ボケリン・ママリンの観察日記

1月22日(火)食前の2時間散歩で、今日はせせこましかったそうである。

「あ〜、気持ちがいいわぁ。なんか今朝は、気分がいいわぁ」。

雨だし、そんな気持ちいい朝ではないのだが、昨日は徘徊なしでたっぷり寝たからだろう。
ママよ、もう歳なんだから、ムリをしなければ、翌日の自分が楽なんだよ。
で、雨だけど、元気に出発。

私は、香里園に寄ってしげちゃんと奈良の実家に行って、隣から苦情が出てる植木の剪定に行く。
正夫さんとママが、丹誠こめて手入れしていた庭も、今は無惨な枯れ葉のジャングル。
移植できるものがあれば、香里園の庭の片隅にでも生かせて欲しいという願いをOKしてくれたまりちゃん、まなちゃんに感謝の、命をつなぐ物語に、ノッてくれたしげちゃん。

わずか1時間で、生け垣をすっきりさせて、隣家と接触した植木はバッサリ切られ、パッと見は手入れされた庭に変身。
これで当分は、めんどくさい苦情の電話はないだろう。

それにしても、敷地85坪、建坪45坪、6部屋と台所の2階建一軒家を空き家にしとくのはもったいないことである。
荷物がなければ、福島で被災された方に借りて頂きたいのだが、ママが溜め込んだ膨大な物を処分するのが先で、それがめんどくさくてほったらかしである。
ねんどくさいものは、めんどくさいのです。

で、寝屋川に帰って来て、昔、和歌山に行った時によく食べた横綱ラーメンで、ラーメンと餃子の昼食を食べて、駅まで送ってもらい帰路に着く。

で、お腹ベコベコでモリモリ食べたラーメンだったが、ヘビーなものを食べ慣れていないお腹は、ズドンと重くなり、夕方になってもお腹がすかない。

ママ用にジャガイモとカブのトマトシチューを作って、帰りを待つが、今日は5時と早めのお帰り。

しっかし、ママはそよ風さんの車の中で、「降りないっ。このまま家に送ってもらう」と暴走。
どうも理事長が、親切においでおいでしてくれたのを、逆にプチンときたらしい。

で、そのまま徘徊スタート。
ちょうど松屋町を北に歩いていくので、ライフの近所で、「ママ、ジェフのエサ、買いに行こか」と声をかけるが、「あんたは買い物しなさい。私は帰る」。

ライフで、猫たちが最近これしか食べない懐石シリーズを買い、さくっとママを捜すが、もういないっ。

カギもかけてないし、トマトシチューの鍋の火を、お帰りの電話でつけたのか消したかが曖昧になり、一度家に帰って、自転車で天神橋に向かいかけた5時半に、天神橋北詰交番から電話。
やっぱり、ここかで、すぐに迎えに行く。

e0200261_21304022.jpg
e0200261_21301440.jpge0200261_2131394.jpg
しっかし、私の顔を見ると、イヤ〜な顔をして、「ここのお巡りさん、優しいからここにおるわ。あんたは帰りっ」と、椅子に陣取るママ。

「イヤ、私がここにおるから、ママが出て行って」に、フンっと出て行くママに、お巡りさんホッとする。
こないだの素直で可愛いばあちゃんとは、えらい違いのきかん気ママ。
続けて2回目ですみません。

で、松屋町をスタスタと北に向かうママに何回か声をかけるがダメで、扇町で「あっ、あこちゃん、よう見つけてくてたなぁ」で落ちて、天神橋商店街を歩いて帰る。

せっかくなので、「ママ、どっかでご飯食べて帰ろか。ちょっと飲んで帰ろか」と誘導し、久々にロックバー・プロップに寄ってジントニックでも飲む魂胆だったが、ママが、「もう帰ろうなぁ。眠たいわぁ。しんどいわぁ」と弱気なので、途中で250円のお好み焼きを買って帰る。

7時に帰って来て、夕食。ママはお好み焼きがすごく美味しいそうである。
私はまだお腹がすかない。
ラーメンって、腹持ち、よすぎるぞ。
でも、ビールは別腹で、シチューのじゃがいもをアテに飲む。

ママに、「こんな缶、冷蔵庫から取ってきてくれるぅ」と、ビールの缶をひらひらさせて頼むと、ワサビのチューブを持ってきたぞ。
缶とチューブを間違うかぁ…。

で、7時40分に「今日はありがとなぁ。なんか今日はせせこましかったなぁ。おやすみ」で、寝はる。

そうか、今日はせせこましかったのか…。

私はラーメンを食べたカロリーが、2時間散歩でうまく消化されてラッキー。
今日は、歩く気満々だったのは、私の方であった。

本日の評価:022.gif070.gif070.gif014.gif
本日の家出:1回(天神橋北詰交番)
[PR]



by asayosan | 2013-01-23 22:04 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧