ボケリン・ママリンの観察日記

3月19日(火)久々にとく衛兵に行って、ママの妄想のプランに生返事するリラックス感。

e0200261_13174887.jpge0200261_13181343.jpg今朝も元気に出発して、6時30分という、とっても遅く帰ってきてくれて、とってもうれしっ。

ママは、そよ風さんスタッフに今から一緒に一杯やりまようと誘っているぞ。

で、今日は朝からずっとパソコン仕事で肩がパンパンになったので、そのままとく衛兵に行く気満々の私。
なんや、お互い一杯飲む気でいたのか…。

満席かと懸念していたが、意外とすいていたとく衛兵。
アジのタタキ、山芋の磯辺揚げ、鉄火巻き、トマト、殻付き牡蠣を頼んで、ママはパクパクとよく食べる。

「なぁ、私、子供たちは母さんに預けて働きたいねん。小さいアパート借りて…、いや、家はあるねん。母さんの家が此花にあったわ。濱寿司さんやったら雇ってくれるわぁ」。

また死んだ人間を生き返らせて、ええ歳の大人をちっちゃい子供にして、好き放題な夢のプランを語っている。

ふんふんと生返事していたら、「なぁ、子供たちが寂しがってるから、もう帰ろうなぁ」と言い出すので、あなたの子供はみんな大人と説明。

「ママって、ママがうちに来てもう5年にもなるのに、電話1本もかけてこない正彦はほっておいていいわぁ。勝手に自分でやってるから、たぶん、今頃は酒でも飲んでるでしょ」
「そしたら、あっこがいるやん」
「あっこは私です」
「あんたと違う、うっとこのあっこや」
「あっこもアル中やから、今頃どっかで飲んだくれているわ。ほっとこ」
「そんなぁ。子供がお酒飲んでるわけないやん。家で待ってるわぁ」
「あっ、そういえば、正彦んとこの娘、受験やて言ってたけど、どこか大学受かったんかなぁ」
「連絡がないんなら、落ちたんやろっ」
「あ〜そうかぁ、ママするどいなぁ。そうか、落ちたかぁ。ママ、ボケているようで、するどい洞察力やないのぉ」
「受かってたら、お祝いの金を取りに来ないわけないやん」
「なるほそ。そやなぁ。落ちたんかぁ」。
で、孫は大学受験に失敗で、話は終わる。

で、1個残った鉄火巻きをママに食べと言うと、「お寿司の匂いをさせて帰ったら、自分だけ美味しいもん食べて来てぇって、怒られるねん。あいつら、怖いねんよぉ」。
とか言いながら、パクリと食べる。

で、こんなに食べて、生ビール2杯飲んで2660円で、10円まけてくれる。
「おばあちゃん、久しぶりやねぇ。元気そうでよかったわぁ。またね〜」で、お店の人たちからも微笑ましく見送られ、ご機嫌で店を出る母娘。

で、8時前に家に帰って来て、「あ〜、あんたとこが一番いいわぁ。さぁ、ネンネコしましょうかね。ジェフ〜、ジェフ君。私も、この家の子になったんやでぇ。一緒に寝よなぁ」。

で、すぐに寝はる。

今日は暑いと、靴下を脱いで寝るが、しばらくすると寒いとまた履いて寝はる。

しっかし、また夜中に起きて出て行ったぞ。
しばらくして追いかけてみると、家の前の道路を通行止めにして、道路を掘りおこしている大掛かりな工事をやっていて、まるで小劇場の舞台のようである。

途方に暮れてるママを連れ戻すと、「安心しましたぁ」と警備員の兄ちゃん。
いらぬご心配をかけ、おつかれさまでした。

しかし、次の朝は、何事もなかったようないつもの道路。
日本の技術とは、すごいものである。

本日の評価:018.gif068.gif014.gif
本日の家出:深夜にプチ
[PR]



by asayosan | 2013-03-20 13:50 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧