ボケリン・ママリンの観察日記

5月5日(日)東警察署の中で、あこちゃんを極悪非道の悪党にしてしまうママって…、えん罪の私。

e0200261_1392120.jpge0200261_1394490.jpg今朝はすっきりとそよ風さんに行って、ご機嫌で帰ったきました。

私はとってもよく働きましたで、展示のメドもつき、厚揚げと鶏肉と余り野菜の煮物、ひつこくカツオのタタキのカルパッチョの準備をして、ママの帰宅をワインを飲みながら余裕で待っていたので、私もご機嫌。

しかし、私が誰か分かってないママに、私はあなたの娘ですと言えば、「私は、私の妹を産んだんかぁ」って、妹はいないくせに、ママのムチャぶり、もうスルーする。

で、また質問攻めになったので「ママって、普通にご飯食べて、普通にくつろいで、普通に過ごされへんのぉ。食べてる時に、質問はやめてぇ。ちゃんと噛まんと、消化不良になるよ」って、普通じゃない私が普通を連発。

「分からへんから聞いてるんやないのぉ」
「明日、そよ風さんに、聞いいてみぃよ」
「お巡りさんに、聞いてみるわぁ」
「お巡りさんは、ママの今後の人生は、わからへんわぁ」
「いいや、お巡りさんに相談してくるぅ」
「ママって、自分の人生は、自分でゆっくり考えって…人に相談するもんとちゃう」
「はいはい、静かに考えてみます」。

で、7時には布団に入ったのに、7時6分に起きて、「やっぱり警察に相談してくるわ」で、出て行きました。

あとから追いかけると、やっぱり平野町交番にいた。
「なんで私は自分の家に帰れないんでしょうか。いつも警察につかまってしまうんですぅ」って、自分から交番にご訪問してるくせに、理不尽は相談に、ふんふんと話を聞いてくれるお巡りさん。

私が中に入ると、「この女のとこはイヤなんです。どっか行ってっ。あんたが行かんのやったら、私が出て行くっ」で、近所をウロウロして、また平野町交番に舞い戻り、お巡りさんに諭されて帰る気になるが、またスタスタと歩き出したぞ。

で、人に道を聞いて、本家の東警察署に堂々の入場し、何人もの警察官や婦警さん相手に猛烈にヒート。
「へんな女につけれてるんですっ。お金も全部とりあげられて、人殺しのワルなんですっ。大阪中のお巡りさんに手配されてます。はい」
「娘さんじゃないですかぁ。呼びましょか」
「いいやっ、見つかったら女郎に売り飛ばされるんですっ。私はこんな顔でブスやから、女中にさせる気なんです。女はみんな売り飛ばしてお金にするんですっ。うちの母も姉も殺されました。あの女の目的がわからないんですっ。我々を殺したいだけなんでしょうか」って、そんな質問を…、警察管内の警察関係者ばかりのところで…。

もう極悪非道な女になってしまったあっこちゃん、婦警さんが興奮が冷めるまで、ここに隠れていてくださいと椅子をすすめてくれる。
「外に出して頂いたら、また後ろをつけますので」とお願いして待機。

「なぁ、おばあちゃん、此花にも来てなかったかぁ」
「はい。タクシーでよく行ってました」
「僕、覚えてるわぁ。何回か対応したわぁ。此花からこっちに移動になってん。あれは大変やなぁ」
「此花ではお世話になりました。また、こちらでもよろしくお願いしますぅ」
で、すっかり警察関係者の間では有名人のママに恐縮。

お巡りさんらに囲まれ、朗々と罪状を加えていくママリンをもう誰も止めることはできず、ジリジリと包囲して、ジリジリと玄関に誘導し、あと一歩で外というとこで、またごね倒すが、「おばあちゃん、この道まっすぐやからなぁ」で、追い出し成功。
ほんと根気のいる対応に感謝であります。

で、本町通りでポツンとなったママに声をかけると、「あっ、あこちゃん、よかった。もうしんどいわぁ。今日はあんたとこ泊めてぇ」で、手の平返したように、素直に帰ってくれる。
最後の関門、階段をおっちら登って8時45分に家に着く。

「なぁ、アメチャンないのぉ。頂戴よぉ。私のささやかな幸せやねんから…」で、お口にひとつ、ポケットに3つくすねて布団に入る。

あ〜、やっと、布団のありつけたわぁ」で、すぐに猛烈なイビキ。

そんなに布団が恋しかったら、寝てたらいいのに…。

本日の評価:018.gif039.gif070.gif070.gif070.gif014.gif
本日の家出:1回(平野町交番2回、東警察署)
[PR]



by asayosan | 2013-05-12 15:02 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧