ボケリン・ママリンの観察日記

1月16日(木)ママ統一性のないボケぶりで、私を追出そうとする本末転倒。

うちでも穏やかに過ごしているが、そよ風さんでも穏やかに過ごしているそうだ。
といっても3日間だけど。
日曜日に4時間歩いたので、お疲れなだけ、ということもあるが…。

e0200261_13454357.jpge0200261_1346691.jpg5時半に帰ってきてすぐに夕食。

カレイ、ブロッコリー、しいたけ、カブに、塩胡椒に柚子とバターを乗せて、フタをして蒸し焼きにした陶板焼き。
簡単なくせにゴージャスな1品である。
ほか、厚揚げの卵とじ。

「こんな心豊かにご飯を食べたのははじめてやわぁ。あっこやかめの顔色ばかり見てても美味しいないねん。あんたのは何でも美味しいわぁ。真心がこもってるわぁ。あっこはお金とってるくせに、こんなんで我慢しときぃ、って言うんやでぇ。うちの母さんもあんたがよ〜してくれてること知ってるから、何か送ってきてくれるわぁ。明日もここに来ていい? いいの。先生にもここに連れて帰ってもらうように言うわなぁ。あそこはいい人ばっかりやねん。上品な人が多いから気持ちいいわぁ」。

1日の中で一番楽しみな夕食の時間。
ママがご機嫌なら、食事はさらに美味しくなる。
私も日本酒が進むぜ。

「とんでもない人に通帳を預けてるから、明日、取り返してくるわ。私がここにおるって言うと、みんながその方がいいわって…、銀行の人にも通帳を送ってもらうようにするから、適当に取ってなぁ。あっこはアカン。あの子はワルや」。

せっかくいい感じだったのに、あっこはワルやって、あっこって一体何者なのか?

で、7時には布団に入ったのに、大きな声でしゃべりかけてくる。

「私がここにおったら父さんとあっこの二人っきりやわぁ。ケンカばかりしてるよぉ。あっこは金食い虫やから…、私は父さんがくれる分でやりくりしてたぁ。あっこと仲悪いから…、あの子と仲いいひとなんかおらへんけど…」。
おいおい、またあっこ弾圧がはじまったぞ。

「なぁ、片付けせんでもいいのぉ。食い逃げでごめんなぁ。あっこが食べに来るかもしれんけど、入れたらあかんよっ。あんたの名義でお金、借りる気やよ。人のお金で、偉そうに言うねん」。

「ママ、布団に入ってるんなら寝たらぁ」
「いやです」
「そしたら、こっちでテレビ見よか」
「いやです」
「そしたら、黙ってください」
「いやです。あんたとしゃべってるのと違います。ここは私の家です。帰ってください。母さんが二人、来ます。あんたがおってもつまらん。悪いけど帰ってっ」
「はいはい、もうすぐ帰ります」。

で、電気を暗くして、テレビを見てると…。

「あんた、おるのぉ? テレビ見てるのぉ。テレビは人様のものやから勝手に観ないでくださいねっ。すみませんが、後片付けして帰ってくださいっ」。

「なぁ、ここで寝てていいのぉ。あんたの家やのん。よかった〜。おらしてなぁ。神様が助けてくれたんやなぁ。母さんとこに行くの、イヤやなぁって思っててん。あ〜、よかった」。

って、いったいどっちやねんで、私はいい子になったり、悪い子になったり…。
統一性のないボケである。

でも、徘徊もなく寝てくれました。

今日は妖怪電話の相手が留守だったようである。
よって私に当たり散らしたか…。

本日の評価:018.gif014.gif015.gif013.gif014.gif039.gif014.gif
[PR]



by asayosan | 2014-01-19 14:24 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧