ボケリン・ママリンの観察日記

6月2日(木)「よその人を泥棒扱いし出したら、施設を考える」という指針。

e0200261_10222914.jpg昨晩は、深夜までリアルな寝言を大きな声で言っていたが、所詮は寝言。
半分、眠っていると考えれば、睡眠は十分だったのだだろう。
よって、早起き。

ママがデーサービスに出かけるまで、ぴったり寄り添うナイトのようなジェフが頼もしい。
ママはジェフを頼りにし、ジェフもママを頼りにし、お互い約3年前ほどから大阪の子になった身、境遇も一緒の気の置けない同士である。

そよ風さんのお迎えが来て、「ちょっとお疲れ気味なので、居眠りするかもしれません」と言うと、「大丈夫です。絶対に寝ませんから…。右手も箸は使うし、使いまくっていますから。ずっと明るくしゃべってはりますから、絶対に寝ません」と横田君が断言。
たぶん、そうだろう。

管理人さんの浅井さんとしゃべっていて、「最近、マンションまで帰って来れるんですが、部屋が分からなくなって、マンションの人に連れて帰ってきてもらってるんです。よその家のピンポン、鳴らしているみたいやし…。そろそろ、施設を考える時期になったかもです」と相談すると、
「まだまだ大丈夫やでぇ。進行は、止まってるわ。お金を盗られたとか、盗まれたとか言い出した時は、考えたほうがええけどな」
「お金盗んだやろって、よく言いますよ」
「それは、あこちゃんにだけやろ。俺とか、よその人に対して、お金を盗んだやろと言い出したら、それはちょっと迷惑やから、考えなあかんけどな。それまではいいやん。マンションの人もみんな、おばあちゃんの部屋は知ってるんやから、連れて行ってあげるぐらい、迷惑ちゃうから…。みんな、それぐらい、かまへんって言ってるで…」。

優しい人ばかりのマンションでよかった(一人を除いて)。感謝である。
また、“よその人を泥棒扱いし出したら、施設を考える”という、ひとつの指針ももらえる。

そういえば、少し前に、ギャラリーのドアが閉まる時、風で煽られガチャン!とすごい音が出たのだが、「うるさい!」と怒鳴り込んできた某一人、「おばあちゃん、転けたんとちゃうかぁ」と心配して飛んで来てくれた理事長。
同じ、騒音でも、人の気持ちの持ちようで、こうも変わるものだ。
私も、人の振り見て、我が振り直せ…、でもある。
e0200261_1033846.jpg
e0200261_10333166.jpgで、「あれっ、今日はここに泊まるの? あれっ、あこちゃん。ここ、あこちゃんの家?」と、ちょいボケでご帰還。

家に入ると、「あ〜、あ〜、ここ、なんか来たことあるわぁ」と、思い出してくれたようなので、ベランダでアンパンとコーヒーのおやつをしてもらい、ジェフ君も呼んで記憶をたどってもらう。

ベランダにいると、けっこう長い時間、一人でいられるのだ。
動物と植物、これは心を和ますポイントでもある。

e0200261_1183774.jpge0200261_1185587.jpg
今日のメニューは、キノコと小松菜の煮浸し、アジのカリカリ焼きオーロラソース、ミョウガ乗せ冷や奴、明太子。

が、料理を作っている間の一人の時間がもぉダメで、散歩に行ってしまう。
「もうすぐ、ご飯やから、遠いとこ行かんと、ちょっと出たら、すぐ帰ってくるんやでぇ」と言ったのに、平野町交番から電話。
が、「あこちゃん、よぉ迎えの来てくれたなぁ。ありがと」と素直に帰る。

で、料理をさんざん褒めて、自分だけパパッと食べて、また散歩に行く。
私は自分のペースで飲みながら食事を続けていたら20分後、帰ってきました。

術後の体力やらバランス感覚が心配で、しばらくは出て行けば後をつけていたが、もぉ元気、気力も復活し、骨折したことも忘れているママに、心配モードがフェードアウトしてしまった。

ある意味、元気すぎるというのはソンかもしれない。
どこか身体に悪いとこがあれば、心配もするのだが…。というか、頭は悪いが、ママはママで自分の意思コードがあるので、これは止められない。
健常者の考える、歩くと迷子になって、しんどくて、転けたらケガするでぇのコードとは違うのだ。
これが、認知症である。本で学んだことである。

で、自力帰還をはたした5分後に、またまた出て行ってしましました。
が、20分後、「あ〜こ〜ちゃ〜ん、あ〜こ〜ちゃ〜ん」と呼ぶ声が…。
10階に行ってみると、迷っていました。
「あ〜、よかった。あんたとこ9階かいな。ひとつ、降りるんやね。どうしよかと思ったわ。よう、見つけてくれたなぁ。ありがと」で、無事帰還。

で、7時半にお布団に入りました。

明日は3時から病院で、朝寝してほしかったので、夜更かしもいいかなと思っていたのだが…。
9時頃、トイレに起きてきたママ、
「あれっ、子供たちがいないやん。出て行ったの。ゲームセンターに行ったん。なんて子やねんやろ。ここは団体生活やねんから、ちゃんと規則は守ってもらわなあかんやん。あんたが、ちゃんと怒らなあかんやん。もぉ〜、ほっとこ。だから、子供を預かるのはイヤやねん。私は、寝るよ」。
はいはい。寝てください。
私もママに真実を伝えるだけでなく、ちょっとホラを交えるようになった。
ふっふっふ〜、おぬしも悪じゃのぉ、である。

で、6月、7月にやるべきことの優先順位の表を作る。
これが楽しい。ほんと、ちっちゃいことが多いのだが、ちっちゃいことが楽しみなのだ。
というか、優先順位の表を作らないと、今日はいったい何をしたらいいか途方に暮れるようになってしまった私の行動指針。
メモが頼りの日々の暮らし。私もボケ化がはじまっている。

本日の評価:001.gif018.gif009.gif026.gif025.gif
本日の家出:3回
[PR]



by asayosan | 2011-06-03 10:27 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧