ボケリン・ママリンの観察日記

2月7日(金)深夜2時の雪の中之島公園を1周する酔狂、にんにく補給しといて助かった。

そろそろ悪魔ちゃんモードの予感。
本日は大雪注意報も出ているので、5時50分にママお戻りの電話に、完全武装でお迎えに行く。
で、大当たり〜。
「あんたとこには行きません。自分の家に帰ります。降りません。お願いですから、車、出してください。なんで降りなあかんのっ」と動かないママをどうにか降ろすが、そのまま徘徊スタート。

想定内だったので、歩く気満々で尾行。

しっかしママリン、近所をウロウロノロノロ歩くばかりで覇気がない。
ヨタヨタとワンブロックをグルグル回るだけ。退屈である。

e0200261_1512572.jpg6時30分に、「ママ、寒いからラーメン、食べへん」と声をかける。

「あっ、あこちゃん。ちょうどお腹すいたなぁって思っててん。私、お金、持ってないよぉ。あんたがおごってくれるの。あ〜、よかった」。
で、ラーメンマンで、ママはラーメン、私は焼豚丼、餃子、生ビールの夕食。
あんなけ寒かったのに、暖かい所に来たらビールが飲みたくなる不思議。
ちょっと風邪気味だったが、にんにくパワーで吹き飛ぶ。

7時に帰って来ると、「なぁ、あんたとこにこれからずっと下宿させてもらおうかなぁ。あんたがよ〜してくれるの、門司の母さんも知ってるから、何か送ってくるわぁ。あ〜、うれし。やっぱりあこちゃんとこがいい」とご機嫌で寝てくれる。

e0200261_151985.jpgところが、深夜1時30分に出て行ったようだ。
外は雪が降ってるし、トイレ行って、パジャマの上にロングコートを着て、傘を持って追跡したが、道路にいない。
マンションの7階で発見するが、「あこちゃん、お願いやから子供を探してぇ。おらんようになってん。なぁ、頼むから一緒に探してぇ」と哀願され、どうせ雪道を見たらビビって帰るだろうと楽観していたが、雪の降る中、グチュグチュの道に踏み出すママリン。

「ママって、こんな夜中に子供は寝てるって…、雪ふってるし、子供は出てこないって…」
「さっきまで横で寝てたぁ。可哀想にぃ。泣いてるわぁ」
「そしたら、中之島公園に行ってみよか」
「うん。ありがと」。

中之島公園に行こかと言えば、いつもは「あんなとこにはおらへん」と言うくせに、大雪の今日に限って行くという理不尽。

ライオン橋の上から「ママ、誰もおらへんやん。帰ろか。それとも、階段、降りてみるぅ」と言えば「行ってみよか」。
いつもは階段にビビって降りないくせに、グチュグチュの階段に挑む理不尽。

で、深夜2時の雪の中之島公園を1周する酔狂。
セーターしか着てない薄着のおばあちゃんを連れ回してる私は、虐待にしか見えないだろう。
真っ白な雪の上に、足跡を付けて遊んでいたら、ママがマネしてついてくるのでやめる。

「あかんなぁ。おらへんなぁ。もう家に帰ってるかもしれんなぁ」で、やっと帰る気になってくれるが、足下が危なくなってきたママを抱え込んで歩くのが大変だったぞ。

2時30分におっちらこっちら家について、ママはすぐに爆睡。

テレビを点けたらちょうどソチ・オリンピックの開会式がライブでやっていて、日本酒飲みながら見てしまう。
なかなか良いショーだった。

それにしても、ラーメンマンでにんにく補給しておいたのがよかった。
おかげで、ママも私も風邪もひかずに乗り切ったぜ。

でもなぁ、ママは台風でも大雨でも暑くても寒くても深夜でも、出て行く時は出て行く、そんな女であったことを忘れていた。

本日の評価:033.gif070.gif070.gif068.gif014.gif014.gif070.gif070.gif070.gif070.gif014.gif
本日の家出:2回
e0200261_15454855.jpg

[PR]



by asayosan | 2014-02-16 15:44 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧