ボケリン・ママリンの観察日記

1月9日(日)宝船にも出会って、縁起のいい日だった。

e0200261_17462672.jpg10時に目を覚ましたママ「ここどこ? あこちゃんとこ。いつ、出て行かなあかんの? いつでもいいの。でも、一人は怖いねん。おっていいの。明日、そよ風さん。そよ風さんにも、行っていいの。あ〜、よかった。へんな夢みて、怖かったわぁ。ここに、おっていいんやね。あ〜、大阪はいいな」で、トイレに行って、また寝はる。

本当は一人で暮すのは怖いママの心理に、“奈良に帰ってもいいけど、なんでも一人でするんやで”というエールを送る逆洗脳が効いてきたようで、最近は、私が帰ってもいいよと言っても、帰らなくてもいい案を自分で出してくる。

うちに来た当時は、毎日「帰らせろ!なんの為に連れて来た!お金が目当てか!」と、エクソシストのようにわめきながら、梅田やミナミを8時間ぐらい徘徊し、私から逃げていたママ。
ところが正気に戻った時に、「あこちゃん、私が帰りたいって言っても、それはウソやからね。本当はここにいたいねん。売り言葉に買い言葉で、あんたもカッ〜ときて、追い出したいかもしれんけど、それは病気がしていることやと思って、こらえてな」と泣いて頼んだ。
そうなのかと思った。認知症の破壊された脳味噌で、よく自分の本心のシナプスをつなぎとめ、言葉にできたなと感心した。
ママの認知症は治る、と、確信したのは、その時だった。

もちろん認知症は治らない。しかし、私なりに大きなコンセプトがひらめいた。
『認知症ではあるが、これもママの老後である』
認知症に関わらず、楽しい老後を過ごすのは、人としての権利だ。
当然、自分にもやってくる老後。ここはママをじっくり観察して、自分の老後のための参考にさせてもらおうという、損して得する作戦である。

12時半に、お布団から「あ〜ぁ、コーヒー飲みたいなぁ〜」。
「コーヒー、作ったるよ」に、「ウソ! あっ、今、コーヒー飲んでる夢みててん。どっかの喫茶店で、コーヒーとパン、食べててん。あ〜ぁ、コーヒーをガブガブ飲みたいなぁ〜」。
まだ、夢を見ているのか…。

で、アンパンとコーヒーの朝ご飯を食べて、猫のカリカリを買いに天神橋商店街に行って、焼き肉を食べて帰ることにする。
途中、平野町交番に寄って、ごあいさつ。ママをいつも家まで連れて来てくれる男前のお巡りさんがいて、「今日はママも調子がいいので、ご挨拶にきました。今年もよろしくおねがいします」と母娘で頭を下げる。
e0200261_1750094.jpg
e0200261_17502465.jpg
e0200261_1751078.jpg途中、天神さんに寄ったら、受験生でえらい賑わいで、えびす祭りもやっている。
で、学問の神様に参ったら、「頭、治してね」の恒例のお願いである。
ということは、堀川恵比寿もやってるのを思い出し、ついでに参ることにする。いや、ついでにって言うのは、申し訳ないが、大阪をウロウロしてると、こうして祭りやイベントに偶然出会えるのはお得だ。
そして、途中、ちっちゃい子供に会うたびに「可愛いねぇ〜」と手をふるママ。「あんたも、あんな子、作ったらいいのに」に、「その願いは、ムリやわ。正彦の子がいるやん」。
「う〜ん。正彦の子は、孫のような気がせぇへんねん。向こうの嫁の子やろ。向こうの家に養子にやった子やから、関係ないねん」だそうだ。
ママが子供と認知するのは、3歳ぐらいまでの子で、ちょっと生意気な口をきくようになる年頃になると、可愛いさレベルが一挙にダウンするようだ。
e0200261_1802878.jpg
途中、天神橋商店街で、宝船の一行とも出会い、お神酒を頂く。かれこれ30年は天神橋をウロウロしてるが、宝船に出会ったのははじめてである。縁起がいいぞ。

堀川恵比寿の境内は、すごい人だったので、遠くから商売繁盛を祈って、ママリンを縁起のいい背景で記念撮影。
e0200261_1881173.jpg
e0200261_1882849.jpg
天神橋商店街に戻っても、いつもより人が多いので「私の赤い帽子を目印についておいでね」と、ちょっとジグザグ歩行をしてみると、ママもジグザグで追いかけてきて「あんた、正月早々、そんな意地悪な歩き方、せんといてやぁ」。
その子供のように必死な追いかけぶりに大笑いしてしまう。悪い、ママリン。

e0200261_18264841.jpg
で、去年からずっと焼き肉が食べたかったのに、なんか違うメニューや軽い焼き肉定食などでにごしていたので、今日はガッツリ、焼き肉を食べる所望である。
ママは白米、私はビールとマッコリで、今年の初焼き肉である。美味しい。
しかし、所詮、中年女子とばあちゃんである。油ギッシュなエネルギーにすぐに負けて「今年は、もぉ、これで十分やなぁ」と、今年の焼き肉終結宣言を早々に上げる。

「今日は、いろいろ責任をはたして、よかったわぁ」とママ。
「なんの責任をはたしたんよ」と聞くと、「いろんなとこ、参ったもん」。確かに。

それから、天満市場で買い物をして、猫のカリカリをリックに詰めて、また北浜へ歩いて帰る。
最近、ママがあまり出歩かないので運動不足になっていたので、久々に足腰を鍛えられる。焼き肉のカロリーもだいぶ消費したであろう。
で、ママの朝の夢を再現すべき、喫茶店に行ってみる。
ママ、せっかくの本格手的なコーヒーに、ミルクをドバーと入れ、砂糖を3杯。これをコーヒーと言えるのだろうか。ママは、インスタントで十分だわ。

家に帰って、bsで6時からの大河ドラマ『江』を見る。
「これ、面白ないわ。違うの見ようや。ジェフ、ジェフおいでぇ。コタツにおいでぇ。演技がヘタやわぁ」と…。たしかに、摑みが弱い。
が、茶々が江を産んで欲しいと刃を持つシーンで泣いているママリン。
「面白くないって言ってたのに、泣いてるやん」に、「だって、子供、可哀想やん」。
どうも、子供のシーンだけは反応するようだ。

で、7時40分にお布団に入る。
ジェフも一緒にお布団に入ったので、「ジェフは、偉いなぁ。一緒に寝よな。温かいなぁ」で、ママ大喜びで、子守唄をずっと唄ってる。
♪ネンコロロ〜 ネンコロロ〜 ジェフはネンコロロ〜♪
♪ジェフはネンコロ いい子だな ジェフはネンネコちょ♪

本日の評価:001.gif018.gif005.gif037.gif
本日の歩行距離:070.gif070.gif070.gif070.gif070.gif070.gif
[PR]



by asayosan | 2011-01-09 11:39 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧