ボケリン・ママリンの観察日記

6月25日(火)そよ風さんでウンコちびりをしたママ、頑として着替えないのに、とほほ。

昨日は12時間も、さまよえるおばあちゃんをしたのに、朝起こすと「はいっ」といいお返事をしてパッと起きる。
どんなけ回復力が早いねん、だが、私は助かる。
で、元気にそよ風さんに出発。

しかし、5時前にそよ風さんから電話。
ママがウンコをちびり、着替えさせようとしたら機嫌が急降下、お帰りの車に乗らないそうだ。
電話を代わると、怒鳴りまくっているぞ。迎えに行く。

頑として着替えないママに、ズボンの上からおしめをして、その上にそよ風さんのズボンを履かせてくれた応急処置をしてくれている。感謝。

今日は朝からご機嫌で、お風呂にも入れてもらい喜んでいたそうで、最後の最後でウンコちびり、もったいないことである。

で、ママの機嫌も持ち直していて、送迎を終えたそよ風号が、再び私も乗せ送迎してくれる。

「毎日出て行っても、警察やご近所の協力でうまくやってはると思いますよぉ。大阪もいい人が多いんですね」
「はい、後ろをつけてても、親切にしてくれる人ばかりで、感謝のみです」
「でも、ママリンをオープンにしはったから、みんな助けてくれるんやと思いますよ。だいたいの人は、隠そうとするからぁ。でも感謝のみですよね。私もいろんな人と出会えて、感謝してるんですぅ」。
と、加藤さんと話すが、広島出身の加藤さんは広島弁なのだが、再現できず。
で、そよ風さんの、臨機応変な対応にはいつも感謝である。

家に帰って、風呂に入れて着替えてもらおうとしたが、「ほら、汚れてないやん」と、おしめを見せるママ。

何回か着替えを試みるがアウトなので、もう夕食にする。

e0200261_1212314.jpge0200261_12121238.jpg塩麹とハチミツに漬け込んでおいたトンテキにタマネギとエノキをじっくり炒めたソースをかけたもの、サラダの夕食。

ものすごく美味しいそうで、ご機嫌さんである。

で、パジャマに着替えるついでの、パンツの履き替えを試みる。
「ほらほら、ちよっとパンツ下げてみぃ。汚れてるやん。着替えよか」
このぐらいかまへん。乾いたら大丈夫ですっ」。

「ママって、着替えるくらい簡単やん。ほらほら、脱いでからはくだけやん」
私はウンコなんかちびってません。これはあっこのウンコですっ」。
って、ママのパンツにどうやって私のウンコがワープするぅぅで、もう諦める。

ママは結局着替えないで、服のままで6時30分に寝はる。

ウンコちびりのまま、徘徊されるよりは、まっ、いいか。

本日の評価:015.gif014.gif
[PR]



by asayosan | 2013-06-28 12:25 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧