ボケリン・ママリンの観察日記

5月3日(火)なんか熱っぽく朦朧と過ぎた夕方。

朝、8時半に起こすと、「しんどい。寝とく」。
15分後に起こすと、「なんで、起きなあかんの。寝ててもいいやん」。
「そよ風さんが、せっかく迎えに来てくれるのに、休むんやね」と、言うと、「迎えに来てくれるの。ほんなら、起きるわ」と、ノソノソ起きるが、起きたらピンピンで、「あこちゃん、私の歯ブラシはどこ? あっ、これかいな」とバタバタと身支度して、朝ごはん食べて、お迎えの電話がかかって、下に一緒に降りるが、階段をノソノソとゆっくる降りる。
なんか、最近は、耳も遠いし、スローモーだし、急におばあちゃん化したようだ。

そよ風さんから5時半に帰ってきて、「今日は、耳が遠いみたいでした」とスタッフさん。耳が遠いとこは、機嫌が悪いのだ。
そのままスーパーに買い物に行き、京アゲ、もやし、ネギを買って帰る。

e0200261_1923574.jpgちゃちゃと作って、6時から小松菜ともやしと京アゲとエノキと豆の中華風炒めもの、カツオのカルパッチョ、蒸しブタの夕飯。
が、ちゃちゃと食べた6時20分に、私がまだ半分も食べてないのに、「散歩に行くわ」と出て行く。
が、すぐに平野町交番から電話があり迎えに行くが、私の顔を見ていやそうな顔をする。
「さっきから、散歩してるだけって言うんですけど」とお巡りさん。
「毎日、散歩してるんです。後でつき合うから、帰ろ。私、ごはん途中やから、終わったらつきあうわ」に、「そら、可哀想やったな。帰ろか」。

なんか急に熱っぽくなって、咳がではじめた私。
帰ってご飯の続きをするが、「あんた、それは風邪やわ。早く寝なさい」と言って、また出て行こうとする。
「ちょっと熱っぽいから、絶対に自分で帰ってきてな。お巡りさんとこ、行ったらあかんよ。私に電話がかかってくるから…。外に行きたくないから、ちょっと出て、すぐ帰ってくるんやで」と言ったが、20分経って、ドアをノックする音が…。

ママはドアをノックなんかしないので、「はい、はい。はい、はぁ〜い」と出てみれば、ギャラリーの常連カップルさんに連れられて来たママ。
ギャラリーで、すっかり顔見知りになっていて、街をウロウロしていたので、連れて来てくれたそうだ。
本当に感謝。

「あの人ら、ほんまいい人やったわ。あっ、お母さんって声かけられて、あっこちゃんとこに帰るんですかってたずねてくれたから、家は分かりますからって、連れてきてくれてん。血のつなかっが身内より、ずっと優しいわ。ほんまいい人で、同じ方向に帰りますからって、連れて来てもろてん」。
ほんと、ギャラリーでも、いつもママの相手もしてくれるのだ。心底感謝。

で、「明日は朝ごはんいりませんから。寝かせてもらうだけで、よしとしましょ。あんたの世話になるのはイヤやねん。ほんとになんもせんといてください」と言って、8時頃、パジャマに着替えて寝はる。

本日の評価:021.gif021.gif021.gif021.gif
本日の家出:2回
[PR]



by asayosan | 2011-05-03 20:18 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧