ボケリン・ママリンの観察日記

6月7日(火)早起きすぎた朝は、居眠りして撃沈のラッキー。

早朝に起きて、家の中をウロウロしているママリン。
ギャラリーに上がったり降りたり、冷蔵庫のドアを開けたり閉めたり、トイレに行ったり、いろんなママの行動音が聞こえてくる。
「すみませ〜ん。起きてもらえないでしょうか。会長さんがコーヒー飲みたいって言ってはるんです」と、起こしに来る。
コーヒーは、自分が飲みたいのだろう。
時計を見たら5時半で、無視する。
しばらくして、また、
「すみませ〜ん。起きてもらえないでしょうか。会長さんがお腹すいたって言ってはるんです」。
自分が、お腹がすいたのだろう。

うちの冷蔵庫は素材ばっかりで、ちょいとつまみ食いできるものがない。
野菜室を開ければバナナがあったのに、惜しいっ。
e0200261_11322372.jpg
e0200261_11384194.jpgで、そよ風さんのお迎えまでたっぷり時間があるので、サンマルコカフェにモーニングを食べに行くが、雨がポツポツとき出したので、ほん近所の喫茶北浜に変更。
そしたら、理事長、浅井さん、和歌山のおばちゃんがいて、みんなでモーニングおしゃべりである。
「それでも、おばあちゃんは可愛らしいからお得やわぁ。ほんま、可愛いわぁ。
みんなに、よぉしてもろて、お得な性格してはるわぁ」だそうだ。

人前では愛想のいいママ。というか、人としゃべっていると幸せなのだ。

みんなが、『おひさま』を観に帰り、私が新聞を読み出すとこんな顔に…。

「ママ、ママ。65歳以上の老人同伴やと、1泊2日が10800円になるんやてぇ。和歌浦の温泉やわ。これ、いいなぁ。ママが老人で、役立つこともあるやん」
「温泉、私も行きたいなぁ。えっ、連れて行ってくれるの。ほんま」
「ママを連れて行かんと、安くならないやん」
「ほんま。ほんなら行こ。行こ。……あこちゃん、もぉ帰ろぅなぁ。もうすぐお迎え来るわぁ」
「まだ1時間もあるって。ママが待たされるだけやで」
「ええねん。ええねん。私、お人、待たせるの、イヤやねん」。

で、管理人室で『おひさま』を観ている3人に、ママを託して上に戻る。

5時半に帰ってきて、「ご飯はいたんわ。ちょっと疲れたから寝かせてもらうわ」と、お布団に横になって1時間後、「お腹すいたわ」と起きてきました。
今朝の早起きのお疲れも、ちょっと一眠りで復活するからすごい。

e0200261_1255177.jpge0200261_1255282.jpg今日のメニューは、けんちん汁に麩と春雨を入れたら汁を吸われてけんちん煮物になったもの、スーパーの焼き鳥とパプリカと玉葱のマリネ。

またパパッと食べてしまうので、「今日のそよ風さんは、おもろかったん?」と聞く。
「なんか、歌ばっかし唄わされていたわ。
毎日毎日、同じメンバーで同じようなことしてるんやから、もぉ歌でも唄わせとこかぁって感じやなぁ。歌、上手い人いるよぉ。みんな、総体的に上手いわぁ」
「ママも歌ったん?」
「アホらし。なんで私が唄わなあかんのよ。私は詩吟6段やよぉ」
「あっ、そう」。
たぶん、率先して、大きなお口を開けて、大きな声で、唄っていると思う。

で、7時半にパジャマに着替えて寝はる。

本日の評価:014.gif001.gif018.gif009.gif014.gif
[PR]



by asayosan | 2011-06-07 11:44 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧