ボケリン・ママリンの観察日記

10月30日(日)原発について語り、GOZOでピーナッツをひたすら剥くママリン。

今朝も、8時半に起きて、ヤマザキの薄皮アンパンを2個ほおばって、幸せいっぱいにそよ風さんに出発。
歳をとると、どんどん早起きになっていくというが、早起き三文の得は、私だけの特権にしておきたいものである。

5時にそよ風さんから帰ってきて、ヤマザキの薄皮アンパン1個のおやつで幸せ一杯になったママリン、「ギャラリーで店番してるから、退屈になったら上がっておいでやぁ」と声をかけて上に行く。

しばらくして、「なぁ〜、私も見せてもらっていいぃ」とギャラリーに来たママ、いつのまのかウルトラマンパジャマに着替えていたぞ。
本日も、1枚1枚のポスターをじっくり読んでいる。

常連の永田カップルが来てくれていたので、私らはビールを飲み始めていて、ママはクッキーとお茶で、原発、放射能に、中国、北朝鮮の核実験の話をする。

「これは、もっとたくさんの人に見て欲しいわぁ。偉い人も見たらいいのにぃ」
「偉い人って、誰よ」
「軍の関係者やん」
「お母さん。これは軍は関係ないです。電力会社に見せるもんです」
「そうかなぁ。こんな綺麗なポスターやなくて、爆弾で血みどろになった人の写真を載せたら、効果あるのにぃ」。
ママにとっての放射能とは、広島、長崎の原子爆弾に結びつくのだろう。

で、6時を回ったところで、「さっ、そろそろ帰るわ。ジェフがお腹すかせてるわ」と言い出すが、「僕はここにおるやん」とジェフがばあちゃんに甘える甘えるで、気分はジェフに集中するが、ジェフがギャラリーからいなくなると、また、「猫が心配やわぁ」と言い出し、みんなで「ジェフ、ジェフ、上がっておいでよぉ」と呼んで、ジェフにママを託す。
ジェフ君、律儀にママのそばに付いて甘える甘えるで、事情をわかっている猫である。

クーはギャラリー猫であるが、ジェフは介護猫なのである。
e0200261_135509.jpg

e0200261_13573553.jpge0200261_1358497.jpgギャラリーを閉めて、隣のGOZOに行ったら、またまた永田カップルと遭遇。一緒に飲む。

GOZOに来たら、ママは殻付きのピーナッツを剥くのに夢中になる。
ママのピーナッツ好きを知ってか知らずか、大盛りにしてくれたので、剥いては食べ、剥いては食べしているママ。
一人孤独な作業に没頭し、私らは純粋な酔っぱらいにつき進んで行く。

で、GOZOの新作、スペイン風魚介のスープパスタがものすごく美味しい。
先日作ったパスタ入り豆乳鍋も成功したので、パスタ入りのスープ鍋を研究してみようと思う。

ママは、ピーナッツの食べ過ぎでお腹一杯になったみたいで、アンコウとキノコの米料理はお持ち帰りにする。
が、別腹で、デカプリンとコーヒーをお召し上がりになりフィニッシュ。

9時頃までママも機嫌よく、酔っぱらいにつき合ってくれてラッキー。
家に帰り、バタンキューで寝はる。

本日も平野町交番に行かない記録を更新する。
e0200261_14165986.jpg


本日の評価:043.gif005.gif018.gif045.gif039.gif018.gif043.gif014.gif
[PR]



by asayosan | 2011-10-31 14:23 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧