013-07-25 10:33 | 今日のママリン

7月22日(月)タクシーで迷い此花警察署で保護されて、「遅い」と怒る盗人猛猛しいママリン。

6時過ぎにそよ風さんから帰ってくるが、猛烈に機嫌が悪く、車から降りたら即、徘徊。

スタスタ歩き復活で、ママの腰痛さんはぁ、どこにいったぁぁぁ。

堺筋に歩いて行くかと思いきや戻って来たので、ポツポツ雨が振りはじめたので、傘を取りに戻る。
で、平野町交番に進んでいるママを見つけたが、あわわ、消えたぞ。
あのタクシーに乗ったかと追いかけたが間に合わず。

で、やっぱりと言うか、此花警察署から7時に電話が…。
運転手さんも待っていてくれるているそうで、車で迎えに行く。
此花警察署は、電車で行くととっても不便なので、車があってラッキーであった。

7時半に警察署に入った瞬間、「あんた、遅いっ。何したんよっ」とママに怒られてしまったぜ。
盗人猛猛しいとは、このこと。

ママを乗せてしまった不幸な運転手さんやお巡りさんに「こんなとこに連れてこられて…、なんでこんなとこで待たされなあかんのよっ」とわめき散らし、盗人猛猛しいとは、このこと。

で、白々しくも自分は全然悪くないそうで、ず〜とこんな調子で文句を言っていたそうだ。
みなさんにお詫びをして、運転手さんに4000円を支払い、歩いて帰ると言うママを車に乗せて家に向かう。

「ママって、タクシーに乗ったらあかんて、言ったやん。もう乗ったらあかんよ」
「分かってます。金輪際、タクシーには乗りません」
「って、こんな遠いとこまで迎えに来なあかんから、近所を歩くだけにしときよぉ」
「わかってる。近所を歩くだけにするぅ」。
ほんま、分かってるんかいな…。

タクシーに乗られると、本当に全くムダな出費になってしまい、最近はしんどいとすぐにタクシーに手を上げるのが懸念材料。
『あぶないばあちゃん』から、『もっとあぶないばあちゃん』になってしまったぜ。

お金のかかる徘徊は、やめて欲しいものである。

で、8時半に帰って来ると、すぐにママは寝てしまう。
7時の山を過ぎたので、スリープ、である。

e0200261_1323192.jpg今日は冷製パスタを作ろうと、トマト、にんにく、バジル、オリーブオイル、ハーブソルトを混ぜ込んだ具を仕込んでおいたのに…、私だけ作って食べるがものすごく美味しいぞ。
明日もこれにしよう。

しかし、ずっと徘徊が続いている。

明日は、食後に甘い甘い梅酒を飲んでもらおうか…。
要は、一服、盛るのである。

で、ママが出演するEテレ『ハートネットTV』認知症特集の放送日は、7月25日(木)20時よりで決定。

本日の評価:021.gif070.gif070.gif014.gif
本日の家出:1回(此花警察署、タクシーに運ちゃん)
[PR]



by asayosan | 2013-07-23 13:29 | 今日のママリン

7月21日(日)行きたくもない選挙につき合わせたご褒美に、アイスの夕食。

ママは5時に帰って来たので、そのまま選挙に行く。

しかし、「なぁ、私は関係ないから、あんただけ行ってきたらいいやん。えっ、私も選挙権あるのぉ。でも、誰に入れたらいいかわからへんわぁ。あんたが書いといてぇ」。

e0200261_12424369.jpgと、歩きたくないママを、「国民の義務やから、行きましょ」で、休憩をしながらボチボチと東区役所まで歩いて行く。

それにしても、昔は広い中央大通りを1回で渡り切っていたのに、今は真ん中で休憩して2回の青信号待ちをしないと渡りきれないようになった。
歩くスピードは格段に落ちている。

投票は私の言いなりで、ひらがな表記の候補者を記載してもらう。
しかし、比例区は漢字が書けないので、私が代筆。
で、選挙速報を見ると、私の入れた候補者が当選した。
いまだかつて、はじめてのことである。

で、昔のママなら20分で往復できた距離を、1時間かかって帰る。

e0200261_12452875.jpg「なぁ、今日はあんたとこに泊めてなぁ。えっ、アイス。アイス、食べたいなぁ。ご飯はいらんわぁ。アイスでいい」で、モナカアイスを買って帰る。

寝間着に着替えて、アイスに夢中のママリン。
ジェフ君がママの足下にスリスリするが、溶けたアイスの汁がポタポタとジェフの背中に落ちてるぞ。
うっかりジェフの背中を拭くのを忘れ、次の日にフェルト状になった毛の固まりをクシでこそげ落とす。
ジェフ君、ギャ〜ギャ〜わめく割には逃げない。
痛気持ちいいのか…。

で、6時半にママは眠りにつく。

今日はまぁ、平和な日であった。

本日の評価:015.gif071.gif014.gif
[PR]



by asayosan | 2013-07-23 12:52 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧