人気ブログランキング |

ボケリン・ママリンの観察日記

12月13日(日)6時か9時半まで徘徊で、中央大通りをゴーストレートで緑橋で落ちる。

e0200261_14425119.jpge0200261_14431146.jpg5時前に帰って来て、すぐに夕食にする。

玄米の鶏焼き飯、けんちん汁、そして、ママ大好物のサツマイモのパイナップル煮。
まりちゃんに干しぶどうを入れてみたらのアドバイスをもらい、ピンと閃いてコアントローを入れてみる。
アルコール度数40度でも煮てしまえば飛んしまうが、まっ、気分で一服盛ったわけだ。

「あんた、明日からは休んでなぁ。ばーちゃんが来てくれるから、休憩してぇ。おつかれやったなぁ」で、明日からばーちゃんに家事をさせる計画のママリン。

食べ終わっても5時半だったので、散歩に誘うが、「いいや、ここにおる。みんなここで寝んねちよなぁ」で、豆助君のお鼻をクンクンしてる。

で、平和な日曜日が過ぎていきそうだったのに、6時に出て行きました。
自分の家に帰るそうです。
そんなに遠くへは行かないだろうと、ちょっと離れて普通に付いていく。

しっかし、道ゆく人に警察はどこですかと聞くのはいいとして、「あの女、あの女がずっと後をつけてくるんです。あ〜見えて泥棒なんですぅ。私の金が目当てで、ずっと見張ってるんです」と余計なことを付け加えるので、いちいち説明せなばならない。

話を聞いてくれる人には、ずんずん店にまで入っていって、犯罪をねつ造していく。
しかしそこは大阪人、真面目なママに対し、冗談で返すのだが、「冗談じゃないんですっ」と興奮していくママに、だんだんドン引き。

東警察の前で、「警察はどこでしょうか」とご夫婦に聞いたママ、「ここですよ」と教えてもらったのに、「後ろに女がいますでしょ。私を売り飛ばそうとつけてるんです。ワルなんですぅ」と、また余計なことを言い、「売られるって、買う人がおるのぉ」で、売られる、いいや大丈夫で、ショートコントだわさ。

で、東警察署のマイクに、「すみませ〜ん。お願いですから助けてくださ〜い」と訴えるママ。
「酒井です。付いてますので、ロビーでちょっと休憩したら出て行きます」と付け加え、「はい了解。いつもの散歩やね」。

ママを無人ロビーの椅子に座らせ、ママが根負けして出て行くのを、出入り口の椅子に座って待つ。
お巡りさんが降りてこなければ、ママは待ちくたびれて、外に出て行くのだ。

で、ふと見たら、ママがいないぞ。
エレベータに乗って上、7階に上がったようで、しかし7階は真っ暗で、2階の受付に行き、「すみませ〜ん。母がいなくなったんですぅ」。
「よっしゃ。ロビーで待ってて。このあたり、すぐに探させるわ」
「いいやぁ、たぶん、あの〜警察署内で迷子になってると思うんですぅ」。

で、やっぱり東警察署内徘徊をしていたママ、6階の科捜研室で発見される。
「あ〜もうイヤ。なぁ〜、お兄ちゃん、私を殺してくださいませんかぁ。どうせこのワルにいつかは殺されるんです。警察に殺される方がよっぽどマシや」と物騒なことを言うママを、「殺すとか、そんなことを言ったらあかん」と、うまく玄関に追出してくれる。

再び路上に放たれたママゴン、振り返って私を見つけると「泥棒ぅぅぅ、人殺しぃぃぃ」と怒鳴るので、隠れて尾行。

中央大通りを東へ進んで、堺筋本町の地下鉄入り口で佇む老婆。
ちょっとホッパーの絵のようだ。
e0200261_15594265.jpg
声をかけてみるは「ほっといてっ。あんたは帰りっ」と怒鳴られたので隠れて尾行。

それから、中央大通りをどんどん東へ進んで行くママゴン。
私は写真心に火が点いて、ママをパチパチ撮りながら尾行。
新しく買ったNIKON P330をいろいろ試してみる。

しかし、油断してるとママは車道に出てタクシーに手を上げるし、信号無視するし、危ないばあちゃんである。

で、谷町筋を越えても、ママの行軍は止まらない。

♩お散歩は 楽しいなぁ 暑くもないし 寒くもな〜い 夜の散歩は楽しいな♩と、作詞作曲の歌を唄いながら、ママの後を付けるが、「はいはい。あんたは散歩かもしれませんが、私は家に帰るんですっ」と、はむかうママゴン。

で、森ノ宮に来てしったぞ。
e0200261_1602049.jpg
e0200261_1604457.jpg
e0200261_161940.jpg
ママはこの中央大通りコースはお気に入りのようだが、車がブンブン走ってるだけの幹線道路は、散歩道としてはあまり面白くない。

ただ、森ノ宮を過ぎると、お店がポツポツ現れて、屋台風の店がえらく繁盛してる。
昭和47年創業の卵とじうどんの看板を見つけ写真を撮っていると、ママが戻ってきて「あんた、この店に入るのぉ?」。

「いや、卵とじうどんって、なんか懐かしいなと思って、今度作ってみるわ」
「あんた、ここはどこか分かってるのぉ」
「この辺は歩いたことないから、はじめての道やわぁ」
「あんたが分からんかったら、帰られへんやないのぉ」
「いいや、地図は分かってるから、次の緑橋の駅から、地下鉄で帰ろか」
「え〜、地下鉄で帰るのぉ。私、お金、持ってないよぉ」
「大丈夫、私持ってるから、帰ろか」
「そうやなぁ。そしたらあんたにとこに行くわ。一緒に寝たらいいやん」。
って偉そうに、この期に及んで仕切るかぁ。

で、9時に落ちました。
6時から9時、3時間の徘徊かぁ。
でも、いろいろ考えごともできて、いい散歩であった。
歩きながら考えるのは、脳にすごくいいそうである。
これも、私の認知症予防のひとつと、またまた付加価値を付ける。

しかし、本当に日曜日の中央大通りは、なんかシュールでドライでクールで、思考もクリアにしてくれたのだ。
こんなことを感じたのも、冴えてた証拠か…。

で、9時30分に帰って来て、ママはバタンキューで寝はる。

天使ちゃんモードと思わせてといて、また悪魔が来たりて笛を吹いていたわい。

本日の評価:009.gif070.gif070.gif033.gif070.gif070.gif070.gif070.gif046.gif014.gif
本日の家出:1回(東警察署内迷子)
e0200261_16174520.jpg




by asayosan | 2013-10-15 16:19 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧