ボケリン・ママリンの観察日記

2月11日(月)せっかく散歩に誘ったのに、「夜に歩いてもしゃあない」のママの本末転倒。

朝はいつものように順調に出発。
私は昼風呂を浴びてスッキリ。

しかし、お帰りの時に、ごねました。
今日は早めに5時に帰ってきたのだが、「ここでは降りません。この家はイヤなんです」と、頑として降りない。
そよ風さんの加藤さんが気をきかしてくれて、もう一度出発して、他の利用者さんを降ろした最後にこっちに回ってくれる。
で、再び帰って来て、なんか納得いかないような顔だったが、降りてくれて5時47分に帰宅完了。

機嫌が悪そうなので、「外に、ご飯でも行こかぁ」と誘うと、「寒いから、あんたの家で頂きます」だそうだ。

e0200261_20575010.jpge0200261_2058390.jpg夕飯は、牡蠣とほうれん草とハムのリングイネのミルクパスタで、ママはものすごく美味しいそうである。
で、ずっと絶賛して、けっこうな量を完食。
こうした、イタリア系の料理だとモリモリ食べるママ、守護霊はラテン系か…。

で、またまた「私に親戚はこのへんにおらへんの?」で、母さんに亀ちゃんにかずえ姉さんと、死んだ人たちの消息を延々に尋ねられるので、「そしたら、ママ、探しに行こかぁ」。

「いや、こんな夜に歩いてもしゃあないやん」
「そしたら、テレビを見るか、寝るか、どっちかにしなさいよぉ」
「テレビを見るわ。私、テレビ見るの専門家やねん
「はいはい、専門家やったら、静かに見てね。ママがしゃべると聞こえへんねんから」
「はいはい、黙って見たらいいんやろっ」。

で、黙って見てるわけがないママ、「なぁ、明日はどこに行くのぉ」。
「明日は、そよ風さんやん」
「そよ風さんから、またここに帰ってくるんやろぉ。家には帰られへんのぉ」
「そしたら、そよ風さんを休んで、朝から帰ったらいいやん。5年も空き家から、掃除せなあかんよぉ」
「あんたは一緒に帰ってくれへんのっ。いいや、誰かいるはずや。そやっ、あこちゃんがいるわ」
「あこちゃんは私です」
「あんたと違うっ。うっとこのあっこちゃんや。うっとこの身内は他に誰がいるのぉ」
「ママより年上はみんな死んでます。今度、墓参りでも行ってきたらぁ」
「あ〜、あんたしか残ってないんかぁ。あんたが言うことは信じられへん。ちょっと、お巡りさんとこに行ってくるわ」
「丁度いいわ。つき合うわ。私も食後の散歩、したかったんよ」
「ついてこんでよろしいっ。こんな夜に散歩なんかしてもしゃあないやん」
「でもママは、ちょっと外に行きたいんやろ。行きましょ、行きましょ」。

で、嫌がるママを6時40分に散歩に連れ出すが、「なぁ、こんなとこ歩いても、家に着くわけないやん。どうせ、あんたとこで寝るんやから、こんなムダなことしても、しゃあないわぁ」。

その、こんな、ムダなことを、毎日毎日、何時間もしてるのが、ママでしょうが…。

「なぁ、これから私、どうしたらいいのぉ」
「散歩しましょうよぉ」
「散歩なんかしたって、しょうがないやん。その後、どうするのって聞いてるのっ」
「帰って、寝たらいいやん」
「それからは、どうするのぉ」
「起きて、そよ風さんに行ったらいいやん」
「そんなんやなくて、私のこれからの人生について聞いているんやないのぉ」
「そんな自分の人生は、私に聞かないで、自分で考えてください」
「あかん、あこちゃんはどこやのぉ。あんたと違うっ。うっとこのあこちゃんやっ」
「悪いけど、私以外のあっこちゃんを、私は知らんのよぉ」
「はいはい、あっこはあんたやねんな。それは失礼いたしました。なぁ、もう帰ろうやぁ。もう、寝るしかないやん」。

あらあら、私が言ったことを、ママがそのまま言ってるではないか…。
こりゃまた本末転倒なので、帰ることにする。

洗濯をしたいので、ママにお着替えをしてもらうが、手にアメチャンを3粒も握っていて、そのせいで着替えができない。
「ママ、アメチャン取らへんから、ここに置いて…、はい、これでお着替えしてください」で、パジャマに着替えて布団に入るが、布団の中からまたしゃべりかけてくる。

「あ〜、ここに来たら、あんたにギャーギャー言われるからイヤやねん。明日、帰ろっ」
「ママ、ママが死んだ人を生き返らせるし、空き家の家に人いるって言うし、あっこがもう一人いるって言うし、わけがわからへんことばっかり聞くからでしょうが…ママが黙っていてくれたら、私は静かにしてますから…」
「はいはい、あんたは寝ないんやね。ジェフ〜。ネンネコするよぉ」。

で、7時過ぎに寝てくれる。

認知症は、おしゃべりと運動と食事管理が進行を遅らせるそうだが、ママの症状はひどくなっているのか、進行が止まっているのか…。

ただ、5年に渡るママの徘徊のおつきあいと7時には夕食を終える食生活と禁煙のおかげか、ママの徘徊につき合うのが全然苦じゃなくなってきた。
というか、むしろ食後に歩きたいぐらい。
イヤな徘徊習慣が、だんだんエクササイズプログラムに進化したということか…。

私は、ママのおかげで、体質改善ができて、認知症予備軍から遠ざかっているような気がする。
ラッキー。

本日の評価:017.gif015.gif071.gif014.gif
本日の家出:私が連れ出す
[PR]



by asayosan | 2013-02-11 21:58 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧