人気ブログランキング |

ボケリン・ママリンの観察日記

9月21日(火)朝はいつも幸せ。

e0200261_14575659.gif朝、起き抜けの時は、腰を曲げてヨタヨタと歩く、83歳年相応のおばあちゃんなのだが、トイレに行き、顔を洗い、着替えをして、朝ご飯を食べ、デーサービスのお迎えがくる頃になると、俄然元気になるママリン。

少々機嫌が悪くても、ベランダで朝ご飯を食べると「おいしかったわ。外で食べると、ほんと美味しいわ」と笑顔になり、空が真っ青やよ、雲がソフトクリームに見えるわ、お月さん、見つけたっ、この花、可愛いぃぃ、と幼稚園児のような無邪気な発見をしてる。毎日ここで食べてることは忘れているので、毎朝が新鮮に感じられるのは認知症のお得な特権である。

朝ご飯を食べ終わると、デーサービスに行くのが待ちきれなくて、お迎えが来る30分前には1階に降りて待っている。
で、何遍も部屋に戻ってきて「あっこちゃん、まだこないよ。今日は休みと違うの。もうすぐ、来る?ほんなら下で待ってるわ」を何遍も繰り返す。
最初は「来る前に電話が来るから、それまで待っとき」と引き止めていたのだが、そんなことでエネルギーを使うのがしんどくなり、自由に待ってもらうことにした。

そんなママリンの状況を知って、管理人さんと理事長がママリンを1階の管理人室に呼んで遊んでくれるようになった。
で、私はお迎えの電話がくると、エレベーターのモニターに向かって手をふり「そろそろ、来るで」と合図、管理人室のモニターを見ていた2人が「ほらほら、あっこちゃんが降りてきたで。お迎えが来るから、行ってき」と即されて、ママリンがうれしそうな顔で出て来る。
「へへへっ、私、あんたが降りて来るの、テレビで見てたんやよ。面白かったわ」と、ニコニコでデーサービスに向かうママリン。
こうして、朝はだいたい幸せに迎えることができる。



by asayosan | 2010-09-25 00:04 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧