ボケリン・ママリンの観察日記

6月18日(土)マンション前で、不法駐車の番をするの巻。

夜に起きて、家中をウロウロし出したママ。時計を見ると1時30分。
無視していると、ドアをガチャガチャして、ウロウロして、ガチャガチャして、私の枕元に来て、
「すみません。下に行くドアを開けてください。台所に行きたいんです。ガスのコンロを閉めるのを忘れたみたいなんです」
「下はよその家です。ここは9階で、9階にキッチンがあるから見てきてください」
「下に台所があるんです。ガスの火をつけたままなんです」
「火がついたままなら、今頃は丸焼けです。大丈夫です。火はないです」
「あんた、いいかげんなことばっかり言わんといてちょうだい。台所は下にあるねん」
「下は8階で、中西さんの家です。ここは9階で、上は10階です」
「ここは2階と違うの? な〜んや、よその家か。よその家やったら、私に責任はないなっ。あんた、責任持ちなさいよ。私は知りませんからね」
「はいはい。私が全責任を持ちますから、寝てください」
で、ブツブツ言いながらも寝はる。

で、夜に起きて、家中をウロウロし出したママ。時計を見ると5時30分。
無視していると、ドアをガチャガチャして、ウロウロして、ガチャガチャして、私の枕元に来て、………、以下、前記と同様。

早起きするなら、喫茶北浜の7時からのモーニングに連れて行こうかと思っていたのに、その後爆睡し、『おひさま』タイムの8時にパジャマのままで出て行く。
管理人室に迎えに行き、「朝ごはん、食べに帰ろ」に、「ほらほら、あっこちゃん、怒ってないやん。ちゃんとご飯食べてきぃ」と浅井さんに諭され、渋々帰ってくる。

朝食は食べたが、着替えてというのを無視、「あんたの顔、見たくないんで、もぉ下に降りときます」で、また管理人室に行ったようだ。
そよ風さんからお迎えの電話で降りて、浅井さん、理事長、和歌山のおばちゃんのみんなにお見送りされて出発。はぁ〜。
でも、パジャマのままである。

e0200261_1328813.jpge0200261_13282765.jpg今日はお昼抜きでお腹ベコベコだったので、ママが帰ってきてすぐアゲと大根と豆の煮物、ブタのバルサミコソースかけ、空豆の夕食にする。

さっさと食べたら、また出て行ったママ。
下に行くと、マンションの階段のとこで理事長と一緒に座っていた。

駐車場に神戸ナンバーの赤いローバーのランクルが後ろ向きで止まっているのだが、バックで車庫入れしていないので立体駐車場の上下の出し入れが出来ず、その下の駐車場の薬屋のおっちゃんが車が出せなくて困っているそうで、理事長はそのローバーの持ち主が帰ってくるのを待っているそうだ。

「そんなぁ、何時に帰ってくるかわからないし、警察呼んだらどうですか」
「警察呼んだら、大事になるやん」
「ほんなら、張り紙でもしたら…」
「いや、ここは4階の不動産屋のおっさんの駐車場やねんけど、友達が乗ってきた車を置いて、自分の車1台で出て行きやったんや。帰ってきたら、薬屋のおっさんに連絡したらなあかんねん」
「そんな、雨も降ってきたし、管理人室のモニターで見てたらどうですか」
「いや、晩ご飯も買ってきたし、ここで待ってるわ。今日は寝ずの番や」
で、阪急で買ってきた夕食まで準備して、長期戦に備えている。

「ひえぇ〜、寝ずの番って、適当に切り上げてくださいよ」で、私とママは家に戻る。
が、またママが出て行ってしまい、なかなか帰ってこないので、熱いお茶と葛きりの和菓子を盆に乗せ「お茶の出前ですぅ」と、理事長のに差し入れに行く。

行ってみると和歌山のおばちゃんも陣中見舞いに来ていて、紙とセロテープとマジックを携え「これに書いて、車に張り紙しときなさいよ」と勧めているのだが、理事長は、「いや、顔を見たらどんな奴かわかるから、待っとくわ」で、持久戦の覚悟。

しばらく4人で階段喫茶していたが、「お菓子食べてもたら、お腹が一杯になってもたわ。せっかく夕飯、買ってきてたのに…」に、「すみませ〜ん。食後の時間にしたらよかったですね」。

「都会って、隣は何をする人ぞって感じやと思っていたのに、ここの人はみんな仲がいいんやねぇ。優しい人ばかりで、田舎よりずっと暮らしやすいわ」
「ほんと、ママのことでは助かってるんです」
「おばあちゃん、ほんとカワイイもんねぇ。認知症やけど、頭いいと思うわ」
「私もなりたくて、こんなボケ頭になったわけじゃないですよ」
「そうやそうや。今朝なんか、もう死にたいから、このマンションから飛び降りますって言うから、ほんなら後ろから押したるわって、言ってたんや。はははっ。みんな冷たい人間ばっかりやで」
「そうそう、優しい人にはママは甘えるから、ポポンっと言ってやってください」
「このお菓子、おいちぃ。ちょっと食べてみてください」
「はいはい。ありがと。あっ、桃やね」。

で、けっこうな雨になってきたので、外野の3人は帰る。
e0200261_1411489.jpg

また、ママが出て行ったりするが、そんなことより理事長がポツンと階段で見張っていることの方が気になり、8時前に降りてみると暗い中、ママと理事長が座っている。
和歌山のおばちゃんも気になるみたいで、たこ焼きらしきものを差し入れ、「熱々のうちに食べてね」と帰って行く。

で、大雨になってきて、「高速道路が1000円なんの最後の日やから、どっか泊まりがけで行ったんかもしれんな。でも、たぶん帰ってくると思うやけどな」
「遊びに行ったんなら、泊まりがけですよ。張り紙しといたらどうです」
「そやなぁ。8時で切り上げるわ」
で、私とママは家に帰る。

気になるので、11時に下に行ってみると、理事長も帰ったようで、赤いローバーには張り紙がしてあった。

次の朝、ママをデーサービスに送るついでに駐車場を見てみると、車は消えていた。
理事長、この困った車の持ち主を捕まえて、小言の一言や二言や十言は言えたのであろうか。
月曜日、聞いてみよっと…。

本日の評価:025.gif025.gif021.gif013.gif013.gif025.gif
本日の家出:5回ぐらい
[PR]



by asayosan | 2011-06-19 14:18 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧