ボケリン・ママリンの観察日記

<   2014年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧




3/11(火)朝6時に家出して、喫茶リヴォリでモーニングしてたママの優雅な朝。

まだ暗い5時から、布団に中で毒ずいているママゴン。
「あ〜、気持ち悪い家やっ。知らん人がいっぱいいる。ここは悪党の巣窟やっ。あ〜、なんでこんなとこに連れて来られてんやろぉ。出て行こうかなぁ。いや、寝とこうかなぁ」。

1時間ぐらいブツブツ言っていたが、寝たふりをして無視。
しかし、とうとう6時に出て行きました。

早朝の無人の北浜、すぐ見つかると楽観して着替えて歯を磨いてトイレをして、5分後に追いかけたがいないぞ。
どの辻もず〜っと人がいない。
家に戻って自転車で近所を探すがいない。
e0200261_16240994.jpg
で、ふと喫茶リヴォリをのぞいたら、ママが理事長とコーヒー飲んでるではないか。
おいおいおいっで、店に入ると、ママはそっぽを向く。

「この女が出て行けって言われて…、追出されたんですっ。人前ではニコニコしてますが、心の奥は悪党なんですっ。ギャーギャーわめいて、出て行けっ、って怒鳴られたから、私は出て来たんですっ」。

「はいはい、そうですか」で、私もモーニングをオーダー。

「あ〜、おいちい。末期のパンです。味わって食べます。どうせ、この子に殺されるんです。さっ、そろそろお迎えが来るから、行きます」。

と、店を出ようとするママを、みんなで「まだ、早いっ。お迎えはあと2時間後ですよぉ」と、マスター&ママ、理事長、私の4人で説得するが…。
「こんなけお人がいて、時間を守るのは私だけなんですかっ。時間はちゃんと守るもんですっ。皆さんは無責任ですね。それではさよなら」。
もう、笑うしかない健常者の面々。
皆さんのあらゆる角度からの説得も虚しく、7時前に出て行きました。

お勘定を払おうとすると、「こちらがママをお誘いしたから、ママの分はこちらの招待ですからいいですよ」と受け取らないマスター。
朝、フラフラとマンションから出て来たママを保護してくれてだけでも感謝なのに、とっても恐縮。
e0200261_16242294.jpg
で、まだまだお迎えの時間までたっぷりあるので、自由に歩かせる。
長堀通りに着いたところで、花壇に座り込んだので声をかけると素直に「はい。そよ風さんに行きます」で、北浜に8時20分に戻って、マンション前で20分待つ。
で、普通にそよ風さんに出発。

e0200261_16261611.jpg
e0200261_16263138.jpg
5時に帰って来てすぐに夕食。
最近食欲もなく吐くので、卵のぞうすい、ブロッコリーと偽カニの炒めもの、私は生ずしと豆腐とエノキのすき焼き風。

「あ〜、やっと普通の食事ができたわぁ。あっことこは漬け物しかで〜へんねんでぇ。あいつはケチやから、始末するねんよ」と、あっこの家の食事の不味さをさんざん私に告げ口。

「なぁ、明日どこに行くのぉ?」
「そよ風さん」
「そよ風さんって、何するとこやのぉ?」
「行ったら楽しいから、楽しみにしときぃ」
「ふ〜ん。そこはお金はかからへんのぉ?」
「はい。お金は大丈夫です」
「あんた、お金になることを考えなあかんよ」
「はいはい。今から考えますから、ママはもう寝てください」
「はい。分かりました」。

で、さすがに今朝の早起きが効いてきたのか、バタンキューで朝まで爆睡。

本日の評価:071.gif063.gif070.gif070.gif070.gif070.gif013.gif018.gif014.gif
本日の家出:朝1回


[PR]



by asayosan | 2014-03-31 16:40 | 今日のママリン

3/10(月)ママの粗相のせいで、行きつけのお店が1軒減る。

私の角膜ヘルペスは、1日5回の投薬でみるみる良くなってきたが、3時間おきの目薬のおかげで左目がボ〜っとしていて、パソコン仕事の字が読めない。
まぁなんと間が悪いこと…、人生とはそんなもんだ。


e0200261_15485416.jpg
で、本日も忙しく、私自身も食欲がないので、6時前に帰ってきたママとそのままカフェバーSanSuiに行く。

帰りにマスターに、「実はおばあちゃんが店の床に吐いてるんです。3回ほどあって、クロスの取り替えで2000円ほどかかったんです」ということで、2000円弁償する。

ママは時々、歩いていてもペッとちょっと吐くのだが、私の見てない隙に、店の床にも吐いていたようだ。

ママは食欲も戻ってご機嫌さんだったが、私はちょっと憂鬱になる。
もうここには来れないな。
ママと一緒に行く店で、はじめてのクレームである。

ママも吐きたいなら私に言えば、トイレに連れていったものを…こっそり隠れて粗相するなんて…、ちょっとムカッとする。

6時40分に帰って来て、ママはすぐ寝る。

が、しばらくして「なぁ、ここはどこやのん?」。

「ママって、もう布団の中に入ってるんやから、どこでもいいやん。布団に入ったら寝るだけでいいのっ」。
「はい。分かりました」と、素直に黙る。

しばらくして、「すみませ〜ん。そこに誰かいらっしゃるんですかぁ?」。
「はい、今テレビ見てますので、静かにしてください」。
「はい。分かりました」と、素直に黙る。

今日はママにちょっと冷たく当たる。

本日の評価:043.gif068.gif014.gif




[PR]



by asayosan | 2014-03-31 16:04 | 今日のママリン

3/9(日)妥協も手抜きも気兼ねなくできる老後という人生。

5時に帰ってくるが、猛烈にごねて車から降りない。
「いいやっ、このまま家に帰ります」だそうだ。

降りても、そのまま歩き出したので、加藤さんが再びママをピックアップして、「他の人を送って、もう一度回って来ます」と機転を利かしてくれて、6時に戻って来てくれる。
ママは、気分も変わりご機嫌で車から降りてくれる。感謝。

ちょうど『文通展』の搬入がはじまっていて、ママを追いかけれない状況で、とっても助かった危機一髪。

健常人でも、気分の切り替えは大事と言うが、こうもゴロゴロと気分が変わるの脳って…、実は認知症の脳って、忘却の部分を埋めるために、猛烈にシナプスがあっちこっちに活動しているのかもしれない。
e0200261_20484171.jpg今日は猛烈に忙しくて夕飯を作る気がなく、ママにはアンパンとバナナの夕食。
ママにはこっちの方が嬉しいようだ。

「なぁ、あんたも明日、門司に帰らへん? 車で迎えに来てくれるから、ジェフも連れて帰ろうなぁ」
「忙しいからムリ。ママ、急に言うのやめてくれるぅ。こっちは仕事があるんやから、ちゃんとスケジュールを決めなあかんわ」
「そやな、あんたには仕事があったな。勝手なことを申し上げてすみませんでした」。

ママには関係ないスケジュールなんて言葉を使い普通に返事を帰してしまったが、逆鱗に気分が変わらず、えらい素直に収まった。

e0200261_20483079.jpgで、今日は中崎町で見つけた刺繍入りの介護靴を履いてもらう。
お店の人は3人の認知症老人の世話を10年したそうで、今も一人面倒を看てるそうだ。
「徘徊は大変やけど、ちゃんと看てやってあげてね」と励まされる。
で、サイズが合わなかったら返品してくれていいということだったので、試着してもらったらドンピシャリで、ママ大喜び。

で、7時に寝てくれる。

で、8時にトイレに起きてきて、アメチャンをくすねてる。
「あ〜、あこちゃんが選んでくれた、大阪で一番美味しいアメチャン、おまえが一番好きやわぁ」で、ポケットに一握り分も入れているぞ。

はいはい、アメチャンを布団の友にしてくださいで、アメチャンは安眠のための必要悪になってしまった。

でもなぁ、未来がある子育てと違い、ママは老後という期間を幸せにするだけなので、妥協も手抜きも気兼ねなくできるのがラッキーである。
今後、虫歯になっても入れ歯になっても、私を責める人はいないだろう。
いや、医者代でムダな出費が増えるのもイヤなので、自歯でがんばってもらおう。

で、私はアンチエイジングじゃなく、アンチ認知症な暮らしにシフトできてラッキーである。
自分の意志では絶対ムリな規則正しい健康的な生活、ママのおかげでと思っておこう。

本日の評価:013.gif015.gif014.gif



[PR]



by asayosan | 2014-03-30 20:49 | 今日のママリン

3/8(土)またまた土曜日失敗で、またまたピンチな私。

e0200261_20253946.jpg
さて懸念していた土曜日がやって来た。
先日の錯乱はたまたまというか、運悪くというか、そんな一過性の出来事であったことを祈りつつ、奈奈さんに出発。

ママは、「素晴らしい朝やねぇ。気持ちいいわぁ。綺麗な青空やねぇ」と、曇りに空を眺めてご機嫌で出発。

しっかし、昼過ぎに電話。
帰る、帰せでスタッフにも手を出し、デーを悪い雰囲気にしているようだ。
で、5時に帰ってきました。

帰ってくるとケロッとしたもんで、「あ〜、あんたの顔を見たら安心したわぁ」で、アメチャンの箱に手を出す。

e0200261_20252769.jpgチョコクロワッサンとバナナのおやつでさらにご機嫌。
私は仕事の段取りが狂って憤慨。

「さぁ、帰ろうかなぁ。いいねん、なんぼでも歩けますぅ。でも、あんたも一緒に歩かせるのは可哀想やなぁ。明日にするわぁ。明日、送ってくれるのぉ。あんたは忙しいから、あんたの家来に頼んで帰るわぁ」。

家来って、たぶんそよ風さんのお迎えのことだろう。

「なぁ、明日母さんとこに帰るけど、あんたも一緒に帰らへん? えっ、仕事やのん。そしたらしかたないなぁ」で、7時に寝はる。

それからも布団の中でず〜っと、母さんとかずえ姉さんと妖怪電話をしている。
ママが妖怪電話をかけだすと、気持ちが落ち着いてきた証拠である。

ママとまともに相手ができるのは、ママの頭の中に生きている亡くなった母さんとお姉さんたちのゾンビさんだけである。
って、これもママが作った妄想であるが…、妄想の自転車操業は一人でやってくれているので、私はラクチン。

しかし、土曜日がこんな調子なら、土曜日をギャラリーのオープニングに当てていたシフトにも問題が…。
やっぱりいろいろピンチはやって来る。

本日の評価:043.gif(奈奈さんで031.gif018.gif014.gif

[PR]



by asayosan | 2014-03-30 20:27 | 今日のママリン

3/7(金)久々に東警察署のお世話になり、連れて来てくれた親切な方を誘拐犯扱い。

e0200261_19503396.jpge0200261_19502073.jpg
5時20分に帰って来て、ママの好物のきしめんのパスタで機嫌をとる作戦。
しかし、3枚ほど食べて「ゴメン、美味しいんやけど、お腹いっぱいになりました」。

やっぱり、食欲がないほどお疲れなんだろう。
自業自得ではあるが…。

食欲はないのに、口は達者でベラベラと、ここに泊まりたくない理由を述べる。

「私、自分の家以外のとこで泊まったことはないんですっ。他所の家に泊まるのが一番イヤなんですっ。それでは帰りますっ。いいえ、とっとと歩くのは好きなんですっ。迷子になんかなりませんっ。あんたにおごってもらっても、ちっとも嬉しいないいんですっ。ほな帰りますっ」で、6時10分に出て行きました。

で、トイレに行ってから追いかけたら、左右の道にママがいない。
ママの足ではそんなに早く消えるわけはなく、東警察署の方を探していると、6時30分に東警察署からケータイに電話。
「今ちょうど目の前にいます」で、迎えに行く。

親切な方が連れて来てくれたそうで、これがスピードアップの原因だったか…。

で、帰り道はブツブツと言い訳をはじめる。
「なんか知らん人に無理矢理連れて来られてん。なんでこんなとこ歩いてたんかなぁ。私はなんも悪い事してへんのに…。ゴメンなぁ。あんたにばっかり世話になって申訳ないなぁ」。

警察に連れて行ってくれた親切な人を、誘拐犯のように言って言い訳するママリン。
ママの中では、こんなことになっても自分はけっして悪くないのである。

で、7時に家に帰って来て、冷たくなったパスタをムシャムシャ食べる。

で、7時半に寝てくれるが、「なぁ、もし患者さんが来たら起こしてなぁ。あんたに出来へんことがあったら、起こしてくれていいから…。注射は私がしてあげたら痛くないようにしますからね」だそうだ。

ママとしては、未だ現役看護婦さんのままのようだ。
時代をぶっ飛んで、20代の職業婦人の頃に生きるママリン。

ママの看護婦の知識が、今の医療に役立つ隙間はない。残念。

本日の評価:013.gif070.gif070.gif008.gif014.gif
本日の家出:1回(東警察署)




[PR]



by asayosan | 2014-03-30 19:57 | 今日のママリン

3/6(木)朝は死ぬ死ぬ、夕方は牢獄で殺されるのネガティブママリン。

朝6時に目を覚まして、布団の中で死ぬ死ぬ発言。
「母さんも死んだんやったら、私ももう死ぬぅ。あ〜、もう死にたいぃ。こんなとこに母さんは来てくれへん。門司で死ぬぅぅ。あ〜、もう死にたいぃぃ」。

朝からネガティブ発言、ほっておく。

で、二度寝したようで、普通に起きてアンパンを「あ〜、おいちぃぃ」と喜んで食べて普通にそよ風さんに出発。

e0200261_17021236.jpg
で、6時に帰ってきてすぐに夕食。
e0200261_17020058.jpg手抜きのうどん入り豚鍋、アボガドとトマトのサラダで繊維質は確保。
ママはあまり食べない。
最近食欲がないが、たぶんお疲れから胃腸が弱っているんだろう。

で、なんとなくウンコ臭いので、ママのパンツを見たらチビっていた。
着替えてもらう。

で、7時過ぎに布団に入るが、ひき続き、死ぬ死ぬ詐欺。

「あ〜、どうせ閉じ込められて死ぬんやっ。こんな人の布団に寝かされて気持ち悪いぃぃぃ。あの〜、すみませ〜ん。ちょっと聞きたいんですが、この牢獄にはいつまで入っていないといけないんですかぁ。えっ、寝て起きたら出て行っていいんですかぁ。はい、分かりました。まっ、どうでもいいわ。どうせ閉じ込められるんやったら、寝なソンやなっ。すみませ〜ん、一晩だけ泊めてください。明日には出て行きますので…」。

さんざん騒いで、グースカ寝はる。

悪魔ちゃんモードとまではいかないが、ネガティブモードに入ったような、旺盛なコミニケーション願望というか…よぉ分からん。

本日の評価:002.gif025.gif015.gif014.gif



[PR]



by asayosan | 2014-03-30 17:04 | 今日のママリン

3/5(水)まさか、看護婦募集の張り紙を探しながら歩いていたとは…のママの勤労意欲。

早めの4時40分に帰ってきたが、そよ風さんの車から降りない。
「あんたとこはイヤやっ。このまま家に連れて帰ってもらいますっ」の例のゴネ方。

皆さんの説得で車から降りるが、そのまま徘徊スタート。

近所をウロウロするちょろいパターンと楽観していたので、土佐堀で声をかけるが、「あんた、まだ着いて来てたんかっ。帰ってっ。あんたの顔を見るのがイヤなんですっ」ということなので、隠れて尾行。
e0200261_16423200.jpg
で、堺筋をどんどん南下していくぞ。

まっ、長堀橋か日本橋で声をかけて地下鉄で帰ってきたらいいかで、そのままズンズン歩いていくママを尾行。

あたりも暗くなったきたので、長堀橋を越えたとこで声をかける。
「ママ、何してんの?」
「あっ、あこちゃん。よぉ、こんなとこで会うたなぁ。あんたも、何してんの?」
「ご飯でも食べようかなって思って、店、探しててん。ママもご飯行こか」
「いや、もうちょっと探してみるわ」
「何を探してるの?」
「住み込みの看護婦さんの募集がないかなって思って…、張り紙、探してるねん」
「ママ、こんな夜は病院はもう閉まってるやろぉ」
「そうかもしれんけど、張り紙を見つけようかなぁって思って…」。

看護婦さん募集の張り紙って…、ママはいつの時代を歩いていたのか…。

「なぁ、この辺に病院はないわぁ。明日、探したらぁ」
「そやなぁ。もう病院は閉まってるなぁ。そしたら、あんたとこに泊めてぇ。明日、仕事、探してみるわ」。

で、ついでに仕事を探しながら帰りたいというママの意向に沿って、歩いて北浜まで帰って来る。

e0200261_16422096.jpg7時15分にカフェバーSunSuiでクロワッサンサンドの夕食、私は生ビール。

あまり食欲がないそうで、クロワッサンはお持ち帰りする。

で、8時に帰って来てすぐに寝はる。

それにしても、元看護婦は、看護婦復帰への執着強し。

まさか、看護婦募集の張り紙を探しながら歩いていたとは思わなかったぜ。

そんなに勤労意欲を燃やさないでも、楽隠居しといたらいいのに…。

まっ、徘徊してはラクすることを放棄するのがママの老後である。

本日の評価:022.gif070.gif070.gif070.gif070.gif070.gif070.gif068.gif014.gif
本日の家出:1回

[PR]



by asayosan | 2014-03-30 16:45 | 今日のママリン

3/4(火)明るいうちから、GOZOで昼酒する幸せ…、ママも人生謳歌に参戦。

さて、10w galleryの5月の恒例イベント『猫ふんじゃんったなギャラリーたち』の準備がはじまった。
今年は23のギャラリー&お店で猫企画展を合同開催するが、そのガイド冊子(A5・16ページ・4°)のデザインを頼んでいたところがメチャクチャ忙しいそうで断られる。
しかたないので、私が編集デザインを一人ですることにして、川口君にフォントを入れてもらう。
各ギャラリーから続々とデータがメールでやってきて、メールBOXが満杯になるトラブル発生。

e0200261_15350074.jpge0200261_15374523.jpgで、4時ぐらいから川口君とGOZOに軽くビールを飲みに行き、そよ風さんから帰って来たママと合流。

またまた、マグロのカマ焼きを頼み、カマカマ祭り。

赤ワインのデキャンタに変えて、もうママは無視して、飲んでしゃべって食べて、普通の酔っぱらいになる。

ママが「帰る」と言い出したら、ちょことママの話を聞いてご機嫌を盛り返しておいて、なんやかんやで7時頃まで飲めたのは、大変喜ばしいことである。

ママも「あんたのおかげで、いろんな物食べさせてもらって面白い人生となりました。あんたとおったら楽しい人生が送れます」と感謝の言葉を述べ、「そ〜やん。よ〜分かってるやん。こんないろんなとこに行ってるばーちゃんは少ないでぇ。感謝しぃ」で、
ワイノワイノで終了する。

帰ってママも私もすぐに寝る。

本日の評価:018.gif068.gif068.gif014.gif
e0200261_15451473.jpg

[PR]



by asayosan | 2014-03-30 15:46 | 今日のママリン

3/3(月)ママは元気、私は角膜ヘルペスを煩う。ストレスって奴は…。

昨晩は12時から3時まで歩いたのに、朝の7時に早起き。
「この頃のドロボーは、勝手に人の家に入って、なんでも盗るんやなっ。あんたが私のものを盗ってるんのは分かってますから…、ちょっとお巡りさんのとこに行ってきます。あんたが犯人なんは分かってますから…」。

で、出て行きました。

そよ風さんセットをバックに詰めて追いかける。

で、さすがに足が疲れているのか、近所をノロノロ回るだけで、遠くには行かないのがラッキーである。
結局はおしっこがしたくなったそうで、家に帰ってきて、ちょうど時間となりましたで、普通にそよ風さんに出発。

で、ちょっと前から左目がゴロゴロして涙が出るのだが、例の花粉症になったのかと思っていたが、今朝は猛烈に痛く腫れてきたので近所の眼科へ。

そしたら角膜ヘルペスだそうだ。
「最近、疲れがひどいとか、ストレスの溜まることがありましたか?」の質問に、「う〜ん、いつもと変わらず、それほどキツいことはなかったんですが…」と答えた後で、あっ、ママか…、ママがいた、とはたと思いつく。

毎日普通にママのストレスと深夜の徘徊につき合っていたので、すっかりママの存在を忘れていたぞ。

で、やっぱり、ママだ。ヘルペスが暴れたのはママが原因だと認識。
それが当たり前になって麻痺していたことが怖い。

で、5時の早めに帰ってきたので、そのままママを1000円散髪に連れて行く。

e0200261_15063512.jpg

そのまま、カフェSanSuiに行って、バーグルサンドとビールの夕食をして、7時に帰って来て、ママはすぐに寝てくれる。
ラッキー。

で、もう何回も見たけど、ロバート・レッドフォード見たさに『追憶』を見る。
もしあの映画に、追憶のテーマソングがなかったら、普通の映画だったかも…と思う。

で、夜中にトイレに起きたママ、なんかヘンなところでおしっこをしている音が…。

あわてて見に行ったら、台所のラグの上でしていたぞ。

スエットと靴下を着替えさせて、ラグを風呂場で洗い流し、洗濯機を回す。

やっぱり私のストレス要因と睡眠不足の原因はママだ。

でも、毎日締め切りに追われて睡眠時間4時間ほどだった30代に比べたら、今の方がず〜っとラクである実感がある。

こうして過去にMAX修羅場の経験があると、今はまだまだラクチンと思えるので、キツい経験や体験とはそれなりに価値があるのだと思った。

本日の評価:070.gif070.gif068.gif014.gif057.gif014.gif
本日の家出:朝1回


[PR]



by asayosan | 2014-03-30 15:18 | 今日のママリン

3/2(日)へんになだめても、やっぱりその日のノルマの徘徊はするのか…。

e0200261_14201336.jpge0200261_14200176.jpg
5時に帰って来て、すぐに夕食。
カツオのタタキのカルパッチョ、ササミの肉団子入り具沢山けんちん汁、ニンジンのマヨネーズ和え。

それにしても、エキサイトの投稿方法がややこしくて、写真が時系列に入らないぞ。
イライラする。
もう、レイアウトは無視しよう。

こんなことに時間をとられていたら、あと1ヶ月分の更新をバ〜っとやれない。

で、ご機嫌に食べてたくせに、「なぁ、中高生が殺されているらしいわ。うっとこに子も殺されるんかなぁ。ちょっと家に帰ってみよか。あんた、駅まで送ってぇ」で、5時45分に出て行きました。

最近のテレビのニュースときたら、中高生が殺される事件も多く、ママの頭の中には暗いニュースがインプットされてしまったのだろう。

世間の悪いニュースがダイレクトに心配事の妄想の一因となってしまう。
明るく平和な日本になって欲しいものである。

で、外に出てしまうと、「ジェフ〜、ジェフ君どこやぁ」で、ジェフを探しているぞ。

で、次は人に道を聞きまくっている。
もう、手当たり次第で人を呼び止めるので、「ママ、コーヒーでも飲みに行こか」で、画廊喫茶フレイムハウスに行く。

ここで、ママにはブランデーをたらしたアイリッシュコーヒーをオーダー。
私は生ビール。

「あんた、助けてくれてありがと。こんなところであんたに会えるなんて、神様のおかげやなぁ」という感謝の口上を聞きつつ、柿崎さんから最近北浜に出来た新しいお店の評判を聞く。
まっ、ママのおかげで世間の普通の話ができて良しとしよう。
e0200261_14405416.jpg
7時30分に帰って来て、「あ〜、あんたに会えて、泊めてもらえるなんて、思いもよらんかったわ。ありがと」で、寝てくれる。

しっかし、また起きてきて「あっこちゃんとこ帰るわ。あんたとこに世話になったらあかんって、あこちゃんが怒るねん」。
ここはうまく引き止めたが、また8時17分に「なぁ、みんなどこに行ったんか教えてよぉ。あ〜、こんなとこに来るんやなかった。またあんたにギャーギャー言われるんやな」と起きてきた。
が、ここもうまく引き止めて、2つの関門をくぐり抜けたが、くすぶっていた不安感を払拭することはできず、12時に「母さん、母さんはどこやのぉ」と乱心して、出て行きました。

私はもう寝てたのに…。
すぐに終わると思っていたのに…。
そこから本格的な深夜の徘徊となり、帰って来たのは深夜の3時。

こんなことなら、夕方に本格的な徘徊を済ませておけばよかったと後悔。

ムリにねじ伏せずに、自然治癒にまかせろ、であった。

本日の評価:026.gif070.gif068.gif014.gif008.gif014.gif009.gif014.gif070.gif070.gif070.gif070.gif070.gif070.gif070.gif070.gif014.gif
本日の家出:2回




[PR]



by asayosan | 2014-03-30 14:50 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧