ボケリン・ママリンの観察日記

4月23日(月)親子だけでなく、夫婦みたいな関係なんだそうだ。

e0200261_10162775.jpge0200261_10165380.jpge0200261_10171899.jpgママが早く起きてしまったので、ジェフのブラッシングの後、喫茶バルファンでモーニング。

喫茶北浜のコーヒーチケットが終わったので、これからはいろんな喫茶店のモーニングを食べ歩きすることにした。
カフェだけでなく純喫茶系のお店も多いので、毎回店を変えても、全網羅に追いつかないかもしれない。
前は電話が来るまで部屋で待機だったが、8時40分にお迎え固定になった利点である。

私は先月オープンした鶴丸製麺のかけそばとおにぎりで360円の朝定食が好みで、11時前に昼食としてほぼ毎日利用しておる。

で、まだまだ時間があるので、東横堀公園を散歩する。
この公園は、「ここに野菜や草花を植えないでください」と看板が立っているほど、近所の人たちがアバウトに植えた(捨てた?)草花がアバウトに咲いていて、植木屋が入った画一的な植栽とはひと味違うのがいい。
ここでは、世間では雑草と言われている草花もオーケーである。
桜は終わったが、チューリップ、ラベンダーが満開。で、ここには猫たちも住んでいる。ローズマリーは近くの飲食店が植えているのかもしれない。

ぐるりと回って、平野町交番の前で立ち番しているお巡りさんに、「おはようございます」の挨拶をして、またマンションに出入りする人たちに「おはようございます」の挨拶をして、ママはご機嫌でそよ風さんに出発。

e0200261_11264372.jpg今日は、ケアマネージャの松岡さんの訪問日。
6時前にママが帰って来て、「あれ〜、お久しぶりでぇぇ。また一段とお綺麗になりはって、まぁ。よぅ、来てくれはりましたぁ」と、ハイテンション。

「ほんま、この子と暮らして毎日が楽しいですぅ。いろんな大阪を見さてもらってますぅ。もし、この子がおらんかったら、私、どうなってたかと思うと…、ひとりぼっちでこんなとに住めません。川にドボンと落ちて、死ぬしかないんですぅ。この子とは親子だけでなく、夫婦みたいな関係なんですぅ。私も一人なんですよ。主人は転勤に行ったままなんです。帰ってこないです。主人とは別れたんです。それでよかったと思います。あの人には、平身低頭でしたから…」。

「たぶん昔はご主人がいたので、自分らしさを出せなかったんですね。今が一番、幸せなんですね」
「はい。毎日幸せです。この子のおかげなんです。口は悪いんですが、ちゃんと私に必要なことをしてくれてるんです。この子がいなかったら、どうなってたことか…。女の子を産んでいてよかったですぅ」。

珍しく私を褒めるので、松岡さんと顔を見合わせる。
が、しばらくしたら、自分の自画自賛になり、「やっぱり酒井さんは、これがないと酒井さんらしくないですね」。

で、松岡さんが、ママも私も鼻声なのに気がついてくれる。
ほとんど風邪をひいたことがない私ら親子は、風邪の症状というものの経験がない。
こないだからの胃痛や関節のきしみは、風邪の諸症状の中のひとつがったかもしれない。

e0200261_11352684.jpge0200261_11354949.jpgで、私の口が生ビールを欲していたので、とく兵衛に行く。

6時半頃に行ったが、もう半分は席が埋まっている。
景気が戻って来たのか、連休前の気楽さなのか、みんな楽しげな話をしているようで、うるさい、やかましい。

ママにはいつもの鉄火巻き、アジの天ぷら、平目のお造り、トマト、ホタルイカの沖漬けで、すごく忙しくなってきたので、本日は早めに帰る。

8時23分にお布団に入ったが、またブツブツ誰かとしゃべってる。

「あかん、あかん。かめちゃんは紙のお金は持ってないわ。持ってたら、私にくれるわ。いや、母さんにあげたんかもしれんなぁ。ふん、ふん。そやのぉ。明日にはあっことジェフを連れて帰ろうと思っているねん。大丈夫。どんどん歩いて行ったらいいねん。歩いて帰れるから…。途中で知ってる人に会うわぁ」。

本日の評価:001.gif018.gif001.gif018.gif001.gif018.gif001.gif014.gif
[PR]



by asayosan | 2012-04-24 10:35 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧