ボケリン・ママリンの観察日記

4月5日(金)おいおいおいっ、久々にやってくれたぜ、徹夜の行軍に朝を迎える。

今日はお戻りが6時半で、ご飯食べたらすぐに寝てくれるなと楽観していたら、猛烈にご機嫌斜めで帰ってきたぞ。

そよ風さんの車から降りた途端、「自分の家に帰ります。さようなら」と歩き出す。
堺筋をスタスタと歩くママを、隠れて尾行。

何回も振りむいて私がつけてないか確認しているが、そんなことぐらいガッテン承知の助、反対車線をママと平行して歩く。

振り向いては私を必死で見つけようとしてるママに、プッと吹き出す。
逃げたいのか? ついて来て欲しいのか? わけわからん。
で、ママの後ろには誰もいなくなり、歩くスピードがガタンと落ちる。
さっ、次は、誰かに道を聞いて、助けてもらうパターンだ。

長堀橋で親切なお姉ちゃんがママにつかまり、真剣にママの話を聞いてくれている。
出て行って、事情を説明。
ママも、「あ〜、こんなとこでよう、あんたに会えたわぁ。もう帰ろ」。

e0200261_12335460.jpge0200261_1344997.jpgちょうど1時間の徘徊で、もう足がヘロヘロだそうで、地下鉄で帰って、近所のカフェバーSunSuiで夕飯。

「あんなぁ、あっこはひどいんやでぇ。私をほり出してん。さいふも通帳も全部盗られてしまったから、ここのお金は勘弁してなぁ。こんど、母さんからもらっておくから…」で、あっこの悪口を聞かされて9時に家に戻り、ママはすぐに寝る。
私は、今日の夕飯でワインをはじめる。

しっかし、10時35分に急に飛び起きて、「あかん。子供、探してくるっ」と、出て行ったぞ。
そしたら一緒に探しましょうで、近所を不毛の子供探しをするが、「なぁ、もうたぶん家に帰ってるわぁ。ジェフはこんな外までけ〜へんてぇ」。

で、いつのまにか、子供探しが猫探しのすり替わっているぞ。
10時48分に家に戻るが、「やっぱり帰ってないわっ。ジェフ〜? 猫と違うっ。子供がいないやないのっ」で、また子供にすり替わり、出て行ったぞ。

もう、隠れて尾行することにする。
しかし、私の気配を感じたのか、反対車線にいる私を発見される。
恐るべし。動物的な感というか…。
e0200261_12541028.jpg
e0200261_12543130.jpg

で、この不毛のご近所散歩が0時47分まで続く。
2時間かぁ。
工事現場の女性警備員さんも、GOZOの奥ちゃんも、何回も前を通るママに、あきれる。

で、家に帰って、私もバタンキューで寝た深夜、ギャラリーのドアの鈴が鳴る音がして、出て行ったようだ。
時計を見ると2時30分。
パジャマの上にフリーズを羽織って、素足に草履で追いかける。

しっかし、「もう夜中やから、子供な寝てるからぁ。お巡りさんも寝てるぅ。み〜んな、寝てるぅ。探すんやったら、朝にしようなぁ。夜中の3時やでぇ。今はみんな寝てるのぉ」と説明しても、時間感覚などとっくにブチ切れてるママには、まっとうな説明とはならず、「そんなん関係ないっ。子供は寝てるかもしれんけど、私は家に帰りたいのっ。大丈夫です。歩いて帰れますっ。ほっといてっ」。

よって、隠れて尾行。
天気予報では、土曜日は大荒れの天候と言っていたが、生暖かい空気で寒くないので、まっ、いいかで、素足に草履の足下を楽観。
しかし、後でこれでえらい目にあう。

e0200261_13281433.jpg
で、ここからが相当ひつこい徘徊となる。
何回か声をかえるが、全然耳も貸さず、ウロウロしたあげく、とうとう大阪府警まで来てしまう。
「ママって、大阪城公園は夜、お化けが出るからぁ、そっちは怖いでぇ。こっちに行こうな」に、「あんたの言うことなんか信用できません。ふんふん、え〜と、こっちがあっちで、そっちに行くとあれでぇ〜、ウン、分かった、こっちやっ」で、森ノ宮の方に歩き出したぞ。

なにが、こっちがあっちで、あっちがそっちだっ。
同じ道を行ったり来たりして、なんとなく明るい方を歩いているだけやん。

で、とうとう夜が白み始めてくる。
「ママ、始発が走りはじめたから、この駅から帰れるで」
「イヤやっ。あんたは帰ったらいいやん。私はこっちを歩くぅ」。

すっかり夜も明け、森ノ宮の府立病院あたりで、やっと「なぁ、どっかの店に入ろうなぁ。お腹、すいたわぁ」。

って、「5時半頃に開いてる店などあるわけない。まだ早すぎるのっ」と説明するが、「フンッ、ケチっ。どうせお金を使いたくないんやろっ。人の金のくせにっ」と悪態。

e0200261_13242226.jpg6時頃となり、通勤の人たちもちらほら現れ、さすがにパジャマに草履では恥ずかしくなってきたので、タクシーに乗って家に帰る。

こんなに歩かれるなら、前半戦でエクササイズ歩きなどするのではなかった。
森ノ宮までの行軍で、足に疲労が溜まって、かったるい。
それに、素足に草履をひっかけただけなので、親指が擦れて痛い。
風も強くなってきて、パジャマの足が寒い。

同じ距離を歩いているのに、ママは足腰は大丈夫なのか…。
う〜ん、昭和一桁世代は、ミラクルな体をしてるぞ。

で、引き続き、怒濤の土曜日の朝に続く。

本日の評価:評価不明
本日の家出:4回(夕方6時半から早朝6時まで、ほぼ歩きっぱなし)
[PR]



by asayosan | 2013-04-10 13:27 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧