ボケリン・ママリンの観察日記

5月12日(日)ママの暴走を、堀さんご夫婦の助けてもらい、絶対絶命のピンチを回避で大感謝。

早朝4時頃、玄関のドアをガチャガチャしている。
「洗濯ものを取り込んでくる」そうだが、「そこは、外。洗濯もは取り込んでるぅ」で、あっさり二度寝してくれる。

しかし、今日は早起きしてしまい、「洗濯ものを取り込まなあかんわ。どこに干したんやろぉ」。
「洗濯物はないから、自分の目で、ベランダ見ておいでぇ。バラが満開やよぉ。ジェフのブラッシングもしてなぁ」と頼んだのに、バラも猫も無視。

「おっかしいなぁ。どこに干したんやろぉ」で、洗濯もので一杯一杯のママ。
で、どうにかそよ風さんに出発。
e0200261_1572795.jpg
e0200261_1575146.jpg
日曜日なのでなんやかんやで忙しい『猫ふんじゃったなギャラリー11』開催の中、ママが5時半頃に帰って来る。

アンパンのおやつを出して、「上にいるから、あとでギャラリー見においでなぁ」と、声をかけてギャラリーに…、でも、5時47分に出て行きました。

お客さんもいるので、そのまま放置。
で、すぐに平野町交番から電話があるが、店番で迎えに行けないので、道を教えてくださいと頼むと、うちまで連れて来てくれるそうだ。感謝。

ところがお巡りさんから電話があり、下まで来てください。
ママが「この家はいやです。自分の家に帰ります」でごねていてるぞ。

「ママって、ギャラリーやってるから手伝ってよぉ」
「それはあんたのお仕事でしょう。なんで私が手伝わなあかんのよっ。人を働かすなっ」で、どんどん歩いていくぞ。
お巡りさんは、「これで娘さんに引き渡したということで、追いかけてくださいね」ということだが、ギャラリーにはお客さんもいるし、絶対絶命のピンチ!

そこへ丁度、堀さん夫婦がやって来て、「私が付いて歩きますわ」で、ママを追いかけてくれるではないか。大感謝。

で、ママはどんどん西へ進み四ツ橋まで来たとケータイに連絡が入る。
7時に閉店し、今の状況を聞くと、瓦町3丁目の交差点まで戻ってきたそうで、急いで合流ポイントに行ってみると、御堂筋の椅子に座って、堀さんのダンナさんと詩吟をうなってるぞ。

「あっ、あこちゃん。この方、詩吟、お上手やわぁ」で、ご機嫌のママ。
帰り道も、ゴーストタウンの瓦町に、二人の詩吟がこだまする。

で、最初は、「どうぞ、お引き取りください。私は一人で大丈夫ですから…、なんで他人のあなたが追いかけてくるんですかっ。お帰りくださいっ。ついてくんなっ」と、罵声を浴びせていたそうだが、そこはベテランの堀さん、「そしたら、さようなら」と別れて、しばらくして「あっ、お母さん、こんなとこで…、どこに行きはるんですか」と声をかけて、迷子になったんで〜すぅと言うママに、ジュースと甘いもので休憩させてくれたそうで、見事に鎮静化。
猛獣ママゴンの気分を変えさせるテクニック、さすがだ。

e0200261_16515118.jpgで、軽くビールでもと無理矢理誘って、いしころに行く。

ママはさっきまでの悪魔モードがウソのようにご機嫌でしゃべりまくる。
「この子といるのは毎日楽しいですぅ。いろんなもん、食べさせてくれるんですぅ。どうぞ、ご遠慮なくお食べくださいましねぇ。いつもこの子がお世話になってますぅ」と、どの口が言うねんの、偉そうな態度。

平目の薄造り、タコの刺身、鴨のロースト、まぐろとアボガド和えで、ママはこれが「最後の晩餐やねぇ」を連発。
明日は自分の家に帰るそうである。
で、9時頃に帰って来て、すぐに寝はる。

で、絶対絶命、危機一髪、史上最大のピンチは、堀さんご夫婦に助けてもらい、ギリギリセーフ。
せっかく『猫ふんじゃったなギャラリー11』を見に来た休日を台無しにして、本当にごめんなさいであります。

本日の評価:002.gif022.gif070.gif070.gif018.gif068.gif014.gif
本日の家出:1回(平野町交番、堀さんご夫婦)
[PR]



by asayosan | 2013-05-17 17:12 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧