ボケリン・ママリンの観察日記

6月2日(土)此花警察署と奈奈さん、とんだちばっちりのママの妄想。

e0200261_18364720.jpg本日は奈奈さんに日なのでたっぷり寝てもらい、その間に私は朝風呂。

前回の奈奈さんでは、ママは大いに暴れたようなので、皆さんの分も含めヤマザキの薄皮アンパンを二袋用意、また退屈そうな顔をし出したら「帰るっ」の前兆なので、アンパンかお話相手かお歌かお絵描きで、気分を変えて欲しいなどのメモも同封する。

歯磨きやお着替えを頼むと「はいっ」とお返事していい子のママ、猫たちのブラッシングもしてくれる。

エレベータの中で、
「今日はママリン、いい子やないのぉ」
「私はいつでもいい子やよっ」
「いや、まっ、朝はいい子やけど、夕方から、自分だけ帰るっ帰るって、みんなの輪を崩しているんよ」
「うっそ〜、そんなことしてるのぉ」
「ママはルールを守るのが好きやろ。ちゃんと時間になったらここに送ってくれるから、それまではみんなと遊んどくんやで」
「うん、わかった」。
と、とってもいい子なんだけど、今日はどんな感じなんでしょうかね。

で、奈奈さんから7時15分に帰ってきました。
今日は割りと落ち着いていたそうで、兆候が見えたらスタッフが相手をして気を紛らわせてくれたようで、そんな話を聞いていたら、ママが突然キレる。

「あんた、なに頭下げてるのっ。私は不当逮捕されてたんよっ。あの此花警察めっ。ずっと私を閉じ込めといて、なんであんたが謝るのっ。私はなにも悪いことはしてないんですよっ。それなのにずっと警察で監禁されてんですっ。こんな遅くまで…。あんた、もういいっ。早よかえろっ」。

昨晩、自分で此花警察署の所長さんに会いに行って、タッチして帰ってきた記憶が、今頃になって悪夢として蘇ったようだ。

迷子になったら、いつも自分から交番に訪ねて行くのに、いつのまにか、お巡りさんに無理矢理連行されたと言い張るのも最近の傾向である。

e0200261_1147413.jpge0200261_11475488.jpgで、奈奈さんでは夕飯を食べて帰るので、ママにはほぐしたシャケの身とレタスのトーストサンド、私は例の北海道産のアスパラを茹でてバターをひとさじ、シャケのアラの塩焼き、タマネギのせ冷や奴、カボチャと豆の煮付け。

ママは私のメニューを羨ましがることもなく、トーストサンドがものすごく美味しいそうである。
ママは、ご飯(玄米だけど)よりパン食の方が喜ぶ。

本日は久々のゾンビトークがはじまり、つぎおちゃんの悪口を一通り言う。
「あ〜あ、やっぱり門司に引き上げるわ。でもなぁ、母さんはつぎおちゃんと一緒に暮らしているらしいから、私の居場所はないなっ。でもあの家は、私も住む権利があるんやから、文句はないでしょう。あ〜あ、やっぱり実の子供がいいんかなぁ」
「そら実の子供が可愛いでしょう」
「そやなっ。私が行っても邪魔者なだけやなっ、あ〜、どうしたらいいにやゃろぉ〜」
「ここにおったらいいやん」
「ほんまっ。いいのっ。ほんまのこと言うたら、私、ここが一番落ち着くねん。おっていいのぉ」
「もう4年もいるやん。明日もそよ風さんやから、早く寝ぇ」
「え〜、明日も迎えに来てくれるのっ。わかりました。寝ます。たぶん、起きられると思うけど、寝坊してたら起こしてね。それじゃ〜、お先に寝かせてもらうわぁ」
「はいはい。パジャマに着替えてね」
「はい。わかしました。この白いのやね。わかりました。ありがと」。

で、パジャマに着替えて、大賑わいのギャラリーが閉店する前の7時45分にお布団に入る。
ジェフも「ばあちゃ〜ん、僕も寝るぅぅニャー」と、付いて行く。

本日の評価:001.gif044.gif018.gif001.gif014.gif
[PR]



by asayosan | 2012-06-02 18:41 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧