ボケリン・ママリンの観察日記

<   2014年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧




2月17日(月)朝6時15分に出て行って、偶然谷町筋でそよ風さんに発見される奇跡のママの徳。

早朝、トイレに起きたようなママ、玄関をガチャガチャしてる。
そのまま布団に戻って来ることもあるが、今朝はひつこい。
で、音が消えて…、ママ出て行ったようだ。それも薄着で…。

枕元の時計を見たら6時15分。
着替えて、トイレに行って、そよ風さんバッグを準備して追いかける。
が、ママが見つからない。東西の四つ辻を確認したがいない。
そんな遠くへは行かないはずと、自転車のカギを取りに帰り、家のカギを閉めて捜索隊出発。

“荒れる日曜日”が、月曜日に持ち越しただけだったか…。

すぐに見つかると楽観していたのに、本町通り、土佐堀通り、御堂筋、松屋町筋のエリアにいないぞ。
1時間探したがあきらめて、警察からの電話を待っていたら、7時51分にケータイが鳴る。

しっかし、そよ風のしばたさんからではないか。
なんとなんと、通勤途中の車からママを谷町筋で見つけ、そのままそよ風さんに連れて行ってくれたそうだ。

なんという奇跡、なんというラッキーなママ。よく見つけてくれた…で、もう口では言い表せないくらいの感謝。

で、8時40分頃に北浜プラザで送迎してるそよ風号を見つけて、ママのそよ風さんバッグとフリーズを加藤さんに預ける。
「それにしても、ウソみたいな奇跡のような遭遇んで…感謝します。なんやかんやで、ママはツイてるんですよね。いつも奇跡的に誰かに助けられて…」
「いえいえ、酒井さんには徳があるんですよ。たぶん、ずっと人のために尽くしてはったんやと思います。ですから、こうして私たちが恩返ししてるんですよ」。

ママには徳があるのかぁ。
みんなに恩返しされているという発想がなかった私、目から鱗。
ただ単に悪運が強いと思っていたぞ。

「体が冷えていたので、お茶飲んでもらいってます。酒井さんはみんなに可愛がられてますから…、ほんと良い人柄してはりますよ」。

自分一人で勝手に生きてきた自己慢心の固まりの私であったが、ママの徳のおかげでいろいろ親切にして頂き、感謝という気持ちが溢れるようになった。
“情けは人の為ならず”。
徳がない私に、徳のあるママリンがやって来て、徳のおこぼれをもらっているような…。

さらに、この事件には続きがあり、6時15分に薄着で飛び出したママは理事長に会い、「あっこに出て行けって言われたので、出てきましたっ。私は追出されたんですっ」と怒りを陳情。
理事長が喫茶リヴォリに連れて行き、モーニングを奢ってくれたそうだ。
これでママを発見できなかったのか…。
でも、勝手にス〜と出て行ったくせに、人のせいにするなっ。

で、家に連れて来てくれたがカギが閉まっていて、「この家はイヤなんですっ」と、また徘徊に突入したそうで、ここで、行き違いになってしまったようだ。

それにしても、早朝6時15分に理事長に会って、モーニングしてたとは…、これはこれでラッキーなママである。
私は自転車走らせ、耳がちぎれそうだったのに…。
やっぱり、徳がない私に、徳のあるママリン。

で、6時前に、命の恩人のしばたさんがママを送ってくれる。
朝のお礼を言うも、「いえいえ、全然かまいませんよぉ。でも、谷町筋を歩いてる酒井さんにはびっくりしました」と、さらりと流してくれるのに、大感謝である。

ママも「あんたの顔を見たら、ホッとしたわぁ」と再会を喜ぶ。

e0200261_1655260.jpge0200261_1655732.jpgで、夕食は鶏のササミの肉団子を入れた鍋、まぜごはん。

ささみは栄養価も高く低カロリーなのだがボサボサな口あたりなので、みじん切りにして片栗粉をまぶしエノキを加えたもので団子にしてみたら、フワフワに仕上がった。

「なぁ、あんたは私がおって、どこにも行かれへんから可哀想やなぁ。うっとこの子がこの辺におるらしいから、泊まってみるわぁ」
「ここにおったらいいやん。ご飯も美味しいやろぉ」
「そらここのご飯はピカイチやわぁ。明日、学校に行くわぁ。あそこも昼ご飯食べさせてくれるから、あんたも一食分、浮くやろぉ。あそこの先生は優しいでぇ」
「知ってるよぉ。ちゃんとお手伝いするんやでぇ」
「はい。あ〜、毎日が楽しいわぁ。なぁ、なんか私が失敗したら、ちゃんと怒ってなぁ。ほんまはあんたとおりたいねん」
「はいはい、いいよぉ。明日、何食べたい?」
「そんな、なんでもいいよぉ。食べさせてもらうだけでいいからぁ。あ〜、明日、天気になぁ〜れ。そしたら寝んねしようかなぁ」。

で、7時に寝はる。

布団の中で♩ネンネコチャチャりま〜せ♩を延々に唄っている。
引き続き、お雛様を唄っている。

9時に静かになる。

最近、帰る、帰るとあまり言わなくなった。
ここが一番いい、とも言ってくれるようになった。

ママをここに惹き付けているのは、そよ風さんのように思う。
「明日、そよ風さんが迎えに来るよ」と言えば、「そしたらここで寝よかな」と寝てくれる。

そよ風さんには、デーサービス以上の配慮もして頂き、ママの老後を楽しいものにしてくれている。
本当に大感謝である。

朝の暴走は、例の“荒れる日曜日”の憑物だから、しかたない。
ママに怒ってなと頼まれても、もう怒ることなどできるわけがない。

本日の評価:070.gif021.gif063.gif070.gif070.gif070.gif001.gif014.gif
本日の家出:早朝1回(そよ風さん奇跡のキャッチ)
[PR]



by asayosan | 2014-02-23 16:28 | 今日のママリン

2月16日(日)アメチャンを2個ケチったら、烈火のごとく怒り出したぞ。たかがアメチャン…、されど。

5時20分に帰ってきたが、「なぁ、あそこ辞めていい? どうせ働くんやったら、看護婦やるわぁ。その方が慣れてるしぃ」。

最近は、そよ風さんのことを学校とか会社とか言うようになっている。
自分では、クラスの学級委員長、またはチームリーダーと思っているらしい。
「ママ、そよ風さんで看護婦さんごっこしてたらいいやん」
「いいや、本格的に働きたいんよ。ちゃんと資格も持ってるしぃ」
「そしたら、明日、そよ風さんに相談してみぃ。働き口、探してくれるわぁ」
「分かった。そ〜してみるわ」で、納得。

e0200261_14215093.jpge0200261_14232480.jpg夕飯は、ひじき、きのこに大根の葉っぱ1本分が入った玄米焼き飯、煮こごりでプルプルになっていた手羽先と大根をスープにしたもの。

「なぁ〜、大阪の人って、なんで名誉を欲しがるんかなぁ。私は名誉なんかいらん。あんたに全部あげるわぁ。都会の人は名誉欲の人ばかりや。やっぱり門司に帰ろっと…」。

ちょっと真意は不明だが、私も名誉なんかいらない。

“荒れる日曜日”なので、慎重に対応し、7時には寝てくれる。

トイレに起きて、またアメチャンをくすねてる。
「なぁ、このアメチャン、5個もらってもいいかなぁ」
「3つにしといたらぁ」と軽く言った一言で、ママ怒りの火が点く。

「なんでよっ。5個もらってもいいやないのっ。たった2個が惜しいんかっ。はいはい、あんたはケチやったなぁ。人に対する優しさがないんやっ。ばーちゃんも言うてたっ。あっこに騙されたらあかんってっ。フン、もう寝ますっ」。

って、たったアメチャン2個で、キレるママの方がケチやないのっ。
しかし、本日は“荒れる日曜日”、しまったこと言ってしまった。

また、起きてきて、「なぁ、この家にトイレ、あったかなぁ?」。
「トイレのない家はないでしょ」で、「あっち。電気点いてるわ」と口で案内。

もうトイレの電気は一晩中点けたままにしている。
光があるとこころにトイレあり、である。

で、もう常習化しているアメチャンちょろまかし。
「え〜と、確かこの辺に、お菓子が入った箱があったはずやねんけどなぁ」で、さっきとは違うアプローチでアメチャン、ゲッチュ。

もう、3個やら5個やら、細かいことは言わない。

また、布団の上に、男の人が浮いていると戯言を言っていたものの、“荒れる日曜日”無事終了。

本日の評価:001.gif014.gif013.gif014.gif
[PR]



by asayosan | 2014-02-23 14:47 | 今日のママリン

2月15日(土)おいおい、今度はあこちゃんの友達の幽霊らしい。

e0200261_1435814.jpg
ご機嫌で奈奈さんから7時に帰って来る。

家に入る時、「こんばんわぁ。酒井アサヨですぅ。あこちゃんの友達ですぅ」と挨拶して入ってくる。
ジェフが健気にお出迎え。

ぜんざいを食べて、チチのことをクロちゃん、クロちゃんと呼んで、7時半に寝てくれ。
平和な土曜日。

しかし、トイレに起きた帰りに、誰も座ってないロッキングチェアに歩いて行き、「あの〜、おたくさんはどなたですかぁ。あっこちゃんのお友達ですかぁ。なんで、何もものを言わへんのですかぁ。黙っていたらわからないじゃないですかぁ」。

おいおい、幽霊まであこちゃんの友達にするなよっ。

「あんたに見えへんのやったら、死んでるんやろなぁ。まぁ、その方がいいわぁ。あんたがいいようにしてぇ。私は寝るわ」。

おいおいおい、私に振るなよっ。

で、誰も座っていないロッキングチェアが、勝手に揺れ出すこともなく、静かに夜がふける。

本日の評価:001.gif014.gif048.gif014.gif
[PR]



by asayosan | 2014-02-23 14:15 | 今日のママリン

2月14日(金)雪で早引きのママ、雪道を徘徊して天友でご機嫌に…。

e0200261_13131999.jpg
朝から吹雪。
ママは、「雪見たのぉ、はじめてやわぁ」とビックリしているが、私が幼稚園から小学1年まで伊吹山の麓に住んでいたので、私は強烈に豪雪の記憶があるのだが…。

転勤族だったので、大阪→伊吹→高松→豊中→奈良とだいたい3年ごとに引っ越ししていたが、ママはこの期間はきれいにぶっ飛んで、故郷の門司と大阪此花に出てきて濱寿司さんの仲居のバイトと神崎医院で看護婦さんをしていた娘時代に執着。

e0200261_1324082.jpgで、大雪警報が出たので、ママが2時の早めに帰って来る。

餅2個入りにぜんざいを出してコタツでヌクヌくしてもらったが、家に落ち着いてもらえるのは2時間が限界。
4時に、「ほんなら帰るわぁ。雪でも寒くても、、それはそれでしかたないですっ。歩いて帰れますぅ」で、出て行ったので隠れて尾行。

雪はやんでいたが、路肩には雪が残り、道はグチュグチュである。

フレイムハウスの前をママが通ると、みさこお姉さんが心配して店から飛び出してくれるが、ジャパンの前に隠れていた私、手で合図。

「おっと、迷彩服着て尾行してはるんですか」
「いやいや、都会では迷彩柄は逆に目立つけどねぇ」
「雪でも関係ないんですねぇ。転ばんかったらいいのに…」
「そこだけ心配なんですけどね…、それでは、引き続き尾行、いってまいります」。

で、最初はスタスタ歩いていたママだが、東郵便局の回りのグチュグチュの道をダラダラと回りだす。
私は郵便局の中を通り抜けてママをつけるが、6周目ともなると、私の方が怪しい人に見えるので、大阪産業創造館のあたりで声をかける。

「あれっ、ママ、こんなとこで何してんの?」
「いや、家に帰ろうと思って…あんたこそ何してんの?」
「ご飯食べに行こかなって思って…、天友に行くけど、ママも行くぅ」
「そやなぁ。あまりお腹すいてないけど、一緒に行ってみようかな」。

あっさり付いてきたママだが、後ろでブツブツ言っている。

こんなとこで偶然に会うわけないわ。たぶん、つけてきたんやわ。でも、見つけてもろて助かったから、ありがとうって、言わなあかんかなぁ」。
分かってるやないの、ありがとーと言うとき、と心の中で思っておく。

で、船場センター街でトイレに連れて行くと、「あんたは私のおしっこの事情まで分かってるんやなぁ。偉いなぁ」とほめられる。

天友では、「おなあちゃ〜ん、お久しぶりやねぇ。いらっしゃ〜い」と歓迎されて上機嫌。
ママには具沢山の粕汁、私は鯛の薄造り、白子ポン酢、鴨と水菜、イワシの天ぷらに、純米大吟醸の湊屋 藤助 さんが旨すぎて、ママの話は上の空で生返事して、味わうことに集中。

それにしても天友さん、5時に店に入ったのに、1/3の席が埋まり、あと半分は予約席の札が…。
すごい店である。
e0200261_13481016.jpg

6時半に帰って来て、ママはジェフを連れて布団の中へ…。

8時前にトイレに起きてきて、アメチャンなめなめ窓の外をじ〜っと見てる。
「あんた、ベランダに猫がいっぱい逃げてるよ」
「猫はみんな家の中にいますぅ」
「ウソちゃうて…、見てご覧、外が真っ白やん」
「ママって、それは雪。今日は大阪にも雪が降ったのぉ」
「え〜〜〜っ、雪って、日本に雪なんか降らへんやん」。

それからも、トイレに立つ度に、「ベランダに誰か3人ぐらい人が立ってるよぉ」とか「窓の外に人の顔が見えるわぁ」とか、気持ち悪いことを言う。

たぶん自分の顔が窓に映っているのだろう。

本日は雪道1時間の徘徊であったが、天友でお互いご機嫌さんになったので、雪見酒ブラボー。

本日の評価:005.gif070.gif070.gif070.gif070.gif005.gif043.gif014.gif048.gif014.gif
[PR]



by asayosan | 2014-02-23 13:58 | 今日のママリン

2月13日(木)贅沢を覚えたママ、贅沢を覚えたらアカンと言いながら、きしめんパスタに釣られ…。

e0200261_19183484.jpge0200261_15201718.jpge0200261_15203728.jpg5時15分に帰って来て、すぐに夕食。
完熟し過ぎたトマトとクリームチーズとジャガイモのマッシュをソースにしたきしめんの手打ちパスタもどき。
きしめん料理をママがえらく喜ぶので、食卓登場が増えた。

ものすごく美味しいそうで、箸でソースもさらって舐めているので、私のきしめんを1枚あげたら大喜び、2枚あげて、3枚あげて、ソースも綺麗に平らげる。

「こんなに料理が上手で、あんたのお母ちゃんは喜んでるやろぉ」
「ママがお母ちゃんやん。私は娘」
「え〜、あんたが子供やのん。あ〜、うれしっ。あんたが親やったら、4人分用意せなあかんやん」
「違うって。ママが親。私が子供」
「そやのん。あっこが、あんたとこに料理の修業に来たいって言ってたよ」
「これは家庭料理やから、大阪の人はこれぐらい誰でも作れるぅ」
「ここに長いことおったら、贅沢を覚えるわぁ。美味しいご飯に釣られたらあかん」
「美味しいご飯の方がいいやん」
「ほんま、都会の人は贅沢やなぁ。高くつくやろぉ。600円、食費、入れよか」
「はいはい。600円でいいわ」
「そしたら200円にしてくれるぅ」。

で、ご機嫌で6時半頃に寝てくれました。

夜にトイレに起きてきて、「あんた、お金、ないんやろ。これ、あげるわ」で、そよ風さんで描いてきた塗り絵の紙をくれる。

ママよ、もうお札も白い紙も分からなくなったのか…。

しかし、お金を払いたくなるほど、きしめんが美味しかったのだろう。
ヤマザキの薄皮アンパン、アメチャンに続き、好物が分かった。
認知症の胃袋を掴め。

本日の評価:043.gif043.gif014.gif
[PR]



by asayosan | 2014-02-18 15:42 | 今日のママリン

10月12日(水)ママ、アメチャンがないと暴れ、土産を持ってこなかった幽霊に怒る。

e0200261_14424088.jpge0200261_14433288.jpg本日は早めの4時40分の戻りだったが、ママに好評だったサバの生姜煮を作っておいたので温め直し、昨日の残りの大根の手羽先煮。

「今日はここに泊まろうかなぁ。あんたみたいな偉い人がおってよかったわ。え〜、楽隠居やのぉ。心配ないのぉ」
「そうそう。み〜んなが毎日楽しいように段取りしてくれてるから…、まっ、一杯グビッといきなさい。ちょっとのお酒は百薬の長やからぁ」。
で、日本酒をすすめると、今日は美味しいそうだ。

「あんたと私はどんな関係やのぉ?」
「親子やん。ママの娘が私」
「なんぼ親子でも、人の家に住んだらあきません。あんた、ソンしてるやん」
「ソンしてないよ。ママもちゃんとお金入れてるやん。全部割り勘やから…」
「あんた、通帳、持ってるんやなっ。やっぱりなっ」。

これで雲行きが悪くなり、「ほな、帰ります」で、5時45分に出て行ったぞ。
だんだん陽が高くなって来て、外が明るいと、ママの家出心を刺激する。

さて、食後の散歩がはじまり、一緒に歩く。
「ママ、猫ちゃんいるから、公園に入ってみよか」で、珍しく東横堀公園に素直に付いて来るママ。

いつもの猫にエサをあげてるおじさんに会い、「いつも大変やなぁ」と労ってくれる。

15分も歩いてないのに、「大阪、怖いわ。もう、あんたとこに行こ」で、6時にあっさり終了。
もう少し歩きたかったのに残念。
e0200261_1458394.jpg

家に着くと、「あれっ、あっこがおらへんやん。あんた、知らんのぉ。あんたが知らんのやったら、死んでるな」で、もう一人のあっこちゃんもあっさりあきらめる。

で、6時半には寝てくれるが、トイレついでの「アメチャンがないっ」と大暴れ。
「フンっ。あんたも同類やっ。全部あんたが食べたんやなっ。買ってくるって…、もういりませんっ。寝ますっ」。

8時頃、トイレに起きてきたが、私の横に男の人が立っていると言う。
「あんた、男に人がいるやん。誰やのん? 見えへんって、泥棒さんやっても知らんよっ。あんたが見えないんやったら、私も関係ないわっ。なにか盗られても知らんからねっ」。
で、寝はる。

でも、私のすぐ横に男の人って、怖いやん。
でも、足下にいるクーもチチものんびり寝てるし、たぶんママの幻覚だろう。

しかし、さらにママは布団の中で恐ろしいことを言っている。
「さっきおった男の人は、あまり良い人とは違うなっ。お土産、持ってけ〜へんかったもん」。

おいおい、お土産を持って来られた方が、怖いぞ。

本日の評価:043.gif013.gif071.gif009.gif048.gif014.gif
[PR]



by asayosan | 2014-02-18 15:09 | 今日のママリン

10月11日(火)「迷子になっても、あこちゃんが助けてくれるぅ、途中で必ず会うもん」だそうだ。

e0200261_14113327.jpge0200261_1412241.jpge0200261_14124553.jpg5時半頃に帰って来て、すぐに夕食。
豆腐とキノコの生姜炒め、手羽先をコトコト煮込んだスープで大根を煮たのが、ものすごく美味しい。
「この大根、ものすごく美味しいぃぃ。いや、全体的にも美味しいけどなぁ」。
最近、ママの日本語の使い方が、ちょっとおかしい。

「さぁ、食べたから帰ろうかなぁ。道は分かってるって…、まっすぐ歩いたら帰れるぅ」
「ママって、大阪の道は全部まっすぐやのぉ。間違った道まっすぐ歩いても迷子になるよ」
「いいや、迷ってもあこちゃんが来てくれるぅ。なんべんも助けてもらったもん。あっこは、大阪中、知ってるもん」。

おいおいおい、そのいつも助けてるのが私なんですが、ママの頭の中では、迷っても正義の味方のあっこちゃんが登場するハッピーエンドが出来上がってるようだ。

これは困った。
家出をして街をさまよったら、しんどい思いをするだけ、“骨折り損のくたびれ儲け”という記憶が残って欲しかったぞ。

作戦を変えて、「ママ、今日はメチャ寒いから、耳ちぎれるよ。明日の朝、帰りぃ」に、「ほな、やめとこかな。そしたら泊めて」とえらく素直だ。

「うっとこのあっこは私のこと考えてくれてるぅ。外に出るからそんな目に合うんやって怒ってくれるぅ。いつも途中まで迎えに来てくれるぅ。あっことは、途中で必ず会うもん。大阪知らんのに、歩きな〜って怒られるぅ。警察から電話して、迎えに来いって言ってくれるぅ。あっこは真面目やから、どこまでも歩いてくれるもん」。

う〜ん、分かっているのか…分かってないのか…、迷子になる自覚はあるような…。
で、やっぱり、どこまでも歩きたいんだ。

作戦を変えて、「ママ、ジェフが一緒に寝よって言ってるわぁ。一緒に寝てあげ」で、「そやなぁ」と言いながら、もっとしゃべりたそうだ。

「あんたと二人やと、落ち着くねぇ。あんたの性格やと、寂しいってことないやろぉ」と話題を変えてきたぞ。
私をほめ殺しして、7時30分に寝はる。

でも、迷ってもあっこちゃんに会うからいいもん、という考え、安心して徘徊してるということか…確信犯。

本日の評価:001.gif001.gif001.gif014.gif
e0200261_14352678.jpg

[PR]



by asayosan | 2014-02-18 14:36 | 今日のママリン

2月10日(月)朝の家出は楽しい散歩に転換、ママ、あこちゃん大好きで帰ってくる。

“荒れる日曜日は”回避できたが、朝7時30分に起きて出て行く。
「なぁママ、どこに行きたいのぉ」
「そんなこと分からへんから歩いてるんやないのっ」
「そしたら公園に行ってみよか」
「はいはい。なんでもあんたの言うことをきかなあかんねんやろっ」。

で、中之島公園に誘導。
もう何のために家出したのか忘却なので、「散歩散歩、散歩。朝の散歩は楽しいなぁ」でただの散歩の位置づけに…。
e0200261_13482199.jpg
e0200261_13485341.jpg
しかし、「こんなとこ歩いてたらあかん。お迎えが来るぅぅ」と、焦り出したので、マンション前の喫茶店バルファンでモーニング。

「さすが大阪やなぇ。美味しいわぁ。なぁ、もうお迎え来るんと違うのぉ。早く出よ」と、自分はパクパク食べ終わると、雑誌を読んでる私をせかすのがうるさい。

「ママって、目の前にお迎えが来るからぁ。ここから見えるからぁ」で、無事にそよ風さんの車に乗って出発。

5時前にそよ風号に乗って帰って来たママ、私の姿を見つけると窓をバンバン叩いて「あこちゃ〜ん」と叫ん、車から降りると「あ〜、あんたに会えたぁ。おらんかったら、どうしようかと思っててん」で、ウエ〜ンとうれし泣き。
本日は、あこちゃん大好きモードのようである。

e0200261_13541774.jpge0200261_1355588.jpg夕飯は肉団子とジャガイモとブロッコリーごろごろのクリームスープをきしめんで和えたもの、半額だったトマトとブロッコリーの茎のサラダ。

「あ〜、あんたとこが一番いいわぁ。この家も大好きやわぁ。私を助けてくれるのは、あんただけやわぁ。私の身内は誰も来てくれへん。あれっ、あんた、あっこちゃんやのぉ? ここの人と、よぉ似てるなぁ」。

あれあれ、またあっこちゃんが二人いる。

と、ちょっとボケつつもご機嫌で、洗い物もしてくれる。
テーブルをスポンジで拭いているが、黙っておく。

6時20分に寝てくれるが、ここから恐ろしい殺人計画をしゃべってる。
「次から次へと死んでいくんですぅ。知らない間に死んでいくんですぅ。ポックリ、死にましたねぇ。面白いったら、ありゃしない」。

約1時間ほど、誰は死んだ、誰は殺されたと楽しそうに話して寝はる。

もうママの頭の中は『トムとジェリー』状態のようで…。

本日の評価:070.gif070.gif063.gif043.gif014.gif048.gif014.gif
[PR]



by asayosan | 2014-02-18 14:08 | 今日のママリン

2月9日(日)“荒れる日曜日”、そよ風さんの機転と、マグロのカマ焼きで回避。

私はギャラリーの新企画、手紙や切手をテーマにした『文展』の準備。
はじめての企画もんはだいたい苦戦するが、アートというより、デザインやアイデアを展示することをかねてよりやりたかったので、定番化する予定。

というのも、ママが奈良で一人暮らしをしていた頃、ママを撮った写真をハガキにして、毎日約半年間送り続けた。
おかげで郵便屋さんを楽しみに待つようになり、ハガキという手に取れて目に見える記憶がのおかげで、週に1〜2回しか帰れない私の代わりとなった。

電話、メール、ケータイ、WEBと便利な通信事情となったが、形に残るものは時間の記憶になる。
この辺がテーマで作品が集まり出したら面白くなると、思う。たぶん。

で、Y興業のMさんが寄ってくれて、日本郵便もオリジナル切手を作ってくれるサービスがあるし、手紙や切手の新しい遊び方はないかと悪巧み。

5時半頃にママのお戻りの電話があり迎えに行くと、荒れに荒れて車から降りない。
そよ風さんがもう1周回ってくれて、気分を変える作戦に…。

でも今日は“荒れる日曜日”、家に戻ってMさんに「ママが悪魔モードで、引き続き徘徊になりそうなので…、一緒に出ていいですか」で、ミーティング終了。

1周回って戻って来たママリン、気分は変わり車からは降りたが納得いかない様子。
「ママ、外でご飯食べるのと、家に戻るのとどっちがいい?」と聞くと、「そら、外でご飯食べたいわぁ」だそうなので、GOZOに行く。

GOZOに行くと気分はさらに変わりご機嫌になってるぞ。
「あ〜、この店は何回か来たことあるわ」
「お母さん、覚えていただいてありがとうございますぅ」
「覚えてますともぉ。いい感じのお店ですものぉ。ABCと全部覚えてないと、この子が怒りますから…」。

で、トマトサラダ、ボリュームたっぷりのマグロのカマ焼きでワイン。

ママは昔は躊躇していた足の高いスツールに、今はスルスルと楽勝で着席できるようになり、よく来るので、体が慣れきたんだと思う。
よって、慣れるということは、ものすごい普通の進化の奇跡かもしれないと思う昨今。

「なぁ、あんたは死なんといてなぁ。あんたが先に死んだら私が困るから…」
「そら、私が先に死んだら、ママは困るやろなぁ」
と、話していたら、隣の席の76歳のおじいちゃんが、「おばあちゃん、いくつやのぉ?」と参戦。
しかし、「私は20歳ぐらいやねぇ」と返事したので、静かに撤退。
e0200261_1327647.jpg
6時40分に帰ってきて、ママはすぐにお布団へ。

「ジェフ〜、ジェフ〜。寝るよぉぉ。ご飯食べてるんかぁ。ウンコしてるんかぁ。ジェフ〜、クーちゃんに片思いしてるんかぁ。クーは好きな子がいるからあかんでぇ。あとはあっこが全部段取りしてくれるわぁ。ちゃ〜んとやってくれるから、安心して寝んねしよなぁ。あっこの気が変わらんうちに、寝んねしよぉ。ここのご飯は食べたらあかんよぉ。あっこのご飯しか食べたらあかんよぉ。明日、あっことこに行こなぁ」。

と、ジェフにアドバイスして寝はる。

トイレに起きてきて、またアメチャンをくすねているが、触らぬ神に祟りなし、傍観。

“荒れる日曜日”、そよ風さんの機転と、マグロのカマ焼きで回避。

本日の評価:022.gif009.gif043.gif014.gif
[PR]



by asayosan | 2014-02-18 13:39 | 今日のママリン

2月8日(土)ママが行った後、香里園でオリンピック鑑賞の団らん。

e0200261_15595121.jpg
昨晩は、雪の公園を行軍したのに、8時に起きました。

「さぁ、学校に行きましょう。楽しい楽しい学校やでぇ、ジェフ〜。みんなで行くよぉ」と勇み足のママに二度寝してもらう。

時間が来たので起こすと、「あれっ、もう朝? さっき寝たとこやのに…、雨、降ってるやん。雨降ってるのに行くのぉ? 今日はお家で勉強しましょうかねぇ。ピチピチチャプチャプランランラン。おべべが濡れるの、イヤですねぇ」。

でも、9時に奈奈さんに行ってもらう。

私は香里園に遊びに行って、まりちゃんが作るエビのかき揚げ、イワシ、煮物で昼からビール。
上げ膳据え膳である。
オリンピックをまなちゃんの解説付きで鑑賞。

それにしても、新種のモーグルとかスノボーとか、オリンピックルールを瞬時で把握するスポーツ好きってすごい。
私の冬期オリンピックは、映画『白い恋人たち』でストップ。
私はスポーツ鑑賞というセンスがない。

また野菜をもらって、本も借りて、ホネちゃんに送ってもらって帰る。

ママもご機嫌で7時半に帰って来て、アンパンを食べて、ジェフと一緒にすぐに寝はる。

うちは、ジェフはママリンの布団の足下、クーは私の脇か足下で寝てくれるので、アンカいらず。
クーは、サッシを開けて換気までしてくれる。ちょっと余計なお世話だが…。
よって二人と3匹、風邪知らず。

本日の評価:018.gif014.gif
e0200261_16192747.jpg

[PR]



by asayosan | 2014-02-16 16:20 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
今日のママリン
過去の出来事
個人的に思う事
ママリン語録
ママリンのホラ話

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧