人気ブログランキング |

ボケリン・ママリンの観察日記

9月17日(土)やっぱり認知症の頭の中は、摩訶不思議である。

今朝は、そよ風さんのお迎えを、自分の家(どこのことか?)に連れて帰ってくれるお迎えと勘違いしている。
「ジェフ君、母さん、帰るわな。このおばちゃんに可愛がってもらうんやでぇ。ほんなら、お世話になりました。帰ったら、なんかお礼を送るわなぁ。ありがとっ」。

お迎え時間の20分も前に出て行ったが、どんな理由であれ、マンション前の花壇に腰掛けて、ちゃんとバンを待っているので安心である。
車に乗ったら、そよ風さんモードに切り替わるのだから…。

e0200261_10434949.jpge0200261_1044821.jpg今日は早めの5時に帰ってきたので、またすぐご飯にする。
和食とスバゲティのどっちがいいと聞くと、「久しぶりに、スバゲティが食べてみたいなぁ」。

で、タコとナスのトマトソースパスタ、ワカメとタマネギスライスのサラダを作る。
が、またまたキッチンに入ってきて、しゃべりかけてくるので、パスタ用の野菜を炒めてもらう。

「あまりかきまさわないで、ナスに軽く焦げ目がつく感じで、でも、タマネギは焦がさんといてなぁ」と、難しい注文を付けてるが、ママは火加減もまんべんなくかき混ぜる配慮もなく、ただ、木ベラを上下に動かしているだけ。
こりゃダメだ。

食事も、自分がスバゲティをリクエストしたくせに、具がある上の部分だけ食べて、スバゲティの本体は残す。
行儀の悪い食べ方である。

で、またまたカバン3個に荷物を詰め出した。
「ほんなら、帰るわ。ごちそう様やったなぁ。えっ、美味しかったよ。でも、お腹一杯になったから、残りは明日食べるわ。えっ、帰るんやったら食べられへんか。まっ、いいやん。許して」と、またカバンに私物をつめているが、なんか止めて欲しそうでもある。

ここで、ちょっと意地悪になった私、
「雨が降ってるから、傘も持っていきなぁ」。
ところが、
「大丈夫。傘はいらんわ。ハイヤー乗って帰るから…」。

タクシーはダメだ。タクシーは困る。タクシーはやめて欲しい。
これで私の引き止めモードに火がつき、
「タクシー乗ってどこに帰るの? 此花に家はないよ。また、何千円もムダなタクシー代を使うだけやよ。ママの財布が空っぽなんは、全部タクシー代のせいやん。ムダ使いやろぉ。ママはお金持ってないし、お巡りさんに立て替えてもらって、迷惑かけるだけやよぉ。雲助タクシーにつかまったら、何万円も請求されるでぇ。大変なことになるでぇ〜。タクシーは怖いでぇ〜」と、タクシーの恐ろしさを説明。

「ほんなら、どうしたらいいのっ。もう、いいッ。お巡りさんとこに相談に行ってくるわ。警察で泊めてもらいます。あんたとこなんて、怖くておられへん」
で、6時に出て行く。

怒って出て行った時は、もう放置なのである。
ちょこっと歩いて、心細くなって、帰りたいと思う、そんな気分のチェンジをしてもらうしかない。
そんな理由をつけて、私は夕食の続きをする。

6時21分、東警察から電話。
迎えに行くと、「あこちゃん、来てくれたん。ありがとうなぁ」と。思うツボな反応。
「あんたとこに泊まっていい。おらせてな。よう、来てくれたなぁ」と、涙目で感謝の言葉である。

「門司まで帰るって言ってはりましたよ。まっ、いつものことですからねぇ。おばあちゃんは、よぅ、来てるもんなぁ。えっ、また来るの。ええってっ。もぅ、来んでもいいよ。気ぃつけてお帰り」で、警察を後にする。

帰り道、「なぁ、足が痛いんで、もっとゆっくり歩いてよぉ」。
さすがの健脚も、足の疲れが溜まるようになってきたようだ。
しかし、徘徊モードの時は、足の痛みも疲れもブッ飛ぶアドレナリンのようなものが噴出するようで、スタスタ快速で歩く。
脳の刺激と身体能力の不思議である。

で、7時に寝ました。ラッキー。

しかし、夜に子供がいない、身内がいないと、寝床でわめきだした。
「子供はいないの。ママの身内もみんな死んでるの。心配やったら、探してきたら」と言うと、
「あんたがこの家の責任者やから、私は関係ないです。あんたがいないって言ったら、いないんでしょ」と、責任転換して寝はる。

しかし、また寝床でわめきだした。
「あんた、人の家で何を偉そうにしてるの。ここは私の家やねんよ。家には家の規則があるんです。いつまで起きてるのっ。テレビ見てるって…、声が聞こえへんって…。偉そうにぃ、何様やと思てるんよっ。誰の家やと思ってるんよっ。あ〜、あ〜ぁ、明日、出て行ってくださいっ。ほんまっ、調子に乗って好き放題してぇ。覚えとけよぉ。明日、お巡りさんに追い出してもらうわっ。極悪非道な奴やなぁ。なんでこんな奴がおるんよっ。母さん、助けてぇ〜。あ〜、なんでこんなことになってしもたんやろぉ〜。あれっ、父さんは? 父さんは、どこに行ってんやろぉ。あっ、お風呂か…」。

で、一人で怒って、一人で納得して寝はる。
ママの脳は、とっても忙しそうだ。

私はもう、ママの間違いの記憶を正さない。
しかし、ママの妄想にもつき合うわない。
ただ、観察するのみ。

本日の評価:018.gif018.gif013.gif021.gif007.gif043.gif021.gif046.gif
本日の家出:1回(東警察)



by asayosan | 2011-09-18 11:32 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧