ボケリン・ママリンの観察日記

5月30日(木)新しいお母さんが来た日に完全にタイムトリップの、ママの健気な幼心。

e0200261_16144938.jpg朝一番、「あかん、子供探しに行くわ」で、7時に出ていってしまったぞ。

5分後に、自転車で近所探しに行くが見つからない。
ママの好きなコース、東警察署方面から本町通、堺筋を流すが見つからない。
で、7時40分に、平野町交番から電話、そんな遠くにには行ってなかったようだ。

「あっ、あこちゃん。来てくれたん。お巡りさん、お話、聞いてくれてありがとうございました。迎えが来たので、帰ります」で、ニコニコである。
子供がいないと鬼のような顔で飛び出して行ったのに、子供の件は解決したのだろうか。
話相手にまでなって頂き、いつもいつも平野町交番のおまわりさんには感謝。

で、まだお迎えには早いので、喫茶リヴォリでモーニングをして、ニコニコでそよ風さんに出発。

で、ご機嫌で帰って来るが、5階の辻本さんと会い、立ち話。
「お母ちゃんが来てくれたんですぅ。カレーを作ってくれて、すごく美味しかったですぅ。私、母さんに嫌われたくないんですぅ。なにか悪いことしたら叱ってくださいねぇ。ほんま、こんな家によく来てくれましたぁ。今日から母さんと一緒に暮らしますから、よろしくお願いしますぅ」。
こりゃ、完全に子供時代の記憶である。
実母が亡くなり、二度目の母さんのゆきさんが来てくれた時の嬉しさで一杯のママ。

その嬉しさのまま、『うめぐみ写真展』の作家さんらに誘ってもらい、ギャラリーの上がり、お客さんらを前に口上を述べる。
「菅アサヨと申します。姉がお世話になっております。ちょっと見せてくださいねぇ」。
おっと、旧姓の菅になってるやないの。

で、お茶やお菓子をもらって上機嫌。
ママがギャラリーにいるとジェフ君も上がってくるので、写真大会となり、ママとジェフはチヤホヤされてさらに上機嫌。
e0200261_16305813.jpg
e0200261_16324535.jpge0200261_1633470.jpg夕飯は、ゴボウと小松菜の玄米チャーハン、手羽先のスープ。

「天地がひっくり返るって、こんなことやねんな。こんな家に母さんが来てくれるなんてなぁ。あんた、おばちゃんって呼んだらあかんよ。母さんって呼ぶんやでぇ。あ〜、母さんとずっとしぇべっていたいなぁ。あんた、いじめたらあかんよぉ。かめちゃんがいじめても、私らはなぐさめてあげよなぁ。仲人さんが連れてくるんかなぁ。父さん、好きになるかなぁ。どんな挨拶したらいいんかなぁ。母さんの出会いの練習しよっと」。

完全に子供時代に戻っている。
でも、“出会いの練習しよっと”というあたり、小学生だったママが、新しいお母さんが来るのがどれほど嬉しかったのか…、と思う。
新しい母さんが作ってくれてカレーがものすごく美味しくて、嫌われたくなくて、子供心にいろんなことで一杯一杯だったのだろう。

ママは当時まだ小さかったので、新しい母さんを手放しで喜んだようだが、思春期の姉のかめちゃんとかずえ姉さんは、新しい母さんを受け入れなかったようで、反抗しまくったそうだ。
大好きな母さんを泣かせるかめちゃんは、ママの敵である。
そのかめちゃんと私をごっちゃにするのが困りものなのだが…。

布団に入った後も「母さんが来るよ、母さんが来るよ」とはしゃぎながら延々と独り言を言い、新しいお母さんとの出会いの練習をしているママ。
健気である。85歳になっても、子供は子供なのか…。

夜、トイレに立ったが、なんかジョゴジョゴと音がしてる。
ママが布団に戻ってから見に行くと、洗面所でしていた。
寝小便じゃなく、場違い小便。子供帰りの興奮のせいか…。
濡れた靴下は、洗面所に入れていた。
掃除をしてから寝る。

本日の評価:025.gif070.gif018.gif018.gif014.gif
本日の家出:1回(平野町交番)
[PR]



by asayosan | 2013-06-13 16:51 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧