人気ブログランキング |

ボケリン・ママリンの観察日記

1月8日(火)ジェフよ。こんな薄情なばあちゃんは、捨てておしまい。

e0200261_12111499.jpgこうしてママに寄り添っているジェフ君。
クーも私の布団の中で寝ているので、うちの白い兄弟はどっちも甘えたである。

で、私はジェフがシッポをピンと立てて、ママの枕元から布団の中に入っていくお尻を見るのが好きだ。

で、ママが起きるとジェフも起きて、トイレや洗面所も着替えも朝ご飯も、ずっとママに寄り添ってくれている。

「あ〜、ジェフ君、おまえもこの家でお世話になってたんやなぁ。
ジェフがここに…おるということは…、ここに…、アメチャンが、あるはずや…、あった、あった」。

おいおいママリン、ジェフがここにおるということは…で、なんでアメチャンに結びつくぅぅ。
で、「朝ご飯食べてからにしなさいっ」の注意も虚しく、アメチャンを口に入れる。

で、アメチャンを食べたことを隠蔽しているつもりなのか、ママの枕の下や布団のへりに包み紙が隠れている。
窓をすっと開けて、すっと捨てているのか、窓の下のベランダにも包み紙が風に転がっている。
服のポケットや、花瓶の底からも出てくる。
ママの心は、アメチャンなのだ。

で、元気に出発。

e0200261_12514174.jpge0200261_12515444.jpg今日は天満市場に行ったので、魚屋でサワラとサバの西京漬け、カレイの一夜干しを買う。
サワラで一杯飲むのにワクワクしていたら、早めの5時に帰ってきたのですぐに夕食。

サワラ、厚揚げ、ネギ、オクラをグリルで焼いて、ママには野菜たっぷり、ワカメと餅入の雑炊も作る。
引き続き、フグのくちばしで熱燗。
ママはおかずは半分残すが、雑炊は2杯食べたので、そこそこ食欲である。

「あんたはやっぱり優しいなぁ。あっことはえらい違いやわぁ。あれっ、あんたダンナさんは? おらへんのぉ。えっ、クーちゃんがダンナって、あんた猫と結婚する気かっ。はいはい、黙ってたらいいんやね。それは、あい、すいません。不調法もんですからねぇ、こんな都会では住めませんっ。あんたみたいな都会の女と違いますからぁ、もう、門司に帰りますからぁ。都会の人間は怖いっ。やっぱり人間は門司の人間が一番いい。九州の人間だけやったら、こんなことにならへんのに…。あっ、まだ早いなっ。帰らせてもらいますっ。え〜、顔が恐いって、そんなん関係ありません。こんなお婆の顔を見る人なんか、いませんっ。夜遅いって、夜やったら好都合やっ。あ〜イヤや、イヤや。あんたとこ来たら、いつも気持ちよく帰してくれへん。こうして一悶着あるんやから…。イヤや、ほっといてっ」。

で、5時55分に出て行ってしまう。
ケガから6日目、早くも徘徊復活かで、もう放置。

そしたら6時23分にドアがノックされて、カフェバーsunsuiのお姉ちゃんに連れられて帰ってきたぞ。
「道に迷って、家がわからねいって、どうしようって、泣きそうな顔で歩いはったんです」だそうだが、プリプリ怒って出て行ったくせに…。

「あ〜、あこちゃん。あんたの顔が見れてぇぇ、ほっとしたわぁ。天にも昇る気持ちやわぁ。あんたを探して歩いていたら、あこちゃんのお母さんですかって、この方が声をかけてくれて、連れて来てくれてん」だそうで、いつもいつもありがとうございます。

ママよ、天にも昇る気持ちなら、お布団に入ったままで、徘徊してる夢でも見たらいいのに…。

「あれ〜、私の大事なもんは、どこにいったんやろぁ」
「ジェフ〜、ばあちゃんが呼んでるから、一緒に寝たりよぉ〜」
猫と違うっ。アメチャンはどこやったっけ…」。

「ママ、ズボンだけでも、パジャマに着替えてくれるぅ」
「いいもん、このままで寝るぅ」
「あかんてぇ。猫の毛が付くから、ズボンだけでいいから着替えてぇ」
え〜、私、猫なんか、飼ったことないよぉぉ」。

あ〜、ジェフよ。こんな薄情なばあちゃんは、捨てておしまい。

で、6時半には寝てくれるが、またまた妖怪電話。
「あんたは向こうの家に行ったらいいわ。悪いけど、ここは私が泊めてもらう。あんたはあっちに行ったらいいやん。そのかわり、私のもんは全部あげる。私はあこ姉ちゃんと一緒に行くぅ。なぁ、身内でケンカするようなことは、やめましょうよぉぉ。カッコ悪いわぁ」。

で、ママが寝た頃に、ママのお布団にそぉ〜っと入って行くジェフリン。
健気な奴である。

本日の評価:018.gif071.gif014.gif



by asayosan | 2013-01-09 13:33 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧