ボケリン・ママリンの観察日記

9月25日(土)ご機嫌な朝

昨晩は8時に寝た後、朝8時半まで爆睡。
トイレに立ったママリンの第一声は「あんた、お金大丈夫?」。
トイレからの帰りは「あんた、私のお金使ってええよ」。
で、また爆睡するが、9時半に「そろそろ起きや」と声をかけると「はいっ」とお返事してすぐ起きる。「はいっ」と答えた後、3秒で布団をたたむ寝起きの良さは天下一品。

ベランダで朝ご飯(卵トーストとコヒー)を食べた後のデーサービスのお迎えを待つ間のいつものセリフが「おいしかったわぁ、空が奇麗やったわぁ、ほんま快適やなぁ、あんた、こんなとこ、よう買ったなぁ、えらいわぁ。あっ、ハンカチ持ったかなぁ、あった。ジェフ君、行ってくるからね。よう寝ときや。もう来はる?まだ?これ、持っていくんやね。あそこ、楽しいんやで。ワイワイ、キャーキャー、ええ子ばかりで。で、私みたいな他所もんも行っていいの。都会はやっぱり、サービスええなぁ。もぉ来るかな。下に降りとここか?まだ早い?でも、降りとくわ。そやけど、他所もんも入れてくれる大阪はええなぁ。度量があるんやな。ジェフ君、行ってくるから、ねんねしときや。もぉ、降りとくわ。行ってきぁ〜ます」と、敬礼して行く。
e0200261_10492092.gif

デーサービスから帰り、作家さんが在廊しているので、ママリンを連れ、中之島公園を散歩。でも、歩き足らないママリン、また一人で散歩に行き、7時前に東警察から電話、迎えに行く。
ギャラリーを片付けて後、遊びに来ていた西村&マキキと晩ご飯(蒸し野菜、カツオのタタキ、トマトのソースのペンネ)を食べる。
作家さんへの差し入れのお菓子のお裾分け、アンパン2つ、ケーキ1つ、クッキーなどを食べてるのに、パクパクよく食べ「食べ過ぎちゃう」と言うと「みんなで、ご飯食べるの、美味しいやもん」とご機嫌。
で、8時頃頃「そろそろ寝るわ」で「パジャマに着替えや」と言ってるのに「今日は寒いから、もぉ、このままで寝るわ。かまへんかまへん、これで大丈夫」と布団をかぶる。
すぐ、寝てしまい、まっ、ええか。


本日の評価:043.gif003.gif001.gif
本日の歩行距離:070.gif070.gif070.gif070.gif070.gif
[PR]



# by asayosan | 2010-09-25 09:44 | 今日のママリン

9月24日(金)大盛りパスタをペロリと平らげる。

まなちゃんが遊びにきてくれる。
7月にまなちゃん家のソプラノコンサートに行った時、想像通り大喜びで「一緒に歌いましょう」では、大きなお口を開けて、首をたてにふってリズムをとり、まるで幼稚園児のように歌っていた。
その後、一緒にご飯を食べたのだが「同じ話でも微妙に内容が変わってきて、今の話と昔の話がクロスして自由に作り話をしているのが、面白かった」そうだ。
認知症の頭では、物事を時系列に並べるという規制から解放されるので、ある意味、本当の自由な創作が可能なのかもしれない。

ごはん前に「ちよっと、散歩に行ってくるわ」と出かけるが、20分ほどして「ただ今、帰りました」とご帰還。
「ちゃんと帰ってきたでしょ」と自慢げ。

e0200261_15464763.jpgまなちゃんのお土産の手作りトマトソースで、ブロッコリーとしめじと鶏肉を入れたパスタを作る。
最初に、ブロッコリーとしめじと鶏肉などの具だけを全部食べて、次にパスタだけを食べるので、「なんで具だけ、先に食べるのよ。具とスパゲティを混ぜて食べるといいのに」と言うと「それぞれの味を、まぜないで味わうのがいいねん」と言う。
なるほど。
「洗いもん、してな」と頼むと「はいっ」と、いいお返事。すぐ立ち上がり、作業に取りかかり任務完了。8時には寝はる。

本日の評価:037.gif043.gif043.gif
本日の歩行距離:071.gif
[PR]



# by asayosan | 2010-09-25 00:57 | 今日のママリン

9月23日(水)警察のお世話になる

水曜日のデーサービスさくらさんは、4時半頃戻りなので、ギャラリー閉店までの2時間半、ママリンをずっとご機嫌にしておくのは「あきらめる」日である。
今回の催しは、作家さんが2人、ずっと在廊してくれているので、警察から電話があってもすぐに迎えにいけるので、気楽でもある。
デーサービスから帰って来て、おやつを食べたら、必ず散歩に行くのが日課だが、10分して帰って来て、「子供たち、帰って来た?」「見てない」「おかしいなぁ、ちょっとおまわりさんのとこ行ってくるわ」で、30分して帰ってきて「子供たち、まだ帰ってへん?」「私は知らん」「あんた、ひどいなぁ、心配やないの?あんな小さい子やのに」「子供の名前は?」「あっこちゃんやん」「あっこは私や」「あんたと違うっ。ちっちゃいあっこちゃんやん」「ほんなら知らん」「あんた、ひどいなぁ、ちょと警察に相談に行ってくるわ」と出かけて30分後、東警察から「ばあちゃん、来てるでぇ」と電話。
ママリンは、東警察管内ならもぉ顔なのである。

迎えに行くと「あっこちゃんゴメン。迷子になってしもてん。すぐ来てくれて、ありがとう。あ〜ぁぁ、よかったわ」と半ベソで喜ぶ。
迎えに行っても「あんたとこから逃げてきたんや、帰らへん。ここに泊めてもらう」とダダをこねて、警察で30分粘ることもあるので、本日はいい流れである。
おまわりさんみんなから「よかったなぁ、よかったなぁ」と声をかけてもらい、ママリン「ありがとうございます」と最敬礼。私も最敬礼。
おまわりさんたちは、「バイバァ〜イ」と手をふる。

本日の評価:042.gif005.gif043.gif
本日の歩行距離:070.gif070.gif
[PR]



# by asayosan | 2010-09-25 00:29 | 今日のママリン

9月22日(水)人が来るとママリンご機嫌だったけど。

なおちゃんが遊びに来てくれて、ギャラリー店番の間、ママリンの話相手になってくれる。
階上のギャラリーにいても、ママリンのマシンガントークが聞こえてくる。
たぶん、いつもと同じ「私は、デーサービスでいかに人のために働いて、人気者であるか」の自慢話しているのだろう。なおちゃんは優しいので、ちゃんと話を聞いてくれるので、さらに調子にのり、ノンストップでしゃべり続けている。
ママリンの大好きなアンパンをお土産に買ってきてくれてので、お口の幸せは2倍である。

7時にギャラリーを閉め、さっさと出来る板陶焼き(板陶に、ブタ肉、厚揚げ、キノコ類、オクラ、ししとうなどを乗せ、フタをして蒸し焼きにする)を作り、私らはワインでチビリリビリはじめる。
ママリンはさっさと食べて、自分の皿を片付け、またお菓子を食べる。

で、先日テレビでやっていた、認知症かどうか分かる、たったひとつの質問「最近のニュースで一番気になるのはなんですか?」というのを3人で実験してみる。
なおちゃんは「大阪地検の偽造と、検事の逮捕」と社会派。
私は、パッと思いついたのが「押尾学の裁判」と情けない芸能ネタ。
ママリンは「最近、テレビのニュース、見てないから、わからへんわぁ」。
出たぁ!!! これが典型的認知症の“取り繕い”という奴で、ママリン、ドボン。
同様に、あまりにも昔のニュースを言うのも、ドボンだそうだ。
この質問は、なおちゃんもご両親に試してみるそうである。

で、「そろそろ寝かせてもあうわ。お先に失礼します。ごゆっくりしてね」と、ママリンが寝てくれて、やっと大人の時間、なんやかんやでワインを2本空けた頃、ママリン、ムクリと起き上がり「子供がいなくなったわ。どうしよう、私が九州から連れてきた子らやのに。こんな暗くなって、迷子になって泣いてるわ」と、夢でも見たのか、妄想がはじまる。

「子供なんか見なかったよ、なぁ〜、ずっと私らだけやもん、なぁ〜」言っても「私の横で、さっきまで寝てたやないの、どこ行ったんやろ?」と、部屋中を探し出す。
無視して飲んでると「あんたら、ひどい人やなぁ、心配やないの?」と怒りだし「ほんなら、おまわりさんとこ行ってきたら」と言うと「もぉ、いいっ!!!今から探しても,見つかるわけがないわ、あんたらも、ええかげんにしなさいよ、女がいつまで飲んでるんよ」ということで、ママリンに従いそろそろお開きに。
おかげで、深酒にならなくてすむ。

本日の評価:朝001.gif 帰宅後018.gif043.gif042.gif
[PR]



# by asayosan | 2010-09-25 00:08 | 今日のママリン

9月21日(火)朝はいつも幸せ。

e0200261_14575659.gif朝、起き抜けの時は、腰を曲げてヨタヨタと歩く、83歳年相応のおばあちゃんなのだが、トイレに行き、顔を洗い、着替えをして、朝ご飯を食べ、デーサービスのお迎えがくる頃になると、俄然元気になるママリン。

少々機嫌が悪くても、ベランダで朝ご飯を食べると「おいしかったわ。外で食べると、ほんと美味しいわ」と笑顔になり、空が真っ青やよ、雲がソフトクリームに見えるわ、お月さん、見つけたっ、この花、可愛いぃぃ、と幼稚園児のような無邪気な発見をしてる。毎日ここで食べてることは忘れているので、毎朝が新鮮に感じられるのは認知症のお得な特権である。

朝ご飯を食べ終わると、デーサービスに行くのが待ちきれなくて、お迎えが来る30分前には1階に降りて待っている。
で、何遍も部屋に戻ってきて「あっこちゃん、まだこないよ。今日は休みと違うの。もうすぐ、来る?ほんなら下で待ってるわ」を何遍も繰り返す。
最初は「来る前に電話が来るから、それまで待っとき」と引き止めていたのだが、そんなことでエネルギーを使うのがしんどくなり、自由に待ってもらうことにした。

そんなママリンの状況を知って、管理人さんと理事長がママリンを1階の管理人室に呼んで遊んでくれるようになった。
で、私はお迎えの電話がくると、エレベーターのモニターに向かって手をふり「そろそろ、来るで」と合図、管理人室のモニターを見ていた2人が「ほらほら、あっこちゃんが降りてきたで。お迎えが来るから、行ってき」と即されて、ママリンがうれしそうな顔で出て来る。
「へへへっ、私、あんたが降りて来るの、テレビで見てたんやよ。面白かったわ」と、ニコニコでデーサービスに向かうママリン。
こうして、朝はだいたい幸せに迎えることができる。
[PR]



# by asayosan | 2010-09-25 00:04 | 今日のママリン

認知症にならないためには?

e0200261_16102887.jpg本日「敬老の日」。
いいきっかけなので、ママリン(アサヨ/現83歳)の観察日記をつけることにする。
父が亡くなり、一人で暮らしていたが、77歳頃にママリンの主治医から、初期の認知症を告げられた。実家のある奈良まで行ったり来たりしてたが、一人暮らしの限界がきた2008年11月に、大阪の北浜に住む私のマンションで同居をスタート。
大阪暮らしも今年の11月で2年目となるが、ママリンも慣れた、が、私も慣れた。
とはいえ、ここに至るまでは、いろんな事件や状況もあったが、まぁ、比較的に平和な日々となった今、思うことは、認知症の人と暮らすことは、自分自身の認知症予防になる、ということだ。

認知症にならないためには、
1・運動(有酸素運動)すると3倍ならない
2・食生活に気をつけると6倍ならない
3・話し相手を持つと8倍ならない
だそうだ。

1・運動について
ママリンがうちに来てから、一番かなわんのが徘徊。2時間散歩につき合っても疲れを知らずで、夕方になれば毎日出て行かれ、警察からの電話は日常茶飯事。
福島にある病院へは北浜から往復歩いて、私はヘトヘトとなるのだが、家で10分も休憩すると「ちょっと散歩行ってくるわ。カギあけて」と、スタスタと出かけて、朝の10時から夕方まで1日歩いてはる。
ママリンはもちろんだが、これにつきあう私も、相当な有酸素運動をしてるわけだ。

2・食生活について
うちは、10年以上玄米食で、脂っこいものはあまり作らいのだが、ママリンが来てからは、“まごわやさしい”の食生活となり、6時には晩ご飯を食べてる。
一人暮らしの時は、深夜まで飲み歩いたり、夜はごはんなど食べたこともなく、酒のアテを作っては深酒し、朝は食べたり食べなかったりの不規則な食生活をしていた。
が、ママリンが来てからは、今年の夏はサマータイムを導入したほどで、朝6時に朝食(ママリンは8時半)、6時に晩ご飯を食べて、ビール2缶ぐらいの晩酌、で、8時以降には何も食べない感じで、10時には寝てる。
昔は、「できるわけがないっ!」と思っていた、規則正しい食生活が続いている。

3・話相手について
とにかく、おしゃべりのママリン。同じことをなんべんもなんべんも聞かれるのはうんざりするし、時間性と出来事が超越しているママリンに、現実のことや本当のことを説明するのは不可能なので、ほとほと疲れるのだが、生返事したり、ホラで対決したり、話す土俵は違っても、まぁ、お互いの話し相手にはなっている。
元々独りが好きな私にとって、静かな時間がないのはきついが、1日に誰ともしゃべらない日も多々あったので、絶対に“お口をチャック”してくれないママリンとの同居は、嫌がゆえにも、話し相手がいる、という状況になった。

e0200261_169271.gifこうして、3つの「認知症にならない条件」が揃った私。
私の老後は天涯孤独なのは決定なので、絶対に認知症だけにはならないよう、現役認知症のママリンから学ぶことは多いのかもしれない。
[PR]



# by asayosan | 2010-09-20 19:42 | 個人的に思う事

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
今日のママリン
過去の出来事
個人的に思う事
ママリン語録
ママリンのホラ話

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧