ボケリン・ママリンの観察日記

10月27日(木)ママなりの幸せのストーリーで、平野町交番に行かなかった夜。

程よい8時半に起きて、順調に朝の準備。
この冬おニューのからし色のニット、ズボン、上着をソファに並べて、「これ、着てね」。
「あれ〜、私、こんな服、持ってないよぉ。えっ、私のやのん。へぇ〜。でも、そんなおしゃれせんでもいいよぉ。みんな汚い格好で来てるのにいぃぃ。こんな服に気を使ってるの、酒井さんだけやって言われたわぁ。娘がしてくれるんですって言ったら、いいなぁぁぁって…」
「いえいえ、皆さん、おしゃれさんです。それに、別におしゃれしてるわけじゃなくて、気候に合った服を選んでるだけなんで、着てください」に、「はい」。

e0200261_16101956.jpgジェフのブラッシングをして、抱っこして、キスをしまくって、「ほんなら下で、待ってるわ」。

で、下の管理人室で、浅井さんと理事長としゃべっているママリン。
「なぁ〜、あっこちゃん、私、60キロぐらいあるよなぁ」
「う〜ん、44キロぐらいとちゃう」
「ほらみてみぃ。そんなに肥えてないって…、なぁ〜」
「おかしいなぁ。私、ブーちゃんって言われるぐらい、太っていたのにぃ。この子が食べさせてくれへんから、痩せたんやわぁ」
「また、そんなこと言う。ちゃんと食べてるがなぁ」。
で、二人の投げキッスをして、そよ風さんに出発。

そよ風のラバコちゃんが、「こないだは、大変やったねぇ」と慰めてくれるが、結局は普通に仕事をして、ママをつき合わせて、なんとなくの結果オーライとなった。
結果オーライなら、なんでもいいのだ。

e0200261_15464570.jpge0200261_1547668.jpge0200261_15471822.jpg今日のメニューは、豚肉の甘辛焼き、ホウレンソウのサラダ、大皿のをバラしたグラタン。
こういうプチグラタンをたくさん作って冷凍しておけば便利かも。

ママはプチグラタンが美味しいそうで、銀紙まで舐める。

「なぁ、私、ずっとここにおっていいぃ。いいの。ありがとっ。あ〜、安心したわ。ホンマのこと言うと、かめちゃんとは一緒に暮らしたくないねん。あの子、キツイやろぉ。えっ、かめちゃん死んでるの。いや、おるやん。色の黒い、厚かましい女が…。うちの家にずっとおるくせに、食費もなんも出さへんのやでぇ。自分のお金は、びた一文も出さへんのよぉ。ほんま、えげつないよぉ。かめちゃんに、だいぶお金盗られてしまったけど、まだ少しはあると思うわ。あんた、全部使ってな。たいした額ではないかと思うけど、まぁ、許して…」。

キツイ女とは、私のことかと思ったが、色黒の女なら私ではない。
私は、色白なのである。
でも、ママはかめちゃんが好きなのか、嫌いなのか、わからないぞ。

「あ〜、でも、あんたにダンナさんがいなくてよかったわ。男の人がいると、やっぱり気、使うもんなぁ。あんたが一人やから、ほんま気楽やわぁ。父さんも、まぁ自分で勝手にやってるやろっ。男がいたら、ほんまじゃまくさいわぁ。えっ、父さん、死んでるの。ほんなら、なんも心配せんでもいいんやなっ。あ〜、よかったわぁ。気が楽になったわぁ」。

「今の学校も面白いんよ。私、優等生なんよぉ。みんな答えられへんことも、はぁ〜い、って手をあげるねん。酒井さんはなんでも知ってるなぁって、感心されてるんよぉ。あんたが賢いんで、いろんなこと教えてくれるから、私、アホの学校では一番なんよ。働いたら給料もくれるねん。たいした額やないけど、お給料は全部、あんたに渡すわ。あんた、お金の使い方がうまいから、まかせるわ。まぁ、それでなんとかして」。

いろいろツッコミどころもあるが、機嫌よくしゃべっているので、「あ〜そう」と返事をしておく。

食事時間は15分だったが、30分かけて洗いもんをしてくれる。
「ありがと」とお礼を言うと、「かまへん、かまへん。こんなことぐらい、やらせてもらわんとなぁ。あんた、その少し残ったグラス、飲んでしまいなさい」。

で、何回もテーブルを拭いて、その度に私のグラスを確認して、やっと空っぽになったのをうれしそうに流しで洗って、「はぁ〜、片付いたなっ。ほんなら寝かせてもらうわ」。

で、7時前には寝てしまったママ。

本日は、平野町交番詣でには行かなかったぞ。
感心、感心。

穏やかな夜。

本日の評価:001.gif018.gif018.gif045.gif018.gif018.gif019.gif014.gif
[PR]



by asayosan | 2011-10-27 16:14 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧