ボケリン・ママリンの観察日記

6月24日(月)早朝家出で6時に此花警察から電話の、波乱の1日は、わらべ歌で終結。

この日は、思い出したらムカッとくるので、さら〜と流して記載。

朝、トイレに立ったママ、時計を見たら5時前だったので、また寝てしまった私。
朝、6時に電話で起こされたら此花警察からで、ママがタクシーに乗って、迷子になり乗りつけてきたらしい。
勝手知ってる此花警察のお巡りさん、そのままタクシーでうちに送り返してくれる手配をしてくれる。感謝。
で、ママが6時40分に帰って来て、「ホンマ、困りましたわぁ」という運転手さんに、ちょっと色をつけて4500円払う。

「まだ早いから寝といたらぁ」と説得するが、「あかん。帰らなあかんのやっ。ほといてっ」と7時前にまた出て行ったママ。
そよ風さん準備をしてから追いかけたが、平野町交番あたりにも姿がなく、喫茶北浜前を通るといつものメンバーがモーニングをしてて、「また出て行きとったんか。見てないけどなぁ」。

堺筋を南下して、東警察署あたりのママのお気に入りルートを探すがいない。
こんなに早く、姿が見えないのは、またタクシーに乗ったか…。
昨日の1日ドライブで、車のラクチンさを知ったママ、躊躇なく手をあげたのだろう。

しかたないので、家で待機。
8時を過ぎたので、そよ風さんに電話、今、行方不明なので見つかったら私が連れて行くと連絡する。
しかし、10時になっても音沙汰がない。
3時間の空白の時間、こりゃ奈良に行ったか、または門司まで行ったか…、で、念のため銀行でお金を下ろす。
で、10時半に、タクシーの運転手さんから電話、此花区の四貫島で道に迷ってるそうだ。
北浜にそのまま戻って来て欲しいと頼むが、なんとママを大国町あたりで乗せたそう。
11時にタクシーで帰って来たママ、「先生の家に行く、って言われて、あっちやこっちや言われて、こりゃアカンと思い3900円でメーターを切ったんです」ということで、3900円でいいと言われたが、四貫島からここまでの代金を含めて6000円を支払う。感謝。
e0200261_10401859.jpge0200261_1046227.jpg家に帰って、アンパンとコーヒーを出すが、手も付けずに、リー即ツモで出て行ったぞ。
もう11時を回っていたので、そよ風さんにお休みすると連絡して、追いかける。

平野町交番に行って、お巡りさんにごね、私が付いてきてるので、「ついてこんといてっ」と大声でどなり散らし出て行くが、あっちに行ったと思えば引き返し、こっちに行くかと思えば引き返してくるが、「あこちゃ〜ん」と怒鳴っている。
逃げてるのか、探してるのか、どっちやねん。

で、無人の平野町交番で、勝手知ってる自分の家のように、椅子を持ってきて座るママに、「帰ろか」と誘うが、「あんたの家はイヤなんですっ」で、また歩いていくぞ。
とか言って、急に戻ってくるので、隠れる場所にオタオタする私、とんな茶番である。

で、「お腹がすいた」と言い出したので、昼時のカフェバーSanSuiに行く。

朝から水も飲んでないはずのママ、熱中症が怖いので水を飲ませ、ミックスジュースを2杯。
で、1杯目のミックスジュースはすごく美味しかったそうだが、2杯目は、味が落ちたそうである。
私はもう昼から生ビールで、「えっ、昼から飲むのぉ。えっ、タクシーで2回も此花に行かれたん。えっ、それからまた歩いてんの。よっしゃ、飲み」。
で、ママは食べてる時は、楽しげによくしゃべり、ご機嫌が治ったと安堵。

「でもなぁ。ママ、パジャマのままやしぃ、この格好でタクシー乗せるかなぁ」
「服も前後ろ反対に着てるもんねぇ。でも、カバン持ってるから、乗せるかもねぇ」
「でも、大国町まで歩くとはなぁ、元気なんやなぁ。元気はええんやけどなぁ」。
と、SanSuiの姉ちゃん、兄ちゃんとママのミラクルな行動にあきれる。

e0200261_1051529.jpge0200261_11562770.jpgで、帰りましょかで、マンションの前に5分で着いたのに、「ここは違うって、私の家に帰りたいの」で、そのままスルー。
また歩き出したぞ。

「あんたはワルやっ。子供たちが帰ってけ〜へんやないのっ。子供たちが帰ってくる前に、家に戻っとかなアカンのっ。あんたは自分の家に帰りっ」と大声で怒鳴るママリン。
隠れて尾行。

しかし、途中で「あこちゃ〜ん」と怒鳴り出したぞ。
出て行って「ジェフの家に帰ろか」と誘うが、「あ〜、またワルが出て来たわっ。あんた、私の家はどこやのん。教えなさいっ」で、暑くなってきたので、船場センター街を教えて、2号館から8号館までを往復する。

堺筋本町で、マンションの会社の人に会い、「こんなとこで何してんの?」。
ママを尾行してるんですと答える。
南久宝寺あたりで、、SanSuiのお姉ちゃんに会い、「え〜、あれからまた歩いてるのぉ。元気やなぁ」。
淡路町で、子供を連れて奥さんに道を聞いてるママ、出て行くと8階のはっちゃんママで、「こんにちはぁ」と挨拶する。

で、やっとしんどいと言い出して、帰り道に微調整するが、「この道とは違うっ」で、勝手にビルの中に入っては、「あこちゃ〜ん」」と大声を出すのが困りもの。
最後に方は、「兄さ〜ん、助けてぇぇ」と、ビルに向かって吠えている。


もう、しんどくてフラフラのはず。
その疲れに対して怒っているのだろう。

好き勝手な歩くママであったが、家に近づいてきて、シティタワーの前で座り込んでしまったぞ。
30分ほど休憩してるママ、横に座って読書をする。
本を持参してよかったぞ。
e0200261_1115119.jpg
で、5時に帰ってきたが、「あれっ、子供たちが帰ってないやないのっ」。
「ママの子供はジェフ君やないのぉ。あっこも正彦も、もう大人で働いてるぅ。ママが心配せんでもいいんやからぁ」に、「あんたはまたええかげんなことを…、あんたが追出したやなっ」で、また出て行ったぞ。

近所をノロノロと歩き回るママ、立ち止まっている時間の方が長い。
人に道を聞く元気もないようだ。

す〜と横を通り、「あれっ、ママ、こんなとこで何してんのぉ」と声をかえると、「あっ、あこちゃん。よかったぁ。あんたの家を探してたら迷子になってん。もう、連れて帰ってぇ。しんどい」。
で、6時40分に帰って来て、「おしっこするからいらん」と言うのを「熱中症で死ぬぅ」と水を飲ませて、ママはお布団にバタリと倒れこんだぞ。

しかし、そこからが長い。
「♩みかんの花が咲いているぅ♩みかんはビタミンCがたくさんあるよぉ。たくさん、食べましょうねぇ。♩かわいいかわいい魚屋さん♩ 今日はお魚にしましょうかねぇ。え〜と、お鯛さんと、イカさんをもらいましょうかねぇ。♩かわいいかわいい魚屋さん♩ 今日はいいわぁ。ごめんねぇ〜。あ〜残念。また来てね、とかいっちゃてぇ〜。♩かわいいかわいい魚屋さん ままごと遊びの魚屋さん♩ 今日は元気な魚、ありますかぁ。元気でピーンとしてますよぉ。そしたら、それ、頂きましょうかねぇ。次は大人の歌を唄いましょうかねぇ。♩みかんの花が咲いているぅ♩ さあ、皆さんも一緒に、123のはいっ。♩みかんの花が咲いているぅ♩」。
と、唄ってはセリフを言う一人ミュージカル。

続いて『一番はじめは』という歌を唄いだす。
歌詞はネットで調べてみたが、ママが唄ってたのとは違う。
「あれっ、忘れた」とか言いながら、屋島とか伊吹山とか名古屋とか自分縁の地に、アレンジしてるぞ。

一番初めは一の宮 
二は日光の東照宮(とうしょうぐう)
三は佐倉の宗五郎(そうごろう)
四はまた信濃の善光寺
五つ出雲(いずも)の大社(おおやしろ)
六つ村々鎮守様(ちんじゅさま)
七つ成田の不動様
八つ八幡の八幡宮(はちまんぐう) 
九つ高野(こうや)の弘法様(こうぼうさま)
十で東京招魂社(しょうこんしゃ)

で、「あんた、この歌、知らんのぉ。調べといてぇ。あんた、そんなん得意やろぉ。はいはい、寝たらいいんやね。ここにおる限りは、大家の言うことをきいとかなっな」で、8時40分まで、唄い続けて寝はる。

朝の6時からの此花タクシー事件が、遠い昔のことのように思えた夜。

しかし、全くのムダ使いのタクシー代は、現実である。痛い。

本日の評価:070.gif070.gif070.gif063.gif070.gif070.gif070.gif070.gif070.gif070.gif070.gif070.gif060.gif060.gif060.gif014.gif
本日の家出:朝6時から7時頃まで、ほぼ終日
[PR]



by asayosan | 2013-06-28 11:46 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧