ボケリン・ママリンの観察日記

12月25日(火)『中之島 光のルネッサンス』は観られたけど、ママはどっちでもよかったのかぁ。

e0200261_13532569.jpge0200261_1353197.jpg朝はいつものように15分でカタがついたので、割愛して、5時2分にサンタさんの扮装のスタッフさんと共に、メリークリスマスでご帰還。

今日はクリスマスなので、一匹丸ごとイトヨリの蒸し焼き。
天満市場で野菜の買い物をしてきたので、イタリアントマトと小トマトを店買い。
キャベツ、しめじ、エリンギ、2種類のトマト、コイモのお布団の上に、イトヨリを寝かせて蒸し煮にしたもので、汁って気が飛びすぎて、スープが少なめであったが、ものすごい美味しさ。

ちょうど隣のダンナさんから、手作りの柚須ポン酢を頂いて、これがまた上等のふぐ屋の本格的なポン酢で、そのままでの美味しいイトヨリにちょろっとかけて食べると、もうトレビアーンである。

で、ワインから日本酒に変えるという荒技をこなして、ご機嫌さんだったのに、ママが自分の親がほったらかしであるとか、所詮継母はあかんとか、ネガティブなおしゃべりで、うるさい、うるさい。

「ママ、今日はクリスマスやのぉ。クリスマスぐらい、人の悪口を言うのは辞めなさいっ。目の前にある、今日の食事を感謝しなさいっ。イトヨリさんも野菜さんも、私らのために死んでくれたんやでぇ。ちゃんと味わって食べてあげ〜」
「ちゃんと味わってますぅ。感謝もしてますぅ。そやけど、私がここにおるの分かっているのに、1本の電話もないんやでぇ」
「だから〜、死人は電話できないでしょ〜が〜。クリスマスに幽霊の話はやめてチョンマゲっ」
「はいはい。あんたは誰も死なすんやなぁ。ちょっとお巡りさんに聞いてくるわ」。

で、5時55分に出て行って、6時2分に平野町交番から電話、すぐに迎えに行く。

迎えに行けば、「あんたのとこに、泊めてもらっていい?」と乙女ごかしなことを言い、そんなママのことに慣れてきたお巡りさんにお礼を言って、ちょっと散歩しよかで、『中之島光のルネッサンス』に向かう。

行ったら行ったで大喜びのママリン。
中央公会堂の光のショーを見た後、図書館の光のショーを並ぶことにして、市役所の中から行列に並び、7時30分のショーを観ることができる。
e0200261_14292766.jpge0200261_1430292.jpg

e0200261_1431579.jpg

しっか〜し、目の前で刻々と変わる中之島図書館の光のアートを見ても、それほど感動がないママ。
あたりを見回して、「なんか、若い人ばかりやないのぉ。私みたいな年寄はおらへんやん。もう、ええわぁ。帰ろぉ」。
後ろに並んでいた老夫婦は、気が悪いぞ。

で、10分のショーを終え、人でごったがえす中を家に向かう。
そうか、今日歯最終日で、おまけにクリスマス。そらぁ、カップルは盛り上がるわい。

で、満員御礼の人気イベントにも関わらず、それほどの感動もなく、ただ人ごみの中で私とはふれることだけが心配で、私の服のはいっこを握りしめていたママ、北浜プラザ前でやっと追いついて、ほんで不機嫌。

e0200261_14312188.jpgカバンはママお得意の虚無僧がげである。

で、家の帰って、「もう服のままで寝ていいよぉ」。
「はいはい、そうさせてもらいますぅ」で、お布団に入りかけるが、その前に…、

「なぁ、アメチャン、ないのぉ」
「もう寝るんんやから、明日にしなさい」
いや、猫にひとつ、なめさせたろかなぁ〜って思っただけやん
「猫は、あめ玉、なめません」
はいはい。そ〜言うと思ったわぁ。あんたじゃケチやもんなぁ」。

そういくかぁで、8時頃にそのまま寝はる。

そのままにしていた鍋は、冷めて煮こごりができている。
こんな小さなイトヨリ2匹で煮こごりになっている、コラーゲンたっぷりの残り物で、また日本酒をチビチビ。

本日の評価:018.gif070.gif071.gif014.gif
本日の家出:1回(平野町交番)
e0200261_14474398.jpg

[PR]



by asayosan | 2012-12-28 14:32 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧