ボケリン・ママリンの観察日記

8月16日(火)外食を組み入れて、一人散歩を阻止である。

いつもは一晩明けたらケロリとしているのに、今朝は、「それでは帰らせてもらうわ」と荷造りしている。
私は、ベランダで水まきしたり、クーのブラッシングをしたり、黙って傍観。

どこか寂しげなのは、「そんなこと言わんと、ずっとここにおったらぁ」と声をかけてもれえないせいか…、私が黙りなので、突っかかるタイミングがないせいか…。

着替えて、朝ご飯食べて、「ほんなら、あっこが迎えに来てくれるんで、帰ります。ジェフ君、おまえはどうする? ここにおるかぁ。そしたらそぉしいぃ。お世話になりました」。

そよ風さんからの電話があり、一緒に下に行って、「そよ風さんが迎えに来るから、遊んできぃな」に、「なんでよ、家に連れて帰ってくれるんとちゃうの」とクエッションを投げかけるが、「行ったら分かる」と答える。

荷造りしたカバンも、持って行こうとして離さないので、持って行ってもらう。
今日は朝から不穏な動きだ。

e0200261_19513140.jpg今日は早めの5時に帰ってきたママリン。早いっ。

でも、あっこちゃんの家であることの自覚もあり、まぁいい感じである。
今日もパソコン仕事と力仕事をして心身がバラバラな私、ちょっと前にチエックしていた串かつ6本と生ビール2杯で980円の店が、お盆休みの今日も開店していたので、試してみることを考えていた。

その前に、卯月響子ちゃんが『18禁』のふんどし作品の搬入に来るので、それまでママの外出を阻止するため、ベランダの水まきを頼んだり、最後の1本のアイスキャンデーを舐めてもらったり任務を与える。

5時半頃の響子ちゃんが来て、ギャラリーで説明を聞いていたら、ママは「ほんなら、此花に帰るわ」というのを、どうにかギャラリーで引き止めて、『婦人口論』でママとは顔見知りの響子ちゃんと一緒に、二人でこっちの世界に引き戻す。

それでも、出て行ってしまったので、一緒にギャラリーを出て、用事がある響子ちゃんと別れて、例の串かつ屋に行ってみる。

e0200261_20213085.jpg私は、揚げ物はあまり食べないので、得々セットにトマト、冷や奴、タコの唐揚げ、おにぎりを追加する。

今から此花に行ってみるというママに、
「そよ風さんに行って、遊んで帰って、夕飯を私と食べて、ジェフと遊んで、アンパン食べ放題の生活と、83歳の身で働くのとどっちがいいの。ええ歳してんねんから働くではなく、楽しなさい。介護保険の税金で賄ってもらえるんやから、そっちに行った方がお得やん」と説得して、「ほんなら、あんたとこにいるわ。私がどっかに行く方が、迷惑やねんな。わかった。ほんなら、ずっと、あんたとこにいる。ホンマは私もそうしたかったんよ」で、交渉成立。

店には大型テレビがあったので、ママの話を流しながら、テレビを見て過ごした7時半頃に、店を出る。
私はまぁまぁの味だったが、ママはとってもおいしかったそうだ。
お勘定は、私が生ビールを追加したので、結局3000円ちょいになってしまったが、それならやっぱりとく衛兵の勝ちか。

帰ってきてもご機嫌のママ、いつもは7時には寝るくせに、まだ早いと、なんとなくテレビを見ていたが、私がパソコンをやりだして(麻雀ゲーム)、相手にならないことが分かると8時に寝はる。

今日は家出を阻止したが、その要因は外食にある。
店の大型テレビのニュースの話題で、店のおっちゃんやお姉ちゃんとしゃっべたり、とにかく目の前に私が座っている安心感とも言える。

家にいると、どうしても私が他の用事をしたり、テレビをマジ見したり、クーと遊んだりするので、ママはかまってもらえない不満から家を出てしまうのだろう。
認知症とは、思い通りにならないことに我慢がきかない、我が侭病でもあるとも思う。

まぁ、今日はゆっくり寝てくださいませ。

本日の評価;044.gif013.gif046.gif018.gif018.gif043.gif019.gif014.gif
[PR]



by asayosan | 2011-08-16 13:12 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧