ボケリン・ママリンの観察日記

2月17日(月)朝6時15分に出て行って、偶然谷町筋でそよ風さんに発見される奇跡のママの徳。

早朝、トイレに起きたようなママ、玄関をガチャガチャしてる。
そのまま布団に戻って来ることもあるが、今朝はひつこい。
で、音が消えて…、ママ出て行ったようだ。それも薄着で…。

枕元の時計を見たら6時15分。
着替えて、トイレに行って、そよ風さんバッグを準備して追いかける。
が、ママが見つからない。東西の四つ辻を確認したがいない。
そんな遠くへは行かないはずと、自転車のカギを取りに帰り、家のカギを閉めて捜索隊出発。

“荒れる日曜日”が、月曜日に持ち越しただけだったか…。

すぐに見つかると楽観していたのに、本町通り、土佐堀通り、御堂筋、松屋町筋のエリアにいないぞ。
1時間探したがあきらめて、警察からの電話を待っていたら、7時51分にケータイが鳴る。

しっかし、そよ風のしばたさんからではないか。
なんとなんと、通勤途中の車からママを谷町筋で見つけ、そのままそよ風さんに連れて行ってくれたそうだ。

なんという奇跡、なんというラッキーなママ。よく見つけてくれた…で、もう口では言い表せないくらいの感謝。

で、8時40分頃に北浜プラザで送迎してるそよ風号を見つけて、ママのそよ風さんバッグとフリーズを加藤さんに預ける。
「それにしても、ウソみたいな奇跡のような遭遇んで…感謝します。なんやかんやで、ママはツイてるんですよね。いつも奇跡的に誰かに助けられて…」
「いえいえ、酒井さんには徳があるんですよ。たぶん、ずっと人のために尽くしてはったんやと思います。ですから、こうして私たちが恩返ししてるんですよ」。

ママには徳があるのかぁ。
みんなに恩返しされているという発想がなかった私、目から鱗。
ただ単に悪運が強いと思っていたぞ。

「体が冷えていたので、お茶飲んでもらいってます。酒井さんはみんなに可愛がられてますから…、ほんと良い人柄してはりますよ」。

自分一人で勝手に生きてきた自己慢心の固まりの私であったが、ママの徳のおかげでいろいろ親切にして頂き、感謝という気持ちが溢れるようになった。
“情けは人の為ならず”。
徳がない私に、徳のあるママリンがやって来て、徳のおこぼれをもらっているような…。

さらに、この事件には続きがあり、6時15分に薄着で飛び出したママは理事長に会い、「あっこに出て行けって言われたので、出てきましたっ。私は追出されたんですっ」と怒りを陳情。
理事長が喫茶リヴォリに連れて行き、モーニングを奢ってくれたそうだ。
これでママを発見できなかったのか…。
でも、勝手にス〜と出て行ったくせに、人のせいにするなっ。

で、家に連れて来てくれたがカギが閉まっていて、「この家はイヤなんですっ」と、また徘徊に突入したそうで、ここで、行き違いになってしまったようだ。

それにしても、早朝6時15分に理事長に会って、モーニングしてたとは…、これはこれでラッキーなママである。
私は自転車走らせ、耳がちぎれそうだったのに…。
やっぱり、徳がない私に、徳のあるママリン。

で、6時前に、命の恩人のしばたさんがママを送ってくれる。
朝のお礼を言うも、「いえいえ、全然かまいませんよぉ。でも、谷町筋を歩いてる酒井さんにはびっくりしました」と、さらりと流してくれるのに、大感謝である。

ママも「あんたの顔を見たら、ホッとしたわぁ」と再会を喜ぶ。

e0200261_1655260.jpge0200261_1655732.jpgで、夕食は鶏のササミの肉団子を入れた鍋、まぜごはん。

ささみは栄養価も高く低カロリーなのだがボサボサな口あたりなので、みじん切りにして片栗粉をまぶしエノキを加えたもので団子にしてみたら、フワフワに仕上がった。

「なぁ、あんたは私がおって、どこにも行かれへんから可哀想やなぁ。うっとこの子がこの辺におるらしいから、泊まってみるわぁ」
「ここにおったらいいやん。ご飯も美味しいやろぉ」
「そらここのご飯はピカイチやわぁ。明日、学校に行くわぁ。あそこも昼ご飯食べさせてくれるから、あんたも一食分、浮くやろぉ。あそこの先生は優しいでぇ」
「知ってるよぉ。ちゃんとお手伝いするんやでぇ」
「はい。あ〜、毎日が楽しいわぁ。なぁ、なんか私が失敗したら、ちゃんと怒ってなぁ。ほんまはあんたとおりたいねん」
「はいはい、いいよぉ。明日、何食べたい?」
「そんな、なんでもいいよぉ。食べさせてもらうだけでいいからぁ。あ〜、明日、天気になぁ〜れ。そしたら寝んねしようかなぁ」。

で、7時に寝はる。

布団の中で♩ネンネコチャチャりま〜せ♩を延々に唄っている。
引き続き、お雛様を唄っている。

9時に静かになる。

最近、帰る、帰るとあまり言わなくなった。
ここが一番いい、とも言ってくれるようになった。

ママをここに惹き付けているのは、そよ風さんのように思う。
「明日、そよ風さんが迎えに来るよ」と言えば、「そしたらここで寝よかな」と寝てくれる。

そよ風さんには、デーサービス以上の配慮もして頂き、ママの老後を楽しいものにしてくれている。
本当に大感謝である。

朝の暴走は、例の“荒れる日曜日”の憑物だから、しかたない。
ママに怒ってなと頼まれても、もう怒ることなどできるわけがない。

本日の評価:070.gif021.gif063.gif070.gif070.gif070.gif001.gif014.gif
本日の家出:早朝1回(そよ風さん奇跡のキャッチ)
[PR]



by asayosan | 2014-02-23 16:28 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧