ボケリン・ママリンの観察日記

11月22日(木)そよ風さんで暴走して、ずっと殺し屋につけ狙われているらしい。

今朝もまぁ普通に出発したのだが、夕方にそよ風さんから電話。
ママが暴れて、手がつけられず、お帰りの車に乗らないらしい。
「どろぼう!手を離せぇっ、いいやっ、歩いて帰るっ。人殺しぃぃぃ」という暴れん坊ぶりが電話からも聞こえてくる。
スタッフにも手を出して暴力も奮っているようで、こういう猛獣になった時、私は無視か放置か散歩に出て行ってもらうのだが、そうはできないのデーサービス。
タクシーで帰ってもらうことを提案したが、ちょっと散歩に出たことで落ちついたようで、そよ風さんカーで普通に帰って来る。

「あんなぁ〜、あっこに殺されかけたから、逃げてきたんやけど、あの白い車、あそこからあっこが見張ってるんと違うかなぁ。あんたとこに行ったら、あの子がどなり込んで来るでぇ」
「あっこが何をしたんよぉ」
私を殺しに来るんやないのっ」。

あ〜、ついにあっこは殺し屋になったか…、現実からかけ離れた設定であるが、ちょっと、思い当たる節が…。
ママは退屈になると、「もう死にたいわぁ。身内も死んだし、生きるのがじゃまくさいっ。あ〜、早くお迎え、来てぇぇぇ」とうるさいので、「心配せんでも、ちゃんとお迎え、来てくれるっ」と答えていたのが、「殺される」に飛躍した…ような…。

e0200261_15445897.jpge0200261_15441165.jpgで、ママには先に夕食にしてもらい、カツオのカルパッチョ、厚揚げと大根とはんぺんの煮物。
ギャラリーの店番をしながら、私もちょこちょこつまみ食いをして、ワインもチビチビ。

しかし、ママの人殺し妄想は止まらない。
「あんた、ちゃんとカギを閉めたのぉ。あっこが殺しにやって来るやん。あんたは早く逃げた方がいいわ。あんたに迷惑はかけられへんしぃ」
「あっこより、私の方が強いから大丈夫やわ」
「あんた、ようそんな暢気なこと言ってられるなぁ。相手は殺しのプロやねんでっ」
「プロって、ゴルゴ13かっ」
「そのゴルゴルってなんやのっ」
「殺し屋と言えば、ゴルゴ13やのっ。ばあちゃん殺すのに、そんなプロを頼むバカはおらんわ。ほっておいても、寿命で死ぬぅぅぅ」
「はいはい、私ももう寿命なんで、死にますから…。私が死んだら、みんなかめちゃんが盗るんやっ」
「もう死んでるやから、誰のものになってもいいやん」
「いいやっ、あんたに世話になったから、あんたにあげたいねん」
「はいはい、ありがと。そろそろ寝たらぁ。お疲れなんやから」
「そや、もう寝ます。明日はどこか行くんやったっけ…。しお風さん。何時に起きたらよかったんやったっけ…。起こしてくれるの。そしたら、お休み」。

で、着替えて、アメチャンを口に入れて、ジェフを抱っこして、布団に入りました。
お口は甘くて、ジェフは湯たんぽ、お布団フカフカで、本日もギャラリー閉店前に就寝。

で、ギャラリー閉店後、一人晩酌終了の8時頃に起きてきて、「洗いもんするわぁ」で、全部片付けてくれました。
とってもラクチン。ありがとさ〜ん。

本日の評価:018.gif031.gif018.gif014.gif
[PR]



by asayosan | 2012-11-23 16:18 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧