ボケリン・ママリンの観察日記

2月1日(土)昔はビクトリア・ベッカム、今は皇帝ペンギンのママリンの歩く変化。

ママが奈奈さんに出発した後、管理人の浅井さんに呼ばれて業務連絡。
その後、ママの話題に。

「やっぱりちょっとひどくなってるな。昔はよぅここに遊びに来たのに、忘れてるやろ」
「はい。うちの家も忘れてますもん。毎日はじめて来たって言いますわ。怖い家や、殺されるっ…とか…」
「ここでも殺されるとか死ぬとか言うてたわ。でも、しばらくしたら、ここ、来たことあるって言うてたけどなぁ」
「昔は30分ぐらいは普通の人で騙せたけど、今はちょっとしゃべっただけで、ちょっとおかしい人ってバレるでしょ」
「そやなぁ。昔は姿勢もよくてシャンとしてたのに、背も丸まってちっちゃくなったわ。歩くスピードも落ちたしなぁ」
「はい、徘徊距離は減ってるんですけどね。でも、こないだ10時間歩いてはりましたけど…」
「すごいなぁ。まだまだ元気やなぁ」
「理想は、歩くのはしんどいけど、トイレには自分で行ける程度の足腰になって欲しいんですけどね」
「そんなうまいこと、いくかいな。まぁ、しんどうなったら、いつでも連れてきたらいいから」と優しい浅井さんである。

確かに、昔はビクトリア・ベッカム風な歩き方であったが、今は皇帝ペンギンである。

昔は管理人室に行くのが楽しみで、浅井さんや理事長を相手によくおしゃべりしていた。
「ちょっと下に行ってきます。あそこ、大好きやねん」って自分から行っていたし、デーに行く前には必ず挨拶に寄っていた。

私は毎日接しているので、徐々に進行する変化に慣れてしまっていたが、言われてみれば昔に比べれば記憶の部分では認知症が相当進行し、歩きには老いがきていている。

e0200261_16531037.jpgで、奈奈さんでは不穏は言動をしていたそうなママだが、ご機嫌で帰って来る。

おやつのヤマザキの薄皮シリーズの新作りんごクリームがとても美味しいそうでご機嫌。
「なぁ、あんたダンナさんは?」
「私のダンナはクーちゃんやん」
「猫やなくて、もっと大きな人がいたやん」
「それはママの勘違いやわ。うちは猫しかいません」
「ふ〜ん。ということは別れたんやな。まっいいわ。寝かせてもらうわ」。
どうしても私のダンナを作りたいママ、親心か…、私は独身貴族なのに…。
で、すぐに寝てくれる。

「あ〜、お布団フカフカやなぁ。こんな上等なとこに寝るのははじめてやわぁ」と平和に寝はる。

でも、「ここには南京虫がいるぅ。背中、痒いぃぃ」と文句を言う時もあり、「失礼やなぁ。ノミもダニもいません。それはお肌の乾燥によるかゆみなんです」で、クリームを塗ってあげる。

唯一見たい番組の10時からのDlife『クローザー』を見たかったが、眠たくて9時に寝る。
でも、日曜10時半から再放送してるのが分かったので平気だ。

さて、明日は“荒れる日曜日”。どう乗り切ろうか…。

本日の評価:001.gif014.gif015.gif014.gif
[PR]



by asayosan | 2014-02-02 19:45 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧