ボケリン・ママリンの観察日記

4月30日(土)『世界フィギュアスケート』で、盛り上がるママリン。

やっぱり早起きしたママリン。
服をきれいにたたみ直したり、パジャマの上からセーターを着てみたり、台所あたりでガチャゴソ音がしているのは、食べ物を捜しているのだろう。
「あこちゃん、あこちゃん。ここ。どこ?」
「北浜。もぁ、起きるの?」
「お腹すいたわ。なんかおやつないの?」だそうで、私も起きる。

e0200261_0462616.jpg着替えを直して、顔を洗ってもらってもまだ8時だったので、ブラブラ散歩して、高麗橋のレトロビルの中にあるサンマルコカフェにモーニングを食べに行く。

ここは、天井の高い窓の大きなカフェで、向かいに畏怖堂々とした旧三井銀行があり、ちょっと外国にいるような雰囲気なのだ。
特に休日の朝は、近所の人ばかりなので、のんびりしている。
ママは、フレンチトーストとコーヒー、私はエビバーガーで、久しぶりの濃厚なコーヒーが美味しく、ママも気取って足なんか組んでマダム気分である。いい朝だ。

マンションの前で理事長と会い、「どこ、行っててん?」
「サンマルコで、モーニング食べてきたんです」
「あそこ、高いやろ」
「いえ、朝はパンを頼むと、コーヒーが150円になるんです」
「う〜ん、まぁまぁやな」。

帰ってきて、10時お迎えの、陽だまりさんに行く。
ママは、陽だまりさんを、火だるまさん、と言うのはご愛嬌。
そういえば、そよ風さんを、潮風さん、とも言う。
いつものことなので、もぉスルーしている。
で、今、気づいたがサンマルコではなく、サンマルク・カフェだった。空耳アワーの親子である。

で、カフェ、喫茶店の激戦地区でもある北浜、これから早起きした時は、モーニングを一軒ずつ攻めていくのもいいかもしれない。予算300円で…。

e0200261_21121877.jpg5時過ぎに帰ってきて、ベランダでおやつをしてもらう。
クーとジェフもつき合ってくれてるので、ブラッシングを頼んで、どれぐらい一人でいられるか試してみたら15分であった。好成績である。

が、「ちょっと散歩に行くわ」と、出ていく。
帰ってきて、ご飯を作っていて、「さぁ、出来たよ。食べよか」と、部屋を見てみたら、いない。
黙って、出て行ったようだ。
テーブルに料理を並べて、一人で食べはじめる。

e0200261_21182730.jpge0200261_2118449.jpg今日のメニューは、冷蔵庫がほぼ空っぽで、もぁアカンやろぉを無理矢理さらえたメニューで、ちょびっとの白菜と人参を春雨でかさ上げして、とろみをつけた中華風ミルク煮、薬味野菜がないのを海藻でかさ上げしたカツオのタタキのゴマかけ。

ビールを半分ほど空けた頃に、ママ、帰ってきました。
「お先に食べさせてもらってます。冷めないうちに、食べてください」に、
「わぁ〜、もぁご飯できてるの。散歩してきて疲れたわ。楽しい散歩は疲れないんやけど、今日はしんどい散歩やったわ。いっただきま〜す」で、テレビで可愛い子犬を見ながら、和やかな食事となる。

で、洗いもんをしてくれて、7時には一旦布団に入ったが、「ジェフ、ジェフ君、一緒に寝るよ」と、うるさいので、籐椅子で寝ていたジェフを、ママの枕元に持っていく。
が、ママに抱きしめられて逃げて来たジェフを「こらっ、逃がしはしないえ」と、追いかけ回している。気の毒なジェフ君。

台所から、殻付きアーモンドをみつけてきたママ、コタツに入って、本格的に殻をむきはじめる。
「私、殻むくの好きやねん。ピーナッツを1日10個食べたら、身体にいいんやて。はい、むいたったから、あんたも食べなさい」と、次々に殻をむいてくれる。
私は、「はいっ」と手を出して、手の平に乗せてもらい、パソコンをしながらワインを飲む。

e0200261_21344541.jpg
でも、鉢一杯のアーモンドの殻を剥いてしまったママ、「そんなに食べたら、鼻血が出るでぇ」と私。子供の頃、チョコを食べ過ぎた時に、ママが言ってたフレーズであるが、子供の頃は、本当に鼻血を出していた。
もぉ、歳を食い過ぎている私たち、鼻血の心配もないので、すぐ近所にあるおつまみの問屋で、殻つきもんを買っておこう。

e0200261_21361672.jpgひき続き、一緒に『世界フィギュアスケート』を見るが、ママの解説が面白い。
「わぁ〜、綺麗な子やなぁ。きれいやけど技がないなぁ。あっ、こけた! 可哀想に…。もぉ、飛びな、飛ぶのやめとき。せっかく今まできれいに滑ってるのに、失敗したらパーやん。
やっぱり外人はきれいやなぁ。お母さん(コーチ)も喜んでるやん。アメリカが一番やな。日本人も、もっとがんばらなあかんわ。やっぱり外人やな。あっ、外人、こけた。これでええ、これでええ。あかん。いっぺんこけたから、慎重になってるわ。固いわ。順調にしようと、し過ぎるわ。こけなやぁ、こけなやぁ。あっ、回転2回したで。すごいなぁ。ちょっとこの人、日本人離れしてるなぁ。えっ、外人やの、やっぱり外人さんやなぁ。足が長いから、外人さんはきれいやなぁ。あっ、こけた! あっ、今度はうまいこといったわ。余裕やね。あ〜、よかったわ。泣き。泣き。よかったねぇ」と、しっかり2時間見ている。

で、9時に寝はったが、9時43分に起きてきて「財布がないねん」と、カバンを探し出す。
が、いつのまにか、何のために起きたのか忘れて、服をきれいにたたんではるが、財布を見つけ、中を確認して、「チェッ、こんなけか」。
「もぉ、10時やでぇ。寝なさいな」に、「はい」とお返事して布団に入り「おやすみなさ〜い。ジェフ、ジェフ、どこやのぉ。可哀想に、一人でトボトボ歩いてるんやろぉ。明日、帰るわね」で、しばらく独り言を言って、寝はる。

しかし、12時頃、起きてきました。
「あんた、ここにいた子供をどこにやったんよ。あんた、追い出したんやね。ひどいことするなぁ。あこちゃん、どこやのぉ。うちの母さんが言ってたわ。あんたとは行動を共にしたらあかんって。ほんまにそうやわ。えっ、私の子供と違うわ!あんたのとこに住んでる子供や。あんたが責任もたなあかんやろ。さっき、追い出したやろ。可哀想に…。私の子供と違う。あんたの子供や。なんでも責任を人に押し付けるんやな、あんたは…。父さんも言ってたわ、あんたとは行動を共にしたらあかんって…。明日、出て行きますから…」。

なんか、行動を共にする、というフレーズを連発して、一方的に私の子供を捜すママ。
そんな子供はいないと言っても、「あんたは、ウソつきや」。

今回は、自分の子供ではなく、私の子供がいないという。
自分の子供と言うと、「ママが捜してきぃ」と言われて、しんどい思いをすることを学習したのだろうか、私が責任をもたなあかん子供を追い出した、という仮定で暴れる。

で、最後は、「あんたがいないって言うなら、いないんでしょ」と捨てセリフで寝はる。

本日の評価:001.gif043.gif039.gif038.gif026.gif033.gif
本日の家出:2回(自力帰還)
[PR]



by asayosan | 2011-04-30 13:38 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧