人気ブログランキング |

ボケリン・ママリンの観察日記

9月26日(月)今朝もママの家出と、お決まりの夜の家出。

あいこが朝早く出かける音がしたが、「気つけてなぁ」と布団から声をかえるだけで、また寝る。
しかし、起きなくていいのにママも早起きして、ドアをガチャンガチャしている。
いつもは5時半から6時ぐらいの起きるのだが、時計を見たら8時半で、そろそろママのお出かけの準備をしないといけない時間だ。寝過ごしている。

玄関のドアが開いて、ママが理事長に付き添われて帰ってくる。
「あこちや〜ん、あこちゃ〜ん」と呼ばれて、「はいはい、は〜い」と布団から返事すると、「ほらほら、いるやんかぁ」。

ママにとって、寝ていて話相手にならない人間はいないも同然。
あこちゃんがいなくなったと、管理人室に訴えに行って、ほんまかいなと心配した理事長が付き添って来てくれたようだ。
ヨレヨレの寝間着を着てる私、出られない。
声だけで、お礼を言う。

で、二日酔いほどでもないが、なんとなくかったるい気分で、ママをそよ風さんに行かせて、ボ〜っとする。エースコックのワンタンメンを食べる。

今日はいつもより早い4時過ぎにお帰りのママ、ギャラリーで5時まで撮影が行われているので、そのまま散歩に行く。

御堂筋から御霊神社をお参りし、オカキの無料休憩所でトイレして、本町通りの紀伊国屋でぶらりとして、撮影終了のケータイが鳴って、5時半頃に帰ってくる。
e0200261_15484165.jpg今日のメニューは、チキンスープをとるための手羽先を甘辛炒めしたものと、アスパラとキノコの炒めもの、洋風茶碗蒸し。

手でつかんで手羽先をしゃぶって食べていたので、双方ともご飯を残してしまうが、お腹はいっぱいになる。
うちはちょっと夕食の量が多かったのかもしれない。

で、ママは6時過ぎに出て行ってしまうが、20分後に「ただいまぁ」と自分で帰ってきた。

「偉い、偉いやん」で、パジャマに着替えてもらって、布団に入ったのに、何を思いついたのか、起きてそのまま出て行こうとするのを「もう寝て、出かけるなら明日にしなさい。遅いからやめとき。パジャマのままで、あかんやん」と説得するが、「あんたの名前は出しませんので、パジャアのままでも、あんたとは関係ありませんから、安心してください」と出て行く。

しばらくして、理事長が連れて来てくれ。
理事長のドアのポンポンを鳴らしたらしい。

で、またお布団に入って、寝てくれるかと思ったら、またムクッと起き出して出て行った。
次は平野町鋼板から電話があり。お巡りさんは、女性を相手に電話をかけたり忙しそうだったので、黙礼だけしてそのまま帰る。

で、7時にそのまま寝てしまったママ。
どうもママの1日は、交番でお巡りさんの顔を見ないと終わらないようだ。

が、寝ながら恐ろしい寝言を言っている。
「はい、そうです。間違いないです。この家は、私の家なんです。それをあの女に取られて、私の身内をみんな追い出したんです。明日は母が来て、あの女と話しをして追い出してくれるんですが、一人では心配なので、弁護士さんとお巡りさんも呼んでいるんです。みんなで取り囲んで、わ〜っと捕まえることになってるんです」。

私は明日、えらい目に合わされるようだ。

小説なんかでは、妄想が現実になったりする摩訶不思議な世界は魅力的なのだが、いつもは優しいお巡りさんや近所の人がきつね目になって、竹刀を振りかざし私を襲う光景を想像して、くわばら、くわばらと振り払う。

まなちゃんから借りた、森見登美彦著『きつねのはなし』を読んでいるので、普通の世にひそむ魔の世界が、京都ならありそうやなぁと思えてしまう、その身近さが、なんとなく恐ろしいぞ。

ママの妄想が、現実の世を変えていくことがないように祈るばかりだ。

それにしても、朝からご乱心が続いているが、これは一過性であることを祈るばかりだ。
たぶん、今は悪魔ちゃん周期に入っているのだが、どうにか普通にねじ伏せている感があり、その行き場のないマグマが、朝に噴出しているように思う。
どうせなら、ドカンと爆発してもらい、とことん悪魔になってもらって、燃え尽きてもらった方が、お互い楽かもしれないが…。

本日の評価:044.gif005.gif070.gif018.gif046.gif025.gif026.gif025.gif031.gif
本日の家出:4回(平野町交番、理事長2回)



by asayosan | 2011-09-27 16:19 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧