ボケリン・ママリンの観察日記

6月2日(日)またパトカーで連れて帰ってもらい、うめぐみ打ち上げに参加の波瀾万丈のママリン。

e0200261_13533833.jpge0200261_1354475.jpg今日は『うめぐみ写真展』最終日で、6時に閉店した後、搬出。
ママは5時20分に帰ってきて、すぐに夕食。

昨日作っておいたきんぴらごぼう、小松菜とちくわの卵焼き、で、ほとんど中毒のようなカツオのタタキのカルパッチョ。

しかし、さっさと食べ終わると、「さっ、帰るわ。母さんが心配してるわ」。

「ママって、ママの母さんはもう死んでるやん。それにここは大阪、ママは門司に帰りたいんやろぉ。明日、新幹線のキップ、買っといたるから、明日にしいなぁ」と、説得を試みるが、「あんた、なに言うてるのぉ。さっき母さんから電話があった。ごはんはあっことこで食べてから行くって言うたっ」
「さっきまで、そよ風さんにいたやん。出て行っても、ウロウロ歩いてここに帰ってくるんやから、しんどい目に合うだけやって」
「あんたとこには、絶対に帰ってきません。お巡りさんに言うたら助けてくれるっ」
「だから〜、お巡りさんとこに行ったら、ここに電話がかかってくるから、振り出しに戻る、やのっ」
「あ〜、あんたのガミガミを聞いてるだけでもイヤやわっ。ほな、さいなら」。

で、5時40分に出て行きました。
ギャラリーは閉店・搬出でバタバタしだしたので、ほっておくしかない。
で、6時40分に東警察署から電話。

谷町4丁目のコンビニに、「迷子になりました」と入ってきたそうで、店員さんが通報、ちょうど近所を走っていたパトカーが保護してくれて、家まで連れて来てくれるそうだ。

で、パトカーで帰って来たママ、私、恐縮。
「おばあちゃんの顔みたら、酒井さんやって、すぐに分かったわぁ。かまへん、かまへん。ちょうど近所にいたから、いいですよぉ。ほんじゃ」と、立ち去っていくお巡りさん、大感謝。

e0200261_1431227.jpgパトカーを待っていたら、理事長にも会って、「また、パトカーをタクシー代わりにしたんかっ。ウロウロ出て行ったらあかんやないかっ」と、怒られるママ。
「いいえ、私はなにも悪いことしてません。勝手に車に乗せられて来たんです。私が、なにか悪いことをしたんですか」
「いえいえ、ただ迷子になっただけ…やん」
「出て行くから迷子になるんやっ」
「いいえ、この子が出て行けって言うから、出て行ったんです」
「はいはい、もういいから…」。

うめぐみさんの打ち上げに誘われていたので、そのまま近所の韓国料理屋にママと一緒に行く。
皆さんが「おかあさ〜ん、おかあさ〜ん」とチヤホヤしてくれるので、ご機嫌のママ。

おまけに、店員さんが私の髪の毛にビールをぶちまけてしまい、お詫びにビールが飲み放題になる。
ラッキー。

詩吟仲間の堀さんのダンナさんが遅れてやって来て、ママは絶好調でおしゃべり。
なんやかんや言って、男好きのママである。

で、私らは8時半頃に中座して、ママは帰ってすぐに寝る。

明日からギャラリーは休廊に入るので、お互いゆっくり休養したいものである。

本日の評価:013.gif070.gif070.gif070.gif003.gif014.gif
本日の家出:1回(東警察署のパトカー)
e0200261_14241826.jpg

[PR]



by asayosan | 2013-06-14 14:22 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧