ボケリン・ママリンの観察日記

11月30日(土)「どうせ殺されるんやっ。もうすぐ指令がくるわ。殺人者が来るわ」だそうだ。

ママは朝は強い。
深夜に徘徊しても、朝は目覚めがいいのがミラクル。でも助かる。

私は奈良までママの夏服のケースを置きに帰り、そのまま香里園のまなちゃんとこに遊びに行く。

まなちゃんがテレビを見てると、骨ちゃんが、『ごちそうさま』のわずか15分や、映画やドラマの一番肝心なシーンで話しかけてきて、集中できなくなるそうだ。
うちもママが肝心な山場で起きてきてベラベラと質問されて、「ママ、後で聞くから、ちょっと待ててぇ」とよく言う。
人と暮らすということは、ママに限らず、誰であってもそいうことなんだろう。

これは認知症のせいではなく、誰かと暮らすことは、ままならないこともある、という気づきであった。
で、6時前のギリギリまで遊んで、本を借りて帰る。

e0200261_1618333.jpge0200261_16185340.jpg土曜日は奈奈さんの日なので、7時過ぎに帰ってきました。

焼き餅2個入りのぜんざいを嬉しそうにペロリと食べる。
夕飯も食べてきているが、甘いものは心に消化されるのだろう。

寝ることをおすすめしたが、ブツブツ文句を言って不穏な動き。
7時までの奈奈さんの日は徘徊率が低いというデータが、最近崩れてきているが、本日もすぐに出て行きました。

近所をダラダラウロウロするだけだったのに、急にスタスタ歩き出しグ〜ンと飛距離が伸びて谷町筋まで行ってしまったぞ。
で、ストップ。
もう歩けないそうである。

ボチボチと戻って来るが、坂道がキツいところではよろけているぞ。
私の手にしがみついて、フラフラで10時前に家に着く。

部屋の戻って電気を点けると、「なんやっ。またここかっ」。

「フンっ。どうせ殺されるんやっ。もうすぐ指令がくるわ。殺人者が来るわ。あ〜、こんなとこ来るんやなかった。よ〜やるわ。フンっ」。

文句は多いが、体はお疲れなので、布団に入ってくれるが、ここで気分が手の平を返す。

「あ〜、気持ちいいぃぃ。ここで寝ていいのぉ。ありがと。あんたは優しいから、ソンばかりしてるなぁ。ゴメンやでぇ」。

はい、ソンばっかりしています。
でも、なにをソンしてるのかと考えたら時間か…。

でも、10時に帰って来られたので、Dlifeの『クローザー』が観られて、とってもうれしい。
最近は10時まで起きてられなくて、数少ない好きな番組のロス市警重大犯罪課を舞台にした『クローザー』がなかなか観られなかったのだ。ラッキー。

で、ふと思う。
ママが最近、殺すとか犯罪者とか泥棒とか物騒なことを言うのは、私がDlifeで、『FBI vs.異常犯罪』とか『NCISネイビー犯罪捜査班』とか『コールドケース迷宮事件簿』とか『BONES 骨は語る』とか、犯罪もんのドラマばかり観ているせいかもしれない。

ママはお布団の中でレム睡眠しながら、無意識に犯罪もののエッセンスを記憶して、それは恐ろしい事件が、すぐ横のテレビの中で行われていると錯覚する…、ママの勘違い脳ではあり得るぞ。

それでは恋愛もんのドラマなど観てみようか…。
でも、色気婆になるほうが怖いので、犯罪もので通すことにする。

本日の評価:001.gif013.gif070.gif070.gif070.gif070.gif070.gif070.gif014.gif
本日の家出:1回
[PR]



by asayosan | 2013-12-14 16:58 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧