人気ブログランキング |

ボケリン・ママリンの観察日記

9月30日(金)夕食がとってもお口に合い、まぁご機嫌のママ。

6時に起きて、ほっていた仕事の段取りを考える。
スケジュールをたてれば、もぅ60%はできたようなもの、という気になる。

起きなくていいのに、ママも8時に起きてきた。
パジャマの上からブラウスを着ようとしてるので、「違う、違う」と注意するが、パジャマの上からズボンをはいたのは、「もぅ、いいわ」とサジを投げる。

で、8時半には「下で待ってるわ」と出発。
タバコを買いにいくついでに、管理人室を覗いてみると、浅井さんと理事長とおしゃべりしている。
後で、梨をむいて差し入れする。

で、お迎えがまでの45分間も、ママのおしゃべりにつき合ってくれて、「ずっとしゃべりっぱなしで、うるさかったでしょう」と理事長に言うと、「それが今日は無口やってん。俺があっこちゃんの亭主やて言うたら、ずっと黙って考えてたわ」って、またご無体な冗談を…。

e0200261_21553214.jpge0200261_22292329.jpg5時半にママが帰ってきたので、すぐ夕食にする。

ゴボウと人参と厚揚げと昨日の残りの蒸豚の煮物、ゴーヤとじゃこ入りの卵焼き、カボチャのサラダ、豆ご飯。
退屈そうにしているので、お運びさんを頼むと、「はい」とお返事して、何回も往復してくれる。

ママは煮物が美味しいそうで、なんやかんや言って、歳相応の田舎料理が口に合うようだ。
写真を撮ろうとすると、大きなお口を開けて、わざとらしいポーズ。
できれば、自然なスナップが撮りたいのだが…。

機嫌がいい時は、このようにオーバーなポーズをとるが、ご機嫌斜めの時は、「写真ばっかり撮って、遺影にする気やろぉ。あんたは私を死なせたいんかっ」と怒る。

まぁ、機嫌がいい時は、「たくさん写真撮ってくれてるから、私が死んだ時はあっこのとこから遺影の写真を借りてきてって、母さんに言うとくわ」と、半ボケなことを言う。

で、珍しくテレビを見ながら普通の食事。
だったが、自分はさっさと食べて、洗いもんをして、テーブルを拭いたら、「ちょっと散歩に行ってくるわ」。

雨なので、すぐに帰ってくると思ったのに、雨がやんでいる。
で、平野町交番から電話。
次はケータイが鳴り、先日お見舞いに行ったダンナの悲報を知る。

ママを迎えに行くと、「今晩、泊めてくれるの。いいの。ありがとう」と素直に帰ってきてくれて、素直にパジャマに着替えて、7時過ぎには寝た。

リビングの電気を消して、奥のテーブルでスタンドの明かりだけの静かな夜。

が、ママが起きてきて、「なぁ、なんで私は、ここにおるの? 誰に連れて来られたん?」。
「一人で暮らすのは、もぅ寂しいって、自分から私について来たやん。自分で来たんです。首に縄をかけて、連れてきたわけではありません」
「あっ、そうやのぉ。明日、どこに行くの。しお風さんか。あそこは行くわ」
で、トイレに行って、お布団に戻る。

本当は、明日は鶴橋のデーサービスの体験デーである。
ここは、時間延長ができ、いろいろ融通をきかせてくれるそうなので、忙しい時などに利用できそうだ。
介護保険はきかないが、お泊まりも低価格で引き受けてくれるそうで、いろいろ助かりそうでもある。
今日は、わざわざ場所の確認のためだけに訊ねてきてくれた。

ママが気に入ってくれればいいのだが…。

本日の評価:001.gif045.gif005.gif018.gif043.gif044.gif014.gif013.gif014.gif
本日の家出:1回(平野町交番)



by asayosan | 2011-09-30 22:34 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧