ボケリン・ママリンの観察日記

2月20日(木)幼児と子供と大人と頑固婆が同居するママの脳って…。

e0200261_1264954.jpge0200261_112784.jpg6時前に帰ってきてすぐに夕食。

私がだんだん忙しくなってきたので、手抜き料理だけど、ママ大好物のきしめんの手打ちパスタ風は、キノコ類とアスパラと牛乳でソースを作る。
それと、私のアテのカツオのたたきカルパッチョ。

「あんたにこの料理教えてもらって、私もうまいこと出来るようになったわ。あ〜、ここは気兼ねなしやわぁ。親の家と同じやわぁ」。

で、顔を上に上げて、きしめんを箸で上にあげて、鳥のような食べ方をするママ。
「ママって、そんな行儀の悪い食べ方はやめなさい。お口を皿に近づけて食べてください」
「だって、こんな食べ方の方が美味しいんやもん」。
って、子供か…。

「ママ、明日はなに食べたい?」
「あんたのは何でも美味しいからまかせるぅ。なぁ、ばーちゃんも呼んでやっていい?」
「来られるなら来ていいよ」
「父さんは接待で旨いもん食べてたから口が贅沢で、文句ばっかり言うねんでぇ。あ〜、あんたはみんなの親みたいやなぁ。なぁ、みんな受付ようかぁ」。

みんな受け付けるって、幽霊さんはイヤである。
でも、守護霊さんだったら歓迎。
って、私も身勝手である。

本日もご機嫌…って、躁状態か…。

7時過ぎに寝てくれて、ご機嫌は激変して起きてくる。

「あんた、みんなどこに行ったんよっ。あんたが追出したなっ。ここはばーちゃんの家なんですよっ。可哀想にぃ、あんたにいじめられて出て行ったんやなぁ」
「ここは、私の家です。ここは大阪です」
「フンっ。あんたがこんな家、買えるわけがないっ。ワル知恵だけは働くから、騙し盗ったんやろっ。くっそ〜、こんなとこ、明日には出て行きますっ。頭のいい女には負けますっ。今晩だけ、泊まらせてくださいっ。ご迷惑は、かけませんっ」。

しかし、トイレに起きてきて、アメチャンをくすねてご機嫌がまた変わる。
「なぁ、明日もここに帰ってきていい? ほんまは、ばーちゃんとにに行きたくないねん。もし、連絡きたら、私が勝手にここに来たって言っといてなぁ。ここに2、3日おらしてもろていい? いいのぉ。あ〜、よかった」。

で、安眠。

しっかし、3時頃起きて、出て行きました。
ボ〜としてるママを玄関先で見つけて家に入れる。
ごねることなく、すぐに寝てくれてラッキー。

わずかな時間に躁鬱を繰り返すママリン。
シナプスの不思議としか言いようがない。

北杜夫のご家族は、彼の躁鬱病に借金まで作りさんざん悩まされたようだ。
感情の喜怒哀楽が激しいだけのママは可愛いもんか…。

本日の評価:001.gif014.gif013.gif014.gif
[PR]



by asayosan | 2014-03-02 12:03 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧