ボケリン・ママリンの観察日記

5月19日(木)マッカーサーは偉いらしい。

9時半に中津の済生会病院に予約してもらったので、タクシーで出発。
「ここ高松やろぉ。えらい街になってるんやなぁ。えっ、大阪やの。やっぱり大阪か。緑がきれいやなぁ。あんた、どこに行くの。病院。なんでよ。えっ、手首、折ってるの。折ってないって。全然痛くないもん。そんなムダなお金使うんなら帰ろ。え、予約してるの。ほんならしかたないなぁ」。
こんなやり取りを聞いていたタクシーの運ちゃん、ずっと吹き出している。

e0200261_18243392.jpge0200261_18251186.jpge0200261_18252792.jpgで、きたない病院のイメージであった済生会病院、改築されて、まるでリゾートホテルのようで、担当のお医者さんも若くてハンサムで理知的で、超お気に入りになる。

手首の手術は1時間ほどで、部分麻酔なので日帰りできるそうなのだが、意識がある状態でママが1時間もじっとしていてくれることが想像できず、全身麻酔にしてもらうことにして、26日入院、27日手術、28日退院の、2泊3日コースとなる。

血液検査、心電図、肺の検査までは、スムーズに流れていたが、レントゲンで1時間半待ちとなる。
が、吹き抜けの喫茶店でサンドイッチ(美味しかったぞ)とコーヒーを飲んで、病院のあちことを探検して、外の喫煙コーナーで休憩して、院内に飾られた絵画もなかなかよく、退屈しない。
また、ボランティアのおっちゃんもいて遊んでくれそうだし、図書館もあって、待ち合い室には雑誌やマンガも設置されている。
白っぽい清潔感で磨かれてる病院と違い、レンガの壁面や緑やアーチのエントランスと、病院らしくないインテリアもよい。
私も、ここにしよっと…。

ただ、ママはずっと、「検査なんかしなくていいって…。大丈夫やから帰ろ。あの先生は若すぎるからアカンわ。うちの門司にいい先生がいるねん。ちょっと待たせすぎやないの。もぉ、私のこと、忘れてるわ。帰ろ。帰ろ」と言うのをなだめるのに疲れる。
マンガを読んで生返事していたら、周りのお客さんたちにクスクス笑われる。

入院の打ち合わせなどをしたら、やっぱり2時を回ってしまい、クラシック音楽を流していた帰りのタクシーの運ちゃんが、猛烈なスピードで荒い運転をするギャップにビビっていた私に対し、ママはまたしゃべくりまくり、運転手さんの鼻笑いが不気味である。

e0200261_18255974.jpgで、ギャラリー店番をなおちゃんとチェンジ。
なおちゃん、6時までママのしゃべくりの相手をしてくれて、ほんとうに感謝。

「でね、マッカーサーが偉かったんよ。戦争に負けて食べるもんもなかったから、缶詰1個でやらせていたやろぉ。すぐ梅毒になってしまって、若い子がたくさん病院に来たわ。外人のあれはやっぱり大きいから、日本人には合わへんねん。606って薬があって、うちの先生、女の子には無料で治療してあげててんよ。アメリカさんは、南洋からきてるから、梅毒もキツイんよ。シオノギが無料で薬を回してくれて、女の子はタダで治療してたけど、男は治療、してあげへんねん。
でなぁ、アメリカさんが悪いことばかりするから、マッカーサーが、日本人の女の子を強姦したら死刑にするって、命令してん。そしたら、悪いことする兵隊さん、ピタッといなくなってんよ。ほんま、マッカーサーは偉いわ」。
で、本当はもっと露骨な単語、表現をしていたが、割愛しましたわ。
なおちゃんも、「今日のママリン、なんかエロいわ」。

で、ずっとマッカーサーは偉いの話をし続けるママリリン。
ホントの話なのだろうか。

たぶん、今日は半日、病院にいたので、大昔に自分が看護婦をしていた時代の出来事に火が点いたのだろうと、なおちゃんと推測する。
記憶のスイッチとは、不思議なものである。

なおちゃんが帰った後も、ギャラリーで立ちっぱなしで接客して、次は猫の話題である。
朝からずっとしゃべりっぱなしのママリン、大丈夫なのだろうか。

作家の松本君が、カリン糖の袋をお土産にくれたので、「ママ、これ、お食べ」と渡すと、「下の人と一緒に食べるわ」と、下に行く。
しばらくしてギャラリーに上がって来て、「あこちゃん、お菓子もらったから、一緒に食べよ」。
階段を下がって、上がった間に、何かが微妙にする変わっている。
e0200261_18262323.jpgで、ギャラリー閉店後、食欲もあまりない私は、ざるそばが食べたくなる。
カツオ、タコの天ぷらを頼んで、結局ビールを飲んで居酒屋状態になる。

でも、疲れたぞぉ。

帰ってママはすぐ布団に撃沈。
私も風呂に入る気力もなく(火曜日の下関での温泉朝風呂から入っていない)10時に寝る。

本日の評価:評価不能
[PR]



by asayosan | 2011-05-20 17:22 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧