ボケリン・ママリンの観察日記

11月18日(金)やっぱりはじまった平野町交番詣で。

朝はまぁ、ほど良い時間まで寝ていてくれて、普通に出かける。
それにしても、寒くなってきた。
もう衣替えをしないと限界である。
稲本ちゃんが着なくなった服を段ボール1個分送ってくれて、その中から長袖のチェニックとスパッツを見つけた時は歓喜のヤッタ〜。
どうにか現在まで、寒さをしのぐことができた。感謝。

土曜日はママがお泊まりなので、土日で衣替えをしよう。

もう真っ暗な5時過ぎ、ママが帰ってくるが、お迎えを外で待っている間も寒いぞ。

ママも暗くて寒いので、デーから帰って来る度に、「こんな遅くなるの、かなわんわぁ。真っ暗やないのぉ。もうやめるわぁ」と言うが、私はママの帰りが遅いほど助かるのでる。

e0200261_1250356.jpgで、今日の夕食はサツマイモご飯、小松菜と鶏肉の炒めもの、梨のゴマ和え。

まなちゃんから貰った巨大なサツマイモをたっぷり入れたご飯は、スイーツのようで、ママは大喜びでパクパク食べて、また写真を取り損ねる。

しかし、食べ終わったらまたまた出て行こうとする。
「あんたの世話はなりたくない」んだそうだ。
あんなけ、美味しい美味しいとニコニコ食べていたのに、なぜに急にスイッチが変わるのか…。
しかし、真っ暗な玄関と外の暗さに怖じけずいてるママ、「今日はもう遅いから明日にするわ」と靴を確認しただけで戻ってくる。
が、また、出て行こうとして、玄関で何やら考えているが、「やっぱり明日にするわ」。
これを何回か繰り返す。

「もう遅いから、パジャマに着替えて寝なさい」と勧めると、「まだ眠たくありません。やっぱり、ちょっと母さんとこに電話してくるわ」と、空っぽの布カバンを下げて、とうとう出て行く。

で、すぐに平野町交番から電話、迎えに行く。
「いい感じが続いていたんですが、またちょっと悪魔周期に入ったみたいです。また、しばらく続くかもしれません」と、いつものお巡りさんに説明。
「はいはい。大丈夫ですよ」とお返事。

出たついでにジャパンで日本酒のパックを買って帰ると、
「あんた、また飲むつもりやのん。ま〜、あんたのお金やから、好きなようにしたらいいけど…。女のくせに…」
「せっかくええ感じやったのに、ママを交番まで迎えに行ったから、冷めてもたの。これで、一から飲み直しやの」
「私、交番なんかに行ってないよ。あんたの買い物につきあってるんやないの」
「はいはい」。

で、7時頃に寝はる。
が、布団の中でブツブツ言っている。
「あかんわ。やっぱりあかんわ。母さんが言うてたわ。あっこを信用したらアカンって…。こんなとこにおられへんわ。明日は帰ろ。やっぱり門司がいいわ。母さんとこに行こ。頭下げたら、また一緒に住ませてくれるやろぉ。そうや、そうしよ。母さんと暮らしたらいいんや」

またまた、自分好みの夢のストーリーを語っているママリン。
84歳のおばあちゃんが、自分の母親をこれだけ求めるものなのか。
ゆきさんの悪口ばっかり言う日もあるし…。

どちらにしても、ママは頭が困ったちゃんになった時は、母さんネタとジェフに逃げる。

本日の評価:001.gif018.gif043.gif021.gif013.gif015.gif046.gif021.gif044.gif
本日の家出:1回(平野町交番)
[PR]



by asayosan | 2011-11-20 13:15 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧