ボケリン・ママリンの観察日記

5月9日(月)ママの生きてる身内大集合の大宴会の巻。

昨晩、グースカ寝たので、目覚めもよく、ちゃちゃと身支度して、朝ごはんも食べてそよ風さんの出発。

が、そよ風さんから帰ってきたら、「奈良に送れ、送れって、ちょっと混乱してます。すみません」と、謝ってくれるが、そろそろそんな周期なのである。
e0200261_15303959.jpg
が、ギャラリーに上がってくると、かわいい猫ちゃん作品に囲まれて、ご機嫌になるママリン。
過去に2回の『猫ふんじゃったなギャラリー』展を経験しているママ。猫展のときは、お客様と猫談義したり、ジェフを自慢したり、ママもギャラリー店番を楽しんでくれるので、私がラクチできるのは体験済みなのである。よって、楽観。

e0200261_15362877.jpgおまけに、ママがギャラリーにいると、人見知りのジェフ君もやってくるので、お客様は大喜び。

そんなこんなで、5時過ぎにデーサービスから帰ってきて閉店までの2時間弱、家出することもなく、「いらっしゃいませ」「かわいいでしょ」とニコニコ自立の接客である。
ただ、ジェフとクーをよく間違えるので、お客さんに訂正されているのがご愛嬌。

で、今日のメインイベントは、横浜の清ぼう兄ちゃん(ママの兄の長男)が遊びに来てくれるのだ。
ママがずっと会いたがっていた身内である。
ただ、正確にはママの会いたかった身内の子供たちである。世代は変わっているのである。
しかし、ホンマもんの身内の登場に、頭もシャキーンとしたママ、全然普通に昔話をはじめ、「せいぼー、あんたは菅家の出世頭や。りっぱになったなぁ、えっ、60歳になったん。私と一緒やなぁ」と、ボケをかましつつも、マシンガントーク炸裂。
清ぼう兄ちゃんもマシンガントークなので、にぎやかすぎるぜ。コレも血筋か…。

e0200261_16271069.jpgそれから、近所のしぐれに行って、もつ鍋で宴会。
ママは、身内に会えた喜びで、「せいぼー、みんな元気にしてるの?」「せいぼーとこ、子供はいないの?」「あんた、嫁さんも、元気やの?」と親戚のおばちゃんトークである。
よほど、嬉しかったのか、清ぼう兄ちゃんと腕を組んで、デレデレで甘えている。

で、ママの天敵?つぎおちゃんの息子さんのかずまさ君を呼ぼうということになり、ママの身内が大阪に大集合した。3人だけど…。
かずまさ君は、菅家の家系図を調べていて、清ぼう兄ちゃんのお母さんのツミ子さんに何回も門司まで行っては取材しているのだが、ツミ子さんが2年半前に亡くなって、昔話を聞ける人がいなくなったと思っていたところで、ママの登場である。

ボケてはいても、昔のことはよく覚えているママ、ママからポンポン飛び出す名前と、かずまさ君の頭の中の家系図データが組み合わさっていく。

ママから名前を聞いてるだけの身内が、どんどん肉付けされていき、門司のあの家で暮らしていた風景が見えてくるのが面白い。

これからは、ママを取材してくれるそうで、昔話をするのは大好きなママリン、ボケ防止にもなり、一石二鳥である。かずまさ君、ウエルカムである。
e0200261_1640523.jpg
それから、うちの身内のエロ話になり、ツミ子さんは、清ぼう兄ちゃんらとホテルに泊まった時、隣の部屋からアレの声が聞こえてきて、その時はじめて「アレの時は、あんな、喘ぎ声するの?」と真顔で聞いたらしい。
ママはママで、「正夫さんとは、キス、したことない」って言っていた。
昔の人は、喘ぎもキスもなくて、子供を何人も産んでいるのだ。う〜ん、ミラクル。

で、いつもなら8時を回ると、「帰ろ、帰ろ」と言い出すママだが、身内との再会で大興奮のようで、12時過ぎの店の閉店まで元気につき合う。さすが、身内の力である。
で、ママは以外は、よく飲む、よく飲む。コレも血筋か…。
で、清ぼう兄ちゃんが、莫大なお勘定を払ってくれる。本当に、ごちそうさまです。

男二人は、もう1軒に繰り出して行き、女二人はすぐ就寝。

で、正彦にも2回もケータイしたのだが、出ない。身内に縁のない奴である。残念。

で、さっそく、かずまさ君から「来週の週末辺り、取材?というか?おばちゃんとくっちゃべりに行っても良いですか?」のメール。もちろん、ウエルカムである。

本日の評価:001.gif005.gif041.gif018.gif041.gif
[PR]



by asayosan | 2011-05-10 16:55 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧