ボケリン・ママリンの観察日記

<   2015年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧




ママリンの映画『徘徊〜ママリン87歳の夏〜』の予告編と上映スケジュール。


e0200261_19322957.jpg
2014年の夏に、ママリンのドキュメンタリー映画を撮影してたのですが、公開が今春に決まりました。

『徘徊〜ママリン87歳の夏〜』(「凍蝶図鑑」の田中幸夫監督)

【大阪:第七藝術劇場】
第一週:3月28日(土)~4月3日(金)14:40
 ★3/28(土)、3/29(日)田中幸夫監督・酒井母娘の舞台挨拶予定
第二週:4月4日(土)~4月10日(金)10:00
第三週:4月11日(土)~4月17日(金)16:30
 ★4月18日(土)以降は未定。

<料金>前売り1,300円
当日一般1,700円 専門・大学生1,400円 中・高1,000円シニア1,100円

第七藝術劇場:大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ6F  
TEL 06‐6302‐2073
http://www.nanagei.com
:::::::::::::::::::::::::::::::::
【京都:京都みなみ会館】 
第一週:3月30日(月)~4月3日(金)14:55
第二週:4月4日(土)~4月10日(金)11:45
 ★4/4(土)田中幸夫監督・酒井母娘の舞台挨拶予定
第三週:4月11日(土)~4月17日(金・楽日)10:00

<料金>前売り1,300円 当日一般1,700円 大学生1,400円 
会員1,200円 シニア1,100円 小・中・高1,000円

京都みなみ会館:京都市南区西九条東比永城町79               Tel 075-661-7853
http://www.kyoto-minamikaikan.jp
:::::::::::::::::::::::::::::::::
【神戸:元町映画館】
第一週:4月4日(土)~4月10日(金) 12:20
 ★4/5(日)田中幸夫監督・酒井母娘の舞台挨拶&トーク予定
第二週:4月11日(土)~4月17日(金) 14:20
第三週:4月18日(土)~4月24日(金) 11:00

<料金>前売り1,300円 当日一般1,700円
シニア・各種サービスデー1,100円 学生・障がい者1,000円 
神戸映画サークル会員1,300円

元町映画館:神戸市中央区元町通4丁目1-12
TEL 078-366-2636
http://www.motoei.com
:::::::::::::::::::::::::::::::::
『徘徊〜ママリン87歳の夏〜』予告編
www.youtube.com/watch?v=RtKkXePX368


<料金>

シニア1,100 前売り1,300円 当日一般1,700円 専門・大学生1,400円 中・高1,000
※前売り券は、10w galleryでも販売してます。

親がちょっとヤバい、いや自分の脳に自信がない、または認知症って何なのぉ?って思っている方々にも老いる前に見て頂きたい映画です。
ポスター&チラシのデザインは東學氏。映画もアバンギャルドです。

『徘徊〜ママリン87歳の夏〜』予告編




[PR]



by asayosan | 2015-01-21 19:28

4/13(日) 深夜1時半から4時半まで歩かれて、説得がじゃまくさいぞ。

4時45分、早めに帰って来たので、すぐに夕食。
けんちん汁、じゃことひじきのバラ寿司、アボガドのオリーブオイルサラダ。
アボガドは繊維質がたっぷりだそうで、野菜不足気味の時に一品プラス。
オリーブオイルのコンビは、認知症にもいいそうだが、ママはあまりアボガドを好まないので、これは私の将来のための一品でもある。

食べてる時はご機嫌。
『猫ふんじゃったなギャラリー』の搬入作家も多くなく、難なく終了。
しっかし、約70名の参加作家さんの内、半数が郵送による搬入となり、梱包を開けて作品を確認して納品書を整理するという手間ひまの方が大変だ。
ひとつが楽になれば、ひとつがややこしくなる。
まっ、全てがラクチンなら、生きる意味がない…、ということにしておこう。

しっかし食べて終わると、「明日は向こうへ行きますから…、あっこがちゃんとしてくれてますから…、こんな親戚の家、私、知らんのですぅ。おかしいなぁ、あっこが迎えに来てくれるはずやのにぃ、おっそいなぁ。ちゃんと布団、敷いてくれてるはずやのになぁ」。

「布団なら、ちゃんと敷いてますけど…、明日迎えに来るから、明日帰ったらぁ」
「フンっ、こんなとこにおったら死ぬわっ。どうせ死ぬなら布団にしよかっ」。
で、7時12分に寝てくれて、ジェフのお注射も完了。

ママが寝てから、BSTBSの『報道』を観る。
ママリンと私が出演の認知症特集。
e0200261_13572333.jpg
e0200261_13564921.jpg
しっかし、1時半に起きてきました。
「私は一人で所帯して、仕事も持ってますぅ。効率よくせなあかん」。

で、本町から四ツ橋まで歩いて、コンビニの椅子にへたりこんだぞ。

「なぁ、もう帰って寝ませんかぁ? 寒いわぁ」
「いやだぁ! あんたの家なんか絶対にいやだぁ!」
って、駄々っ子か…。

コンビニで暖かいかフェオーレを買って渡すと、「あ〜、おいちぃぃ。美味し過ぎるぅぅ」で気分が変わる。

「私はあっこの家を探してるんですっ」
「私があっこやん」
「えっ、あんたとちゃう。あんたは歳のいったあっこやっ」
「だから〜、ちっちゃいあっこがもう大人になっておばはんになったのぉ」
「あ〜、ここにおるのも飽きてきたわ。あんたんとこはどこやのん。あんたは家があるぅ言うけど、どうせウソなんやろっ。人に恥かかせて喜んでいるんやっ」
「いいえ、家はありますよ。暖かい布団もありますよ。眠いんやったら寝たらいいやん」
「そしたら、そ〜しましょうかねぇ」。

コンビニ前での説得に1時間、あ〜、めんどくさい。
4時半に帰って来て、「なぁ〜、明日、私、どこか行くとこあったよね」
「そよ風さんです」
「そやそや、そこ行くわ。あそこはサービスがいいねん」。

って、ケロリと寝ました。
はいはい、朝にはとっとと、そよ風さんに行ってください。
起きたくなぁ〜いと言っても、叩き起こしてやるからな…。
e0200261_13083351.jpg


[PR]



by asayosan | 2015-01-16 14:19 | 今日のママリン

4/12 デーを早退して、恐ろしい布団でグースカ寝はる。

実は本日は年も明けた2015年の1月16日。
たっぷり更新は怠ってしまったが、日々のママの記録と写真は撮っているので、それなりのママのビッグデータはある。
ただしアナログ。

メモは汚い字の手書きで、酔っぱらって書いたであろう時は解読不明。
でも、今こうして過去を振り返ることができることは大きい。

だって、ママリン、とっても良い子になったんですぅ。
暴言、暴力、徘徊の認知症スパシャルフルコースだったのに、今は私の言う事を「はい」とお返事する可愛い可愛いボケばーちゃんなった。
たぶん、認知症が進んで新たな段階に入ったんだと思うが、それは、おって。

では、まだまだ荒ぶれていたママリンを振り返っていくことにする。

土曜日の奈奈さんは7時までなのだが、またまた早退。
実はもぅ面倒が見切れないそうで、ケアマネージャーさんに「実は酒井さんは辞めて欲しいんです。他の利用者さんに迷惑がかかるんで」と、1月よりギブアップの要請があるそう。
ケアマネージャーさんが、土曜日に預かってくれるとこが見つかるまでなんとか…と、お願いしてくれている状況。

今日と明日は、『猫ふんじゃったなギャラリー』の搬入で、作家さんが続々と来られる中で、ママの早退はピンチである。

アンパンとお菓子を目の前に置いといたら、勝手に食べて6時半に勝手に寝てくれる。ラッキー。

しかし、ムクッと起きて来ては「あ〜、なんで私は寝たらあかんの?」。
「だから〜、もう寝てたやん、自分が勝手に起きてるんやから、ネンネコしたらいいやん」
「いいやっ。こんな恐ろしいところで寝てられへん」
「寝てたくせに、何が恐ろしいんよ。目をつぶって寝たら、いい夢みられるわ」
「フンっ、寝たら寝首をかかれるから寝られへんのですっ」
「はいはい、そしてら、起きていてください」。

で、お疲れだったのか、「フンっ、ここで寝るしかないやん」で、すぐにイビキ。
ラッキーな夜であった。


[PR]



by asayosan | 2015-01-16 13:40 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
今日のママリン
過去の出来事
個人的に思う事
ママリン語録
ママリンのホラ話

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧