ボケリン・ママリンの観察日記

4月23日(土)生きたくもなし、死にたくもなし、だそうだ。

朝、早く起きて、家の中をウロウロしてるママリン。冷蔵庫を開けたり、流しの上をゴソゴソしている。
お布団に入って、ずっと独り言を言っている。
「はぁ〜ぁ、お腹すいたなぁ。食べるもん、なんもあらへん。お腹がすいて寝られへんわ。昨日からなんも食べさせてもらってないもん。ジェフ君も、お腹すいたなぁ」。
時計を見たら、6時前。無視する。

「はぁ〜あ。こんな生活、もぉ、死んだ方がマシや。ビルから飛び降りようかなぁ。こんな上から飛び降りたら、グチャグチャやろなぁ。それはそれでいいでしょう。誰も身内がいないなら、死んでもかまへんわ。あ〜ぁ。生きたくもなし、死にたくもなし、やなぁ〜」。

で、1時間ほど、こんなあんなをぼやいているママ。
7時に起きて、朝ご飯でも作ろうかと思ったが、いつのまにかグースカ寝ていたので、ほっておく。

結局、陽だまりさんのお迎えが来るギリギリの9時半まで寝ていて、パンとコーヒーの朝食を食べて、身支度して出発。

e0200261_19263839.jpg陽だまりさんから、5時前に帰って来て、今日はおやつなしで、晩ご飯を作る。
カマスの干物、昨日のがすごく美味しかったので、引き続き春菊のおしたし、ひじきの煮物。
残りもんのカツオのタタキは、ちょっと古いので、私の酒のアテにする。

すごく美味しかったそうで、ご機嫌だったが、ママのコーナーの持ち物の服をたたんだり、カバンの中をゴソゴソしたり、約1時間ほど没頭して、「ちょっと、電話してくるわ」。
こっそりついて行こうかと思ったが、ビールの次は焼酎を飲みだした私、昨日の反省も効果なく、出て行った時間6時20分をメモする。
で、6時40分に、ドアをノックする音があり、「こんにちわ。今日はここに泊めてもらっていいでしょうか。あっ、あこちゃんの家かいな。あ〜、よかった。ずっと、ここを捜していてん」と、カバンの中から、ここの住所を書いた紙を取り出し、「ここは901号やねんな。ちゃんと書いてあったわ。あ〜、よかった」と、パジャマに着替える。

「なぁ〜、ここから門司まで、どれくらいで帰れる? 新幹線で3時間? 歩いて帰ったらどれくらい? 1ヶ月ぐらいやの。そら、あかんな。やめとくわ。明日はどこに行くんやったっけ? 日曜日やの。どこも行かんでいいの。ほしたら、ゆっくり寝られるなぁ。あ〜、よかった。明日は、ゆっくり寝かせてもらうわ」。

で、7時半に寝はる。

が、また起きてきました。
「あれっ? あっこちゃんはどこやの? あんたと違う」
「私があっこちゃんやけど、ママが知っているあっこちゃんと違うなら、それは永遠に平行線やわぁ。あっこちゃんの家はここやけど、ママが知ってるあっこちゃんの家は、私は知らんので、ママが捜して」
「ええわ。ちゃんと家に帰ってるやろ。今日はここで寝かせてもらいます。お腹、すいたわ。なんかおやつはないの?」
「おやつはないけど、ひじきやったらあるよ」
「あ〜、おいしい。うまく炊いてるわ。あんた、作ったん。上手やなぁ」
「全部、食べんといてな。酒のアテやねんから」
「はいはい。今日はまだなんも食べてないやん。食べたって。はいはい。もぉ、やめときます」

で、わざとらしくテレビを見るふりをしている。
山歩きのテレビ番組のナレーションを、いちいち反復して、感想を述べている。かまって欲しいのだろう。
が、パソコン仕事をしていた私、生返事ばかりしている。

で、「さっ、トイレに行って、寝ましょうかね」と、8時に寝はる。

本日の評価:018.gif018.gif018.gif025.gif
本日の家出:1回
[PR]



by asayosan | 2011-04-23 19:38 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧