ボケリン・ママリンの観察日記

10月11日(火)「迷子になっても、あこちゃんが助けてくれるぅ、途中で必ず会うもん」だそうだ。

e0200261_14113327.jpge0200261_1412241.jpge0200261_14124553.jpg5時半頃に帰って来て、すぐに夕食。
豆腐とキノコの生姜炒め、手羽先をコトコト煮込んだスープで大根を煮たのが、ものすごく美味しい。
「この大根、ものすごく美味しいぃぃ。いや、全体的にも美味しいけどなぁ」。
最近、ママの日本語の使い方が、ちょっとおかしい。

「さぁ、食べたから帰ろうかなぁ。道は分かってるって…、まっすぐ歩いたら帰れるぅ」
「ママって、大阪の道は全部まっすぐやのぉ。間違った道まっすぐ歩いても迷子になるよ」
「いいや、迷ってもあこちゃんが来てくれるぅ。なんべんも助けてもらったもん。あっこは、大阪中、知ってるもん」。

おいおいおい、そのいつも助けてるのが私なんですが、ママの頭の中では、迷っても正義の味方のあっこちゃんが登場するハッピーエンドが出来上がってるようだ。

これは困った。
家出をして街をさまよったら、しんどい思いをするだけ、“骨折り損のくたびれ儲け”という記憶が残って欲しかったぞ。

作戦を変えて、「ママ、今日はメチャ寒いから、耳ちぎれるよ。明日の朝、帰りぃ」に、「ほな、やめとこかな。そしたら泊めて」とえらく素直だ。

「うっとこのあっこは私のこと考えてくれてるぅ。外に出るからそんな目に合うんやって怒ってくれるぅ。いつも途中まで迎えに来てくれるぅ。あっことは、途中で必ず会うもん。大阪知らんのに、歩きな〜って怒られるぅ。警察から電話して、迎えに来いって言ってくれるぅ。あっこは真面目やから、どこまでも歩いてくれるもん」。

う〜ん、分かっているのか…分かってないのか…、迷子になる自覚はあるような…。
で、やっぱり、どこまでも歩きたいんだ。

作戦を変えて、「ママ、ジェフが一緒に寝よって言ってるわぁ。一緒に寝てあげ」で、「そやなぁ」と言いながら、もっとしゃべりたそうだ。

「あんたと二人やと、落ち着くねぇ。あんたの性格やと、寂しいってことないやろぉ」と話題を変えてきたぞ。
私をほめ殺しして、7時30分に寝はる。

でも、迷ってもあっこちゃんに会うからいいもん、という考え、安心して徘徊してるということか…確信犯。

本日の評価:001.gif001.gif001.gif014.gif
e0200261_14352678.jpg

[PR]



by asayosan | 2014-02-18 14:36 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧