ボケリン・ママリンの観察日記

9月17日(火)虫歯になったて、機嫌がよければ、それでよし、なのだ。

e0200261_16141498.jpg朝起きて、一番にアメチャンが入った丸箱のフタを開けるママリン。

でも、このお菓子箱を作ったのは正解だった。
ちょっと退屈になってくると、ここに来て、フタを開けて、「あ〜、いいもんが入ってたわぁ。1個、いただきましょかね」と、一人ご機嫌になってくれる。

ただし、寝る前にアメチャンをポケットに入れてるし、夜にトイレに起きたついでに一粒食べてるし、お布団の中でピチャピチャしてるので、歯にはよくない。
でも、ママのお口は虫歯なしで、全部自前という歯なので、まっ、いいか。

紙包みを、窓から投げたり、マットレスの下に隠したり、隠蔽工作をするのも玉に瑕。

で、ママはご機嫌でそよ風さんに出発。

今日は4時40分と早めに帰ってきたので、洗濯物を畳んでもらう。
丁寧に丁寧に、手アイロンをしながら畳んでくれる。
e0200261_16242371.jpg
e0200261_1625415.jpge0200261_16244947.jpg平日でお客さんも少ないので、夕食を作る。

匂いがギャラリーに上がらない蒸し鶏のサラダ、稲荷寿司、冷や奴。

「なぁ〜、あんた、ダンナさんは帰ってけ〜へんのぉ」
「だから、ダンナはクーやって言ってるやん」
「クーは猫やん。あんた、老後はどうするのん」
「クーと猫たちをちゃんと面倒見るのが仕事やのぉ。看取ったら、旅に出て、野たれ死にするねん」
「そんな知らんとで、一人で怖いやん」
「ママは私がいなくなっても、身内も友達も多いから大丈夫やん。私の心配はせんでもいいって」
「そやぁ。私は一人でも生きていけるよ」
「でも、猫たちは私がいないと生きていけないから、ママも大事にしたって」
「大事にしれるやん。ジェフ〜、ジェフ君、寝よかぁ」。

ちょっとすねたが、6時半に寝てくれる。
今日もちょろい日、ブラボー。

7時にギャラリーを閉店して、一人飲む酒、楽しいな。

でも、夜にお腹がすいたと起きて来て、稲荷寿司を4つも食べて、歯も磨かないで寝はる。
虫歯になっても知らないぞ。

本日の評価:043.gif014.gif
[PR]



by asayosan | 2013-09-20 17:00 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧