ボケリン・ママリンの観察日記

6月14日(火)完全放置したことで、円満だった1日。

今日も目を覚ましたら、すぐ出て行こうとするママリン。
「着替えてから行ってね」と言うと、「着替えるのめんどくさいからやめるわ」と言っていたのに、着替えてカバンを提げて出て行きました。

昨日、お泊まりが失敗で、デーサービスもなく、1日ママとつき合わないといけないので、最初から飛ばすとしんどくなるので、お出かけ傍観。
10時頃出て行って、30分で帰って来た。
「あ〜、しんど。やっとたどり着いたわ。この紙(うちの住所を書いたもの)を人に見せて、道を聞いて帰ってきてん。自分で帰ってきて、偉いやろぉ」
「偉い、偉い。よぉ帰って来た。一服しとき」。

首から社員証をぶらさげてる人が多い北浜、ママもカッコいいIDカードを作ってあげよう。
たぶんこの街では、違和感はないはずだ。だはっ。

で、5分もしないうちに、出て行って、今度は理事長に連れられて帰ってきました。
「ママ、自分で帰ってこなあかんやん」
「そやけど、この方が送ってくれるっていうから…」
「はいはい」。
e0200261_163379.jpg
ベランダで朝ご飯を食べてもらい、ジェフのブラッシングを頼む。が、食べ終わると、また出て行く。
そんな出たり入ったりを繰り返しているが、傍観。1日は長い。

1時になったので、近所の自家製生パスタ木本屋のランチに行く。
ママはすごい美味しいそうだが、私は生パスタというのはうどんみたいであまり美味しいとは思わない。
e0200261_16321656.jpge0200261_16322978.jpg
















その後、紀伊国屋に寄って、ベルメゾンに寄って、近所を散歩して2時半に帰ってくる。

平日をデーの休みにすると、北浜の膨大な店のランチメニューがよりどりみどりで、本屋やショップものぞけるし、散歩するのも楽しいし、管理人さんもいるし、ママが道を聞ける人もたくさん歩いている。
ゴーストタウンの日曜日は、ご飯食べるにも天神橋か心斎橋まで歩かなければならなし、街に人がいないので、ママは遠出するし、7月からは水曜日をデーの休みにしよう。

「ただいま。帰ってきました」で、ママが帰ってきました。
が、また出て行く。
で、次は平野町交番の人に送られて帰ってくる。が、また出て行き、
「ただいま帰りましたぁ。あこちゃん、いますかぁ」。

ベランダの掃除を頼むが、すぐに、「終了しました」で、また出て行くが、
「遠くには行かんから。交番のとこまで歩いて、引き返してくるわ」だそうだ。

「ごめんくださぁい。さかいあさよが帰ってきましたぁ」
「はいはい。お帰りなさい」
でも、おしっこしたら、
「ちょっと散歩してくるわねぇ。まだ、早いやろぉ」
「はいはい。おはよう、お帰りください」

「あこちゃん、帰ってきたよぉ」
「はいはい。おかえり。休憩したらぁ」
で、ちょっとソファに座ったら、また出て行く。

「ただいまっ」
「おかえり、おかえり」
「管理人さんが、もぉ遅いから帰りって言われてん」
「あっ、そう。よかったね。一服しとき」
で、5時半になり、そろそろ夕方の時間帯にこぎつけた。

「今日は何するの? 食べに行くの。いつもなんか食べさてもらって、結構な身分やなっ。あまりお腹空いてないから、なんでもかまへんよぉ。明日、そよ風さんやねんな。そ〜よ風さん♪そ〜よ風さん♪ それやったら表に座ってるからな。絶対に、どこもいかんから…」
で、おしっこしたら、また出て行った。
そよ風さんのお迎えは、明日なのに、まぁ害のない勘違いなので、まっ、いいか。

「ただいまっ。今からどっか遊びに行くんとちゃうの。ご飯に行くの。そよ風さんは明日の朝かぁ。な〜んや。ジェフ、ジェフ君は偉いなぁ。ずっとここにおるんやなぁ。ほな、ご飯行こっ。雨、振るでぇ」
「はいはい。とく衛兵に行こか」
「居酒屋やろぉ。あんたはビール飲むけど、私は食べるもんはないやん。えっ、鉄火巻きがあるの。それ、食べるわ。はよ、行こ」
で、6時に出発する。

本当は、カレーでも作ろうかと思っていたのだが、なんか微熱があり、外食にすることにする。
昨日の朝、風呂上がりの髪の毛ベショベショのまま、出歩いたせいかも…。
でも、お勘定の出所は、ママの年金貯金だ。
有効に 使ってしまおう ホトトギス
平気だ。大丈夫だ。ママのお金だ。
どうも、昨日のお泊まり失敗事件で、私の中で何かがプチンとキレたようだ。

e0200261_1945418.jpgやっぱり、とく衛兵に行くが、ママの莫大な?年金貯金からお勘定するには安価な店のセレクト。
いつもの鉄火巻き、アジの刺身、にんにくチップ、焼き鳥、ポテトサラダに生ビールを頼んだが、微熱が上がってきたので、フグのヒレ酒とフグの白子の天ぷらを頼む。

「そういえば、先月門司に行った時、門司でも、もぉ大皿でテッサの大名食べすることはないって、重君が言ってたなぁ。テッサは食べたけど、一人ずつの小皿やったもんなぁ。小皿やったから、1枚づつ、みみっちい食べ方になったわ」
「そんなことないよぉ。門司は大皿で食べるねんよ。私らの子供時代は、弁当にフグを甘辛く煮たのが入っていたわ」
「それはサバフグやろぉ。本フグ、トラフグのテッサと皮の湯引きよ。3〜4枚、まとめて口に入れる贅沢よ。あれ、したいなぁ」
「なに言うてるのん。門司って言うたら、大皿に決まってるやん。あんた、ヒレ酒、あるよ。頼みぃなぁ」
「もう、頼んでるって。もう一杯、次酒しよっと。さすがフグ様や。微熱が引いてきたわ」。

で、ご機嫌さんでお勘定して、3500円。
大将に、「美味しかったですわぁ。私たち、姉妹ですねん。また来ますね」。
「ママ、アホやなぁ。黙っていたら分からへんかったのに、姉妹なんて言うから、ボケてるのがバレてしまったやん」。
大将、苦笑。

で、7時半に帰ってきて、ママ、すぐ寝はりました。

今日は、何回も出て行っては帰りしていたが、9割3分ぐらいで自力で帰ってきたので、良しとしよう。
出て行くのもご機嫌なら、帰って来るのもご機嫌だったので、ママのおでかけ願望も満喫できたのだろう。
どうしても出て行きたいママリン、もぉ止めることはヤメにして正解。

本日の評価;001.gif018.gif001.gif009.gif017.gif009.gif
001.gif
本日の家出:カウント不能
[PR]



by asayosan | 2011-06-14 16:32 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧